説明

日本エンバイロケミカルズ株式会社により出願された特許

31 - 40 / 95


【課題】広い抗菌スペクトルを有する工業用防腐防かび剤の提供。
【解決手段】殺菌活性配合剤として、2−ブロモ−2−ニトロ−1,3−プロパンジオール、親水性イソチアゾリン系化合物、疎水性イソチアゾリン系化合物および極性溶媒から調製されることを特徴とする、工業用防腐防かび剤。 (もっと読む)


【課題】細菌、カビ、酵母、藻などの有害微生物に対して優れた防除効果を発現する有効成分と、かかる有効成分を含有する工業用殺菌組成物とを提供すること。
【解決手段】工業用殺菌組成物に、下記一般式(1)で示されるイソチアゾリジン化合物を含有させる。
【化1】


(一般式(1)中、R1は、炭素数1〜20のアルキル基を示し、Xはハロゲン原子を示す。) (もっと読む)


【課題】細菌、カビ、酵母、藻などの有害微生物に対して優れた防除効果を発現する有効成分と、かかる有効成分を含有する工業用殺菌組成物とを提供すること。
【解決手段】工業用殺菌組成物に、下記一般式(1)および/または下記一般式(2)で示されるチアゾール系化合物を含有させる。
【化1】


(一般式(1)および一般式(2)中、R1は、炭素数1〜20のアルキル基を示し、Xは、同一または互いに異なってハロゲン原子を示す。) (もっと読む)


【課題】木材の表面および木材の内部の両方において、優れた効力を発現することのできる木材保護塗料を提供すること。
【解決手段】有効成分が木材の表面に残存する第1の製剤としての懸濁剤と、有効成分が木材の内部に浸透する第2の製剤としての液剤と、塗膜形成成分とを含有させる。本発明の木材保護塗料は、第1の製剤の有効成分が、木材の表面に残存するとともに、第2の製剤の有効成分が木材の内部に浸透する。そのため、木材の表面および木材の内部の両方において、優れた効力を発現することができる。 (もっと読む)


【課題】泡立ちが全く起こらない、アミン化合物を含んでなる工業用殺菌剤組成物を提供すること。
【解決手段】一般式R−O−(CH23−NH2(式中、Rは炭素数8〜18のアルキル基またはアルケニル基を示す)で表されるアミン化合物と、蓚酸および/またはn−オクタン酸から選ばれる酸とを含む水性乳化液を含んでなる工業用殺菌剤組成物が、上記課題を解決する。 (もっと読む)


【課題】アルゼンチンアリに対して優れた防除効果を奏するアルゼンチンアリ防除剤と、そのアルゼンチンアリ防除剤を用いるアルゼンチンアリ防除方法とを提供すること。
【解決手段】アルゼンチンアリ防除剤に、炭素数6〜20のアルコールの少なくとも1種または/および炭素数6〜12の脂肪酸の少なくとも1種からなる第1有効成分、または/および、クロチアニジンからなる第2有効成分を、含有させる。 (もっと読む)


【課題】細菌、かび、酵母または藻などの有害微生物に対する優れた防除効果を発現する新規な有効成分、および、その有効成分を含有する工業用殺菌組成物を提供すること。
【解決手段】2,3−ジ(ブロモメチル)−6,7−ジメチルキノキサリン、2,3−ジ(ブロモメチル)−6−ニトロキノキサリンなどの新規なキノキサリン系化合物またはその塩、および、その新規なキノキサリン系化合物またはその塩を含有する工業用殺菌組成物は、上記の課題を解決する。 (もっと読む)


【課題】薬液の吐出形態を、液状またはムース状に容易かつ自在に変更することのできる、薬液吐出装置および薬液吐出方法を提供すること。
【解決手段】
薬液2を密閉可能に収容し、圧空器6と連通する容器3と、先端が容器3に挿入される第1パイプ4または第2パイプ5とを備え、第1パイプ4または第2パイプ5は、圧空器6からの気体の供給により、後端から薬液を液状で吐出する液用パイプである場合と、圧空器6からの気体の供給により、後端から薬液をムース状で吐出するムース用パイプである場合と
が選択可能に設けられている薬液吐出装置1を用いて、液用パイプの後端から、薬液を液状で吐出するか、あるいは、ムース用パイプの後端から、薬液をムース状で吐出する。 (もっと読む)


【課題】簡易な方法で、薬剤を施工するための通路を形成でき、さらに、断熱材の設置後には、薬剤を簡易かつ確実に散布することのできる、防蟻構造および防蟻方法を提供すること。
【解決手段】鉛直方向に延びる布基礎2および布基礎2から水平方向に延びる打設コンクリート3に沿って、布基礎2の内側面と打設コンクリート3の上面との連結部分8が臨む隙間が、薬剤を施工するための通路7として区画されるように、断熱材4を配置する。その直後および/または所定期間経過後に、薬剤を通路7に供給することにより、薬剤を連結部分8に散布する。この防蟻構造1および防蟻方法によれば、断熱材4により、通路7を簡易かつ容易に形成しながら、断熱材4の配置後には、簡易かつ確実に薬剤を散布することができる。 (もっと読む)


【課題】本発明は、アルタナリア属菌に特異的に優れた防除効果を有し、建材用等として有用な抗アルタナリア剤を提供する。
【解決手段】2’,4’−ジクロロ−2−(3−ピリジル)アセトフェノン(E)−o−メチルオキシム、2’,4’−ジクロロ−2−(3−ピリジル)アセトフェノン(Z)−o−メチルオキシムまたは4−シクロプロピル−6−メチル−N−フェニルピリミジン−2−アミンを含有する、抗アルタナリア剤が、上記課題を解決する。 (もっと読む)


31 - 40 / 95