シトリニック ゲス フュール エレクトロテクニッシュ オウスルゥスタング エム ベー ハー ウント コー カー ゲーにより出願された特許

1 - 10 / 12


【解決手段】センサ装置(1)は、部屋内の露点特性を測定するための露点センサ(3)、及び部屋の壁面で温度特性を測定するための温度センサ(4)を備え、測定された露点特性及び測定された壁面温度特性を評価する、且つ/又は格納するための手段が設けられる。 (もっと読む)


【課題】負荷電流を温度に依存して調節するための回路構成を提供すること。
【解決手段】差動増幅器は、負荷電流ILを温度の関数として調節するために第1および第2のトランジスタ(Q1、Q2)を有し、回路構成(2)は、2つのトランジスタ(Q1、Q2)が同じコレクタ−エミッタ電圧UCE1、UCE2にて、および1とは異なるコレクタ静止電流IC1、IC2の一定比率にて動作するように設計され、それにより回路構成(2)は、半導体の物理的特性によって決まる温度電圧によって制御され、負荷電流ILを規定された形で温度の関数として調節する。さらに、このような回路構成(2)を備える自動車用ファン、および関連する方法に関する。 (もっと読む)


【課題】自動車(1)、具体的には、乗用車の駆動装置または機関(2)を冷却するために好ましい、冷却液(7a)の温度を制御するために電動式ファンモータ(5)を作動するコントローラ(8)を備える冷却液回路(5、6、7、7a、8、8a)を提供する。
【解決手段】コントローラ(8)が、冷却されるために冷却液(7a)と熱接触し、好ましくはコントローラ(8)に備えられた温度センサ(8a)によって冷却液(7a)の温度を検出するために構成される。これによって、冷却液(7a)を、この目的のために必要とされる主制御器または調節機器からの制御信号なしで規定温度に調節することができる。 (もっと読む)


【課題】負荷を通る電流を調節するための回路構成を提供する。
【解決手段】負荷Rを通る電流Iを調節するための回路構成1は、負荷電流Iによる電圧降下を、負荷電流Iを調節するための制御変数Xとして生じる抵抗と、負荷電流Iを調節するためのコマンド変数Wの働きをする基準電圧Vrefのためのタップ点Pと、コマンド変数Wと制御変数Xの間の制御偏差W−Xを増幅するための差動増幅器とを備え、負荷電流Iを負荷電圧Vの関数として調節するために、トランジスタQ4と、コレクタ抵抗R2およびエミッタ抵抗R6とが設けられ、トランジスタQ4のベース−エミッタ部分とエミッタ抵抗R6との直列接続は、負荷Rと並列に配置され、基準電圧のためのタップ点Pは、コレクタ抵抗R2とトランジスタQ4の間に配置される。 (もっと読む)


【課題】電子回路モジュール及びそれを用いた信号伝送用装置を提供する。
【解決手段】本発明は、自動車両用の電子回路モジュールであって、特にファンレギュレータ(4”)であり、信号線(3)を通じて伝送される信号、特にパルス幅変調信号のための制御入力(S)を有する電子回路モジュールに関する。この電子回路モジュールは、好ましくは電流制御型の低抵抗制御入力として設計される制御入力(S)にてほぼ一定の電位(Ubias,Ubias−UBE)を発生させるように設計される。本発明はまた、好ましくはパルス幅変調信号を伝送するための装置(1”)であって、その信号を発生させるための制御装置(2’)と、その信号を伝送するための信号線と、上述の電子回路モジュールとを備える装置(1”)に関する。 (もっと読む)


【課題】ほぼ平坦な表面、特にディスクの表面の温度の検出を可能にする安価なセンサ構成を提供する。
【解決手段】表面、特にスクリーン(2)の温度を測定するためのセンサ構成(1)は、回路板(4)上に配設され、且つ回路板(4)の前面(4’)の領域内の測定すべき表面の近くに配置された温度センサ(3)と、別の回路板(6)とを備える。回路板(4)と回路板(6)とは、少なくとも1つが弾性的に設計された少なくとも2つの接続用要素(5)によって接続される。 (もっと読む)


【課題】モータ特性に対する電流制限の適合が改善された電流制限装置を提供する。
【解決手段】電子電流制限装置が、非線形電流−電圧特性(2)を有する負荷のための電圧コントローラまたは電流コントローラ内に設けられる。負荷電流は、負荷電圧に応じて制限される。電流制限線(1)は、少なくとも2つの異なる勾配(ゼロおよび無限大を除く)を区画状に有する、非線形な挙動を特徴とする。 (もっと読む)


ハイサイド負荷(M)、特に、自動車用のファン制御ユニットに印加される電圧(Umot)を調整するための、アースに関連するパルス幅変調された信号(SG)によって制御される電子制御システムに対する発明。パルス幅変調された信号(SG)を調整のために必要な基準入力変数(U−)に変換する回路部分が電源電圧(V2)の正電位を基準電位として使用することにより、前記基準入力変数(U−)が同様に前記電源電圧の正電位に対するものとなり、前記制御信号(SG)が、ツェナーダイオード(D1)、及び前記ツェナーダイオード(D1)に並列接続されている抵抗(R5)を用いて前記正の電源電位に関連する制御信号に変換され、さらに低域フィルタ(R7、C1)によって、入力基準変数(U−)として働く線形制御信号に変換される。 (もっと読む)


本発明は、システム接地を基準とし、正の高圧側電源電圧へ反映される制御電圧(V1)を有する高圧側負荷の両端の電圧を調節するための、特に自動車両内のファンを調節するための電子制御装置であって、制御電圧(V1)は、共通エミッタ接続で動作する第1のトランジスタ(Q1)のベースに供給され、トランジスタ(Q1)は、エミッタ回路内に第1の抵抗器(R1)を有し、コレクタ回路内に、第2の抵抗器(R2)、及び、第2の抵抗器(R2)と直列の第2のトランジスタ(Q2)のベース−エミッタダイオードを有する電子制御装置に関する。本発明は、比較的少数の個別部品を用いて、特にファン用の制御装置を構成することを可能にする。制御装置は、良好な調節特性及び極めて小さな閉回路電流消費を有するという特徴がある。第1のトランジスタのベース−エミッタ電圧の温度効果に対する補償は、第1のトランジスタと直列の同じ導電型の第2のトランジスタのベース−エミッタ経路によって行われる。 (もっと読む)


【課題】温度測定用のセンサ構成を提供する。
【解決手段】表面温度、特に窓ガラス(2)の温度測定用のセンサ構成(1)は、回路板(4)に配置されかつ該回路板(4)の前端であって被測定表面の直近に位置する温度センサ(3)を備え、可撓性の熱伝導素子(7)が前記表面と前記回路板(4)の間に設けられる。 (もっと読む)


1 - 10 / 12