アップル インコーポレイテッドにより出願された特許

1 - 10 / 568



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_applicant_list.php on line 187

【課題】画像のインライン回転を遂行する方法及び装置を提供する。
【解決手段】この装置は、実行されるべき指定の回転に基づく順序でソース画像からピクセルを読み取るための回転ユニットを備えている。ソース画像は、複数のタイルへ区画化され、それらのタイルは、回転画像内でどこに位置するかに基づいて処理され、そして各タイルは、タイルバッファに記憶される。タイルバッファ内のターゲットピクセルアドレスが計算されてルックアップテーブルに記憶され、そしてピクセルが回転ユニットによりソース画像から検索されるときに、ルックアップテーブルを読み取って、対応するタイルバッファ内のどこにピクセルを書き込むべきか決定する。 (もっと読む)


【課題】データ処理システムのメモリ使用状況を追跡する技術を提供する。
【解決手段】1つの実施形態によれば、メモリマネージャが、メモリアロケーションテーブル内で第1の探索動作を実行して、クライアントに割り当てられたメモリブロックのメモリアドレスを表すハンドルに基づいて割り当てエントリを識別し、この割り当てエントリから追跡エントリポインタを取り出す。次に、メモリマネージャは、メモリ追跡テーブル内で第2の探索動作を実行して、追跡エントリポインタに基づいて追跡エントリを識別し、この追跡エントリのメモリ割り当て数を増分する。このメモリ割り当て数を利用して、クライアントがメモリリークを引き起こす可能性を示す。 (もっと読む)


【課題】干渉を回避するためにクロック信号の周波数を変更する方法及び装置を提供する。
【解決手段】一実施形態において、第1のインターフェイスに搬送されるデータは、第1の周波数のクロック信号に同期される。信号は、別の周波数で第2のインターフェイスに搬送される。第2のインターフェイスに信号が搬送される周波数の変更に応答して、第1のインターフェイスに関連したクロックコントロールユニットが、第2の周波数へのクロック信号の変更を開始する。第2の周波数は、第2のインターフェイスに信号が搬送される周波数との干渉を生じないように選択される。クロック周波数の変更は、インターフェイスのクロックラインにおける擬似的アクティビティを防止するように遂行される。 (もっと読む)


【課題】選択された問題のあるインストラクションの発行を絞り込むことにより電力消費を減少するためのシステム及び方法を提供する。
【解決手段】プロセッサ内の電力スロットルユニットは、高電力消費推定値に基づいて選出される関連インストラクション形式に対するインストラクション発行カウントを維持する。電力スロットルユニットは、所与のインストラクション発行カウントが所与のスレッシュホールドを越えることを決定する。それに応答して、電力スロットルユニットは、各発行レートを制限するための所与のインストラクション形式を選択する。電力スロットルユニットは、その選択された所与のインストラクション形式の各々に対する発行レートを選出し、そしてその関連発行レートを、選出された発行レートに制限する。所与のインストラクション形式及び関連発行レート限界の選択は、プログラム可能である。 (もっと読む)


【課題】化学強化の作業を長時間停止することなく処理液を交換することができると共に、板ガラス全体を均一に強化処理することができるガラス強化装置の提供。
【解決手段】板ガラスを、処理剤の融点〜融点+70℃の温度範囲に調節された処理液に浸漬して化学強化するガラス強化装置。該装置は、少なくとも、前記板ガラスを前記処理液の温度近辺まで加熱する予熱炉、処理液の温度を保持するための制御手段、ヒーター及び処理液を排出するドレンバルブを有する化学処理槽、化学処理された板ガラスの温度を120〜80℃に冷却する徐冷炉、冷却された板ガラスを洗浄する水洗槽、乾燥手段;前記板ガラスを前記予熱炉、化学処理槽、徐冷炉、水洗槽、乾燥手段の順に搬送する手段、及び、前記化学処理槽に処理液を供給する供給槽を有すると共に、前記化学処理槽が処理液を攪拌する手段を有し、前記供給槽が、処理剤を融解する手段及び該手段によって得られた処理液を前記化学処理槽に供給する手段を有することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】メモリ装置の書き込み欠陥からデータを保護するための方法及びシステムを提供する。
【解決手段】この方法は、データアイテムのセットにわたる冗長情報を計算し、データアイテムを、メモリに記憶するために送信することを含む。冗長情報は、データアイテムがメモリに首尾良く書き込まれるまでの間のみ保持され、次いで、破棄される。データアイテムは、それをメモリに書き込むのに欠陥が生じたとき、冗長情報を使用して回復される。 (もっと読む)


【課題】HDL環境において模擬クロック信号を発生しコントロールすること。
【解決手段】ハードウェア記述言語(HDL)環境に使用するためのグローバルなクロックハンドラーオブジェクトが開示される。HDLモジュールは、1つ以上のクロックステートメントを含む。コンピュータシステムがクロックステートメントを実行するとき、クロックハンドラーオブジェクトがコールされる。クロックハンドラーオブジェクトは、集積回路設計の1つ以上の模擬ファンクションブロックに対する模擬クロック信号を発生する。各模擬クロックは、個別の且つ独特のスレッドに指定される。クロックハンドラーオブジェクトは、集積回路設計に対する各模擬クロック信号を管理するように構成されたシングルトンオブジェクトである。各模擬クロック信号の発生及びコントロールは、ダイナミックアレイにおけるクロックハンドラーオブジェクトにより遂行される。ダイナミックアレイは、模擬クロック信号ごとにパラメータを指定するエレメントを含む。 (もっと読む)


【課題】ブルーツースモジュールを使用して非ブルーツース信号を処理する方法を提供する。
【解決手段】第1セットのデータレートをもつ通信モジュールを有する電子装置は、その通信モジュールを使用して、第2セットのデータレートを使用するソースから受信した信号を処理できる。この装置は、第1セットのデータレートの1つ以上で信号をサンプリングすることで、リモートソースから受信した信号から、通信モジュールを使用して、第1セットのデータレートで、パケット、フレーム、等を発生する。次いで、この装置は、第1セットのデータレートで発生されたパケットから、第2セットのデータレートの信号において元々送信されたデータ又はペイロードを再構成する。従って、この装置は、信号を処理する付加的な受信器又は通信モジュールを必要とせずに、第1セットのデータレートを使用して、第2セットのデータレートの信号又は送信を処理できる。 (もっと読む)


【課題】不揮発性メモリ(「NVM」)の正常性情報を取得して使用するためのシステム及び方法を提供する。
【解決手段】正常性情報は、NVMの一部で検出されたエラー数、又は不揮発性メモリの一部から読み取りを行うために又はこのメモリの一部をプログラムするために必要な時間量などの、NVM装置の一部の性能及び信頼性に関連する様々な情報を含むことができる。動作中、ホスト装置上にアドレス固有の正常性情報を受動的に記憶し、コマンドの一部としてメモリコントローラに提供することができる。メモリコントローラは、このコマンドから正常性情報を抽出し、この情報を使用してアクセス要求を実行することができる。アクセス要求の完了後、メモリコントローラは正常性情報を更新し、この情報をホスト装置へ返送することができる。 (もっと読む)


1 - 10 / 568