説明

アイアールエム・リミテッド・ライアビリティ・カンパニーにより出願された特許

41 - 50 / 158


本発明は、プロテインキナーゼ阻害剤として有用な式(1)


の化合物およびその医薬組成物、ならびに異常なまたは脱制御されたキナーゼ活性に関連した状態を処置し、改善しまたは予防するためにかかる化合物を使用する方法に関する。ある態様において、本発明は、c−kit、PDGFRα、PDGFRβ、CSF1R、Abl、BCR−Abl、CSK、JNK1、JNK2、p38、p70S6K、TGFβ、SRC、EGFR、trkB、FGFR3、Fes、Lck、Syk、RAF、MKK4、MKK6、SAPK2β、BRK、Fms、KDR、c−rafまたはb−rafキナーゼの異常な活性が関与する疾患または障害を処置し、改善しまたは予防するためにかかる化合物を使用する方法を提供する。
(もっと読む)


本発明は、ヘッジホッグシグナリング経路のアンタゴニストとBCR−ABL阻害剤の組み合わせ剤を提供する。本発明の組み合わせ剤は、例えば、Src、BCR−ABLおよびc−kitのようなタンパク質チロシンキナーゼとの関連が既知の癌の処置に使用し得る。
(もっと読む)


本発明は、PAR1受容体を特異的に認識し、該受容体と拮抗する抗体または抗原結合分子を提供する。また本発明において、かかる分子をコードするポリヌクレオチドおよびベクター、ならびに該ポリヌクレオチドまたは該ベクターを包含する宿主細胞を提供する。 (もっと読む)


本発明では、ヒトTSLP受容体を特異的に認識し、それと拮抗する抗体、およびこれらの抗体を用いてTSLPシグナリングが介在する疾患または障害を処置または改善する方法を開示している。 (もっと読む)


本発明は、タンパク質キナーゼ阻害剤として有用である化合物および医薬組成物、ならびに異常または脱制御のキナーゼ活性と関連する状態を処置、改善または予防するためのこのような化合物を使用するための方法を提供する。いくつかの態様において、本発明は、Alk、Abl、Aurora−A、B−Raf、C−Raf、Bcr−Abl、BRK、Blk、Bmx、BTK、C−Kit、CSK、C−Src、EphB1、EphB2、EphB4、FLT1、Fms、Flt3、Fyn、FRK3、JAK2、KDR、Lck、Lyn、PDGFRα、PDGFRβ、PKCα、SAPK2α、Src、SIK、Syk、Tie2およびTrkBキナーゼの異常活性化を含む疾患または障害を処置、改善または予防するためのこのような化合物を使用するための方法を提供する。 (もっと読む)


本発明は、プロテインキナーゼ阻害剤として有用な化合物およびその医薬組成物、ならびに異常なもしくは無秩序なキナーゼ活性と関連する状態を処置、改善もしくは予防するために、該化合物を使用する方法を提供する。ある態様において、本発明は、Alk、Abl、オーロラ-A、B-Raf、C-Raf、Bcr-Abl、BRK、Blk、Bmx、BTK、C-Kit、C-Raf、C-Src、EphB1、EphB2、EphB4、FGFR1、FGFR2、FGFR3、FLT1、Fms、Flt3、Fyn、FRK3、JAK2、KDR、Lck、Lyn、PDGFRα、PDGFRβ、PKCα、p38、Src、SIK、Syk、Tie2およびTrkBキナーゼの異常な活性を含む疾患もしくは障害を処置、改善もしくは予防するために、該化合物を使用する方法を提供する。 (もっと読む)


本発明は、式(I)


の新規クラスの化合物、かかる化合物を含む医薬組成物および異常または無調節なB細胞活性に関連した疾患または障害、特にイノシトール1,4,5−トリホスフェート3−キナーゼB(ITPKb)の異常な活性化が関与する疾患または障害を処置または予防するためにかかる化合物を用いる方法を提供する。
(もっと読む)


本発明は、ヘッジホッグシグナル伝達経路の活性を調節する方法を提供する。特に、本発明は、例えばPtc機能喪失型、ヘッジホッグ機能獲得型、smoothened機能獲得型またはGli機能獲得型の表現型に起因する異常な成長状態を阻害する方法であって、細胞を十分量の式I:


の化合物と接触させることを含む方法を提供する。
(もっと読む)


本発明は、新規化合物群、当該化合物を含む医薬組成物ならびに異常なまたは脱制御されたキナーゼ活性に関連した疾患または障害、特にc−kit、PDGFRおよびPDGFRキナーゼの異常な活性化が関与する疾患または障害の処置または予防のための、当該化合物の使用方法を提供する。 (もっと読む)


本発明は、新規ピリミジン誘導体群、そのような化合物を含む医薬組成物、またそのような化合物を、異常なまたは調節解除されたキナーゼ活性と関連のある疾患または障害、特にc−kit、PDGFRαおよびPDGFRβキナーゼの異常活性化が関与する疾患または障害を処置するまたは予防するために使用する方法を提供する。 (もっと読む)


41 - 50 / 158