アイアールエム・リミテッド・ライアビリティ・カンパニーにより出願された特許

1 - 10 / 158


【課題】カンナビノイド受容体1(CB1)の活性と関連する疾患または障害を処置または予防するための化合物およびこのような化合物を含む医薬組成物を提供すること。
【解決手段】式Iで示される化合物および該化合物を含む医薬組成物の提供。
(もっと読む)


【課題】未分化リンパ腫キナーゼ(ALK)活性、接着斑キナーゼ(FAK)、ゼータ鎖関連タンパク質キナーゼ70(ZAP-70)、インシュリン様増殖因子(IGF-1R)またはその組み合わせの阻害に応答する状態を処置し、寛解させ、または予防するため、新規化合物およびその医薬組成物、および該化合物の使用方法の提供。
【解決手段】新規の式(I):


のピリミジンおよびピリジン誘導体。 (もっと読む)


【課題】ヘッジホッグシグナル伝達経路の活性を調節する方法を提供する。
【解決方法】本発明は、ヘッジホッグシグナル伝達経路の活性を調節する方法を提供する。特に、本発明は、例えばPtc機能喪失型、ヘッジホッグ機能獲得型、Smoothened機能獲得型またはGli機能獲得型の表現型に起因する異常な成長状態を阻害する方法であって、十分量の式I:


の化合物と細胞を接触させることを含む方法を提供する。 (もっと読む)


【課題】本発明は、化合物、そのような化合物を含む医薬組成物およびカンナビノイド受容体1(CB1)の活性と関連する疾患または障害の処置または予防のためのこのような組成物の使用を提供することを目的とする。
【解決手段】式Ia:


〔式中、Y、R、R、RおよびRは、明細書において定義されたとりである。〕で示される化合物または薬学的に許容されるその塩を提供することにより上記の課題を解決する。 (もっと読む)


本発明は、新規式I


(式中、A、Y、R、R、RおよびRは発明の概要において定義したとおりである)
の化合物群、かかる化合物を含む医薬組成物および異常なまたは脱制御されたキナーゼ活性と関連する疾患または障害、特にB−Rafの異常な活性化が関与する疾患または障害の処置または予防のためにかかる化合物を使用する方法に関する。
(もっと読む)


本発明の開示は、プロタンパク質転換酵素サブチリシン/ケキシン9a型(「PCSK9」)に対する抗体アンタゴニストおよびこのような抗体の使用方法を提供する。 (もっと読む)


本発明は、式I:


[式中、置換基は、本明細書で定義された通りである。]
の新規誘導体;当該誘導体の製造方法;当該誘導体を含む医薬組成物;医薬としての当該誘導体;増殖性疾患の処置のための当該誘導体に関する。
(もっと読む)


本発明は新規化合物群、かかる化合物を含む免疫原性組成物および医薬組成物およびトール様受容体7と関連する疾患または障害の処置または予防のためのかかる化合物の使用法を提供する。一つの面において、本化合物はワクチンの有効性を亢進するためのアジュバントとして有用である。 (もっと読む)


本発明は、化合物、かかる化合物を含む医薬組成物およびGPR119活性に関連する疾患または障害を処置または予防するためのかかる化合物の使用方法を提供する。 (もっと読む)


本発明は、式(I)


〔式中、置換基は明細書に定義するとおりである。〕の化合物;かかる化合物の製造方法;かかる化合物を含む医薬組成物;医薬としてのかかる化合物;増殖性疾患の処置のためのかかる化合物に関する。
(もっと読む)


1 - 10 / 158