説明

ダイスター・テクスティルファルベン・ゲゼルシャフト・ミト・ベシュレンクテル・ハフツング・ウント・コンパニー・ドイッチュラント・コマンデイトゲゼルシャフトにより出願された特許

1 - 10 / 40


本発明は、一般式(I)の染料、
【化1】


それらを調製するためのプロセス、及びそれらの使用を提供する。Dは、ジアゾ成分の残基であり;Rは、水素、(C〜C)−アルキル、(C〜C)−アルコキシ、ヒドロキシル、ハロゲン、−NHCHO、−NHCO(C〜C)−アルキル、−NHCOアリール、−NHSO(C〜C)−アルキル、又は−NHSOアリールであり;Rは、水素、(C〜C)−アルキル、(C〜C)−アルコキシ、フェノキシ、又はハロゲンであり;Rは、水素、(C〜C)−アルキル、置換(C〜C)−アルキル、(C〜C)−アルケニル、又は置換(C〜C)−アルケニルであるか;又はRとRとが結合して、ラジカル−CH(CH)CHC(CH−(ここで印を付けた炭素原子がフェニル核に結合している)を形成し;Rは、水素、(C〜C)−アルキル、又はフェニルであり;Rは、ビニル又は式−CHRCORの基(式中、Rは、水素、(C〜C)−アルキル又はフェニルであり;Rは、(C〜C)−アルキル、置換(C〜C)−アルキル、フェニル又は置換フェニルである)であり;そしてXは、(C〜C)−アルキレンである。
(もっと読む)


本発明は、一般式(I)の染料、
【化1】


[式中、D、R〜R、X、m、及びnはそれぞれ、請求項1において定義されたものである]、それらを調製するためのプロセス、及びそれらの使用を提供する。
(もっと読む)


本発明は式Iの分散染料、
【化1】


[式中、R〜R、A及びBはそれぞれ請求項1で定義されたものである]、それらを調製するためのプロセス、及びそれらの使用を提供する。
(もっと読む)


本発明は、一般式(I)の1種又は複数の染料、
【化1】


及び一般式(II)の1種又は複数の染料を含む染料混合物
【化2】


[式中、
、D、D、R、R、R、Z及びMはそれぞれ、請求項1において定義されたものである]、それらを調製するためのプロセス、並びにそれらの使用、を提供する。
(もっと読む)


本発明は、一般式(I)
【化1】


(式中、
Dは、ジアゾ成分の残基であり、
〜R及びLはそれぞれ、請求項1に定義された通りである)
の染料、それらの製造プロセス及びそれらの使用を提供する。
(もっと読む)


本発明は、
(a)2種以上の式(I)の分散染料
(化1)


[式中、
D、R〜R、n及びsは請求項1において定義されたものである]
又は
(b)上に定義された式(I)の1種又は複数の分散染料及び1種又は複数の他の分散染料、を含む分散染料混合物、それらを調製するためのプロセス、並びにそれらの使用、を特許請求する。
(もっと読む)


本発明は、式I
【化1】


〔式中、
D、R〜R、m、及びnは、請求項1に記載したのと同様に定義される〕
で示される色素、その調製プロセス、その使用、及びそれを含有するインクジェット捺染用のインクを特許請求する。
(もっと読む)


本発明は、一般式(I)
【化1】


〔式中、D、R〜R、及びnはそれぞれ請求項1に定義される通りである〕
で示される染料、その調製プロセス、及びその使用を提供する。
(もっと読む)


本発明は、式(I)
(RO)SiO(4−a−b−c−d)/2 (I)
(式中、R、R、R、A、a、b、c、及びdは、請求項1に記載のように定義される)
の単位を含む着色オルガノポリシロキサンに、それらの製造プロセスに、及びそれらの使用に関する。
(もっと読む)


本発明は、一般式I
【化1】


(式中、
X及びYは水素、臭素又は塩素を表すが、同時に水素ではなく、
RはF、Cl、Br、COOR又はCFを表し、
R’はH又はFを表し、
はC〜Cアルキルを表し、そして
及びWの一方はヒドロキシルを表し、そして他方はニトロを表し、そしてYは常にヒドロキシル基のオルトである)
の染料であるが、
式中、Rが、NH基のオルト位にフェニル核に結合したClを表す化合物でも、式中、Wがニトロを表し、Wがヒドロキシルを表し、Yが水素を表し、Xが塩素を表し、そしてRが、NH基のメタ位にフェニル核に結合した臭素を表す化合物でもない染料、さらなる染料との混合物、並びにまた、それらの製造及び使用に関する。 (もっと読む)


1 - 10 / 40