説明

アルストム テクノロジー リミテッドにより出願された特許

81 - 90 / 394


【課題】太陽熱複合発電所を運転するための方法と、この方法を実施する太陽熱複合発電所を提供する。
【解決手段】水−蒸気循環サイクル20が、ガスタービン11にかかる全負荷のためにだけ構成されていること、および補充的な負荷を太陽電池アレイ33から水−蒸気循環サイクル20内に供給する場合に、太陽熱複合発電所10の総出力電力がほぼ一定のままである程度に、太陽電池アレイ33から補助的に供給される電力に基づいて、ガスタービン11にかかる負荷が各場合において低減される。 (もっと読む)


【課題】ガスタービンの運転後にガスタービンを速く冷却する方法及びその方法を実施するためのガスタービンを提供する。
【解決手段】ガスタービンの運転後、運転の結果熱せられたガスタービンを冷却するために、ローターを低い冷却速度nで動作させる。それによって、点検又は保守作業を早く開始し、それによってガスタービンの停止期間を低減することができる。本発明の核心は、ガスタービンの運転後、一定の低い冷却速度nで冷却を実施するのではなく、少なくとも一つの臨界温度Tkと時間tの中の一つ以上の関数として、冷却速度nを制御する方法である。この場合、冷却速度nは、臨界温度Tkに応じて、発生する熱負荷と周期的な負荷の中の一つ以上が速い冷却の実現を許容する程度の速さに保持される。 (もっと読む)


【課題】 発電機および発電機の検査方法を提供する。
【解決手段】 発電機1は、固定子3および回転子4を包み込むケーシング2を備える。このケーシング2は、発電機の運転中に発電機のケーシング内部7を検査できる開口部5を有する。この方法は、発電機の運転中に、ケーシング2の開口部5を通してケーシング内部7を検査することを含む。 (もっと読む)



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_applicant_list.php on line 189

【課題】
本発明は、発電機の固定子片2の複数のコイル端部1を一緒に結合するための装置10に関する。
【解決手段】
第1要素11及び第2要素12が、台形のカーソル14を収容し、2つの台形座部を形成する傾斜した対向している表面13と、軸線方向に固定され且つ前記第1要素11及び前記第2要素12に対して回転可能に可動であり且つ前記カーソル14のねじ孔17内にねじ込まれるねじ溝を付けた部分を有する1つ又は2つのねじ15とを備える。 (もっと読む)


本発明は、消弧装置(110)と、真空スイッチ(20)とを有するハイブリッド回路遮断器に関し、それらは、所定の開放シーケンスに従うために、単一の機械的制御手段により、同時に制御される。真空スイッチ(20)の開放及び閉鎖の制御システムは、主として、制御ロッド(31)で構成され、該制御ロッドは、ハイブリッド回路遮断器に対する制御手段により制御され、可動接点ロッド(32)により、変形する保持システム、例えば、該二つのロッドの溝に配置されるフレキシブルなドーナツ状のらせんスプリング(38)を介して、真空スイッチ(20)の可動接点(22)に強固に取り付けられる。制御ロッド(31)は、エネルギー蓄積スプリング(39)により、フレキシブルなドーナツ状のらせんスプリング(38)の変形の結果として、可動接点ロッド(32)から外される。本発明は、中高電圧ハイブリッド回路遮断器に利用可能である。 (もっと読む)



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_applicant_list.php on line 189

エネルギー消費が少なく安定した運転するように設計された、煙道ガスから液体COを生成する方法及びプラント。
(もっと読む)


【課題】運転の流れモード及び非流れモードを有する蒸気回路ブランチにおける高温の問題を解決する方法が開示される。
【解決手段】第1の予熱ライン21が、第1の端部において過熱されていない蒸気領域に接続されており、第2の端部においてブランチ20の第1の端部領域に接続されており、第2の予熱ライン22が、第1の端部において、第1の端部と反対側の、ブランチ弁24の上流におけるブランチ20の第2の端部領域に接続されており、第2の端部において、作動時に第1の予熱ライン21が接続された過熱低減された領域よりも低い圧力を有する蒸気回路の箇所に接続されており、これにより、ブランチ弁24が閉じられている時に第1の予熱ライン21と、ブランチ20と、第2の予熱ライン22とをそれぞれ順次に蒸気流が流過することができるようになっている。 (もっと読む)


【課題】より少ない空気質量流量がプレナムから減衰体積へ供給される燃焼装置を提供する。
【解決手段】ガスタービンのための燃焼装置1であって、内壁7と外壁8とが設けられた部分6を有しており、内壁7が、内壁7と外壁8との間のゾーンを燃焼装置1の内部10に接続する第1の通路9を有しており、外壁8が、内壁7を冷却するための第2の通路2を有している形式のものにおいて、内壁7と外壁8との間に中間層17が設けられており、複数のチャンバ18を形成しており、それぞれのチャンバが、少なくとも1つの第1の通路9と複数の第2の通路12とに接続されておりかつヘルムホルツダンパを形成しており、第2の通路12が、チャンバ18に接続された第3の通路22において開放しており、互いに対面する出口23を有する。 (もっと読む)


81 - 90 / 394