説明

株式会社ファルテックにより出願された特許

11 - 20 / 57


【課題】車両に形成された取付孔に対して被固定物の取り付け位置を調整可能なクリップを提供する。
【解決手段】クリップ10は、被固定物6に設けられた取付座2に装着される取付部22、取付孔8に挿通される挿通部及び取付孔8の縁部に当接して取付部22との間で被固定物6を挟持する第一係止爪24を有するクリップ本体20と、X方向に開口してY方向に延びる長孔を有すると共に、取付孔8に嵌合しつつ、挿通部に対してZ方向に移動可能に係合する駒部材60と、クリップ本体20に対してX方向周りの回転位置を変更可能に支持される軸本体及び軸本体に対して偏芯すると共に、長孔に嵌合する偏芯軸部を有する軸部材40と、を備える。 (もっと読む)


【課題】円形の開口部から奥行き方向の距離を充分に確保できない場合であっても、係止爪を充分に撓ませて確実に装着することができる蓋体の取付構造を提供する。
【解決手段】車両1に形成された円形の開口部10を閉塞する蓋体40の取付構造であって、蓋体40は、開口部10を覆う円形蓋部42及び円形蓋部42の裏面に一体的に形成された係止爪44a,44bを備え、係止爪44a,44bは、円形蓋部42の裏面から開口部10に向かって突出する基部と、基部の先端部から円周方向に延びる撓み部と、撓み部の先端に形成された係止部と、からなり、開口部10の縁部に係止部を係止させることにより取り付ける。 (もっと読む)


【課題】下向面に操作スイッチ等の操作部を配置したとしても、操作者に操作部の存在位置を視覚によらずに伝えることができる車両用フィニッシャーを提供する。
【解決手段】車両用フィニッシャー10は、車両1に取り付けたときに外表面となる意匠面11及び意匠面11の下端から車両10に向けて折り返される下向面13が成形されと共に、下向面13に配置された操作部8aの周辺に、他の部位とは異なる触覚を操作者に与える触覚付与部位18(18a−18b)を配置した。 (もっと読む)


【課題】モールディング部材とグリル本体の間で厳格な寸法管理が必要でなく、しかも、モールディング部材の製造工程も複雑化しない車両用グリル及び車両用グリルの製造方法を提供する。
【解決手段】フロントグリル1は、内枠4及び外枠3と、内枠4及び外枠3に両端が固定された桟部5とを有するグリル本体2と、桟部5の前面に取り付けられるモールディング部材20とを備え、桟部5の両端が固定された内枠4及び外枠3の桟固定部40の箇所には一対の孔部11,12が設けられ、一方の孔部11は、モールディング部材20の取付状態での端末位置より深く挿入可能に設けられ、モールディング部材20の両側の端末部20A,20Bが一対の孔部11,12に入り込んでモールディング部材20が桟部5の前面に取り付けられている。 (もっと読む)


【課題】 タッチリップのドアガラスヘの反力を常に高くすることなく、ドアガラスの通常の昇降時の抵抗を小さくし、ドアガラスの全閉位置から開放に向かう際のタッチリップの復元力を大きくすることができ、ドアガラスヘの追従性の良い自動車用ウエストモールディングを提供する。
【解決手段】 ドアパネル4に取付けられるモールディング本体11に、その車内側の側面よりドアガラス4に向かって斜め上方に延出するタッチリップ12a、12bを有するウエストモールディング1であって、タッチリップ12aには中間部からモールディング本体11側に延出するサブリップ10aが形成され、ドアガラス4の全閉位置付近において、モールディング本体11に接触し、サブリップ10aの弾性力によりタッチリップ12aの先端側をドアガラス4側に押圧するように構成された自動車用ウエストモールディング1。 (もっと読む)


【課題】安価であるとともに軽量化されたホイールナットレンチを提供する。
【解決手段】本発明のホイールナットレンチ1は、中空状の軟鋼管からなり、ハンドル部と、ハンドル部2の一端側に当該ハンドル部2と一体的に形成されナット嵌合穴5を内側に有するナット嵌合部4と、を有するホイールナットレンチであって、ナット嵌合部4の外周面側に、ナット嵌合部4の開口端から外側へ折り返されてなる折り返しフランジ部7がナット嵌合部4と一体的に形成されていることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】アンダーカット部が設けられる成形品を変形や損傷等を与えることなく成形できる、耐久性の高い成形金型を提案する。
【解決手段】成形金型は、第一側壁103及び第二側壁104の外側面を成形するキャビティ11と、第二側壁104の内側面を成形するコア21と、コア21に対して密着配置されて第一側壁103の内側面を成形する共に、金型開動作の後に第一側壁103の内側面から離間する傾斜コア22と、傾斜コア22に対して密着配置されて第一側壁103の縁部を成形する共に、金型開動作に伴って第一側壁103の縁部から離間するスライドコア24と、を備える。 (もっと読む)


【課題】 取付け時のばらつきや、取付け時の外力などによって、緩衝リップが捲くれたり、巻き込まれることがなく、緩衝および隙間の隠蔽などの緩衝リップの機能を十分発揮でき、優れた外観を有する車両用ウエストモールディングおよび製造方法を提供する。
【解決手段】 モールディング本体11の外壁部11cの下端部から、ドアパネル2に弾接するように突出する緩衝リップ16として、組付時にドアパネル2に弾接するように、外壁部の下端部から突出するシールリップ部16aの先端部から係止リップ部16bが伸び、その先端に形成された係止部16cが、外壁部11cの下端部に形成された折返し部11eに係止された状態で、折返し部11eとシールリップ部16aおよび係止リップ部16bとの間に中空部8が形成される車両用ウエストモールディング1。 (もっと読む)


【課題】アッパー部材とピラー部材とをコーナー部で溶接してなるドアサッシュであって、突合せ部における外表面部および裏面部に段差が生じないように溶接し、溶接後の表面部に仕上げ加工を施す必要がなく、安全かつ機能的で、優れた外観を有するドアサッシュとその効率的な製造方法を得る。
【解決手段】2層構造のエッジ部2kを有するアッパー部材2と、インナー部3hの端末部3jを覆うようにアウター部3gの折返し部3iを折り曲げてヘム加工し、カシメることにより形成された3層構造のヘム部3kを有するピラー部材とを突合せ部5で溶接したドアサッシュ1であり、ピラー部材3のヘム部3kは、突合せ部5付近ではインナー部3hの端末部3jに形成された切欠部3nにアウター部3gの折返し部3iが折り曲げられ、ヘム加工により2層構造部3pが形成され、この2層構造部3pがアッパー部材2の2層構造のエッジ部2kと突合せ状態で溶接されている。 (もっと読む)


【課題】部品点数が削減でき、しかも、取付け作業性が良い車載用カメラを提供する。
【解決手段】カメラ筐体12より突設された取付用突部18を有するカメラ本体11と、取付用突部18に固定され、バックドアパネル2の取付孔3に取付用突部18と共に挿入されてカメラ筐体12との間でバックドアパネル2を挟み込む固定クリップ20とを備えた。 (もっと読む)


11 - 20 / 57