説明

株式会社ファルテックにより出願された特許

1 - 10 / 57







【課題】 モールディングの頭部と車体パネルの表面とをフラッシュ面とすることができ、窓板と車体パネルの位置関係にばらつきがあっても、容易かつ正確に組み付けられて優れた外観が得られ、窓板と車体パネルの隙間が発生せず、高速走行時に異音が発生しない車両用ウインドウモールディングを提供する。
【解決手段】 車両用ウインドウ2の窓板3の外周端部に装着されるモールディング本体10の車外側から硬質材料製の頭部21が車体パネル4の段差部4aの上部付近に向かって伸び、その先端部の延長上にシールリップ22が伸びて段差部4a付近で湾曲する当接部22aから折り返され、モールディング本体の車内側から支持リップ24が段差部4aに当接して車外側に湾曲するように伸び、支持リップ24にはその湾曲によりモールディング本体側に変位する突出片部25が伸び、連結リップ23がシールリップ22の折り返し部と突出片部25間に連結されている。 (もっと読む)



【課題】グリルアウターの表面に歪みが発生せず、しかも、グリルアウターが車体に精度良く取り付けできると共にグリルインナーとグリルアウターとの間に不要な隙間が発生することなく固定できる車両用グリルを提供する。
【解決手段】グリルインナー2と、グリルインナー2の表面側に配置されるグリルアウター10、グリルインナー2とグリルアウターを固定する係止手段20と、係止手段20の近傍に配置され、グリルインナー2と車体40を固定する締結手段30とを備えた。 (もっと読む)




1 - 10 / 57