説明

国立大学法人群馬大学により出願された特許

21 - 30 / 352


【課題】従来のものよりも効率に優れ、任意の正の出力電圧を出力可能なAC/DC変換装置を提供する。
【解決手段】AC/DC変換装置1Aは、第1入力端6aと第1出力端7aとの間に、入力側から出力側にかけて順にSW1、コイルLおよびSW2が直列に接続され、SW3の一端がSW1とコイルLとの接続部位に接続され、SW3の他端が第2入力端6bおよび第2出力端7bに接続され、SW4の一端がコイルLとSW2との接続部位に接続され、SW4の他端が第2入力端6bおよび第2出力端7bに接続され、コンデンサCoがSW2の出力側であって、第1出力端7aと第2出力端7bとの間に接続され、SW5の一端がSW1とコイルLとの接続部位に接続され、SW5の他端が第1出力端7aに接続される。 (もっと読む)


【課題】従来のものよりも効率に優れ、かつ直流出力電圧の目標電圧値を広い範囲で設定することができるAC/DC変換装置を提供する。
【解決手段】AC/DC変換装置1は、第1入力端6aと第2入力端6bとの間にSW1およびSW2からなる直列回路が接続され、SW1およびSW2からなる直列回路に対して出力側で第1入力端6aと第2入力端6bとの間にSW3およびSW4からなる直列回路が接続され、SW1およびSW2との接続部位とSW3およびSW4との接続部位とがコイルLにより接続され、SW3およびSW4との接続部位と第1出力端7aとの間にSW5が接続され、コンデンサCoがSW5の出力側であって、第1出力端7aと第2出力端7bとの間に接続される。 (もっと読む)


【課題】低コストで発泡金属を製造することができる、発泡金属の製造方法を提供する。
【解決手段】溶融した母材(金属又は合金)を金型1,2の内部に導入すると共に、母材内へガスを混入させる工程と、その後金型1,2を開いて金型1,2の内部の空間3を広げることにより母材13内に気泡14を発生させる工程と、さらに気泡14が形成された母材13を冷却する工程とを有して、金属又は合金から成る母材13内に発泡による気泡14を有する発泡金属を製造する。 (もっと読む)


【課題】ΔΣ変調制御を用いた単一インダクタ多出力DC/DC変換回路を備えてさらなる早い応答速度を実現し、かつクロスレギュレーションの影響を小さくするスイッチング電源回路を得ること。
【解決手段】入力電圧が単一インダクタ2出力DC/DC変換回路150に入力されると、その出力電圧が第1及び第2のエラーアンプ151,152と第1及び第2のΔΣ変調回路153,154とドライブ回路155を介してΔΣ変調制御され、単一インダクタ2出力DC/DC変換回路150から出力電圧を得る。このΔΣ変調制御の特徴は、入力信号に比例して出力のパルス密度が変化することである。 (もっと読む)


【課題】低コストで品質の安定性に優れた発泡金属を製造することができる、発泡金属の製造方法を提供する。
【解決手段】金属又は合金から成る、帯状の板材13(11,12)に対して、発泡剤を供給した後に、板材13(11,12)の幅方向に並べて配置された複数個の摩擦攪拌工具5を用いて、摩擦攪拌を行う工程と、その後、加熱することにより、発泡剤を発泡させて、気泡15を形成する工程と、気泡15が形成された母材14を冷却させる工程とを有して、金属又は合金から成る母材14内に発泡による気泡15を有する発泡金属を製造する。 (もっと読む)


【課題】酸素還元活性がナノシェル構造のカーボン触媒と同程度になるカーボン触媒を、金属を用いることなく調製する。
【解決手段】炭素構造の中に欠陥を有し、3200〜3500ガウスに現れるX−バンド電子スピン共鳴スペクトルのパラメータWが11ガウス以下であるカーボン触媒を調製した。このカーボン触媒の調製は、一例として、ナノダイヤモンドを出発原料として約1400℃〜1600℃まで加熱処理し、ナノオニオン構造としたナノダイヤモンドに600℃以上で窒素処理をすることにより行った。 (もっと読む)


【課題】ペプチド結合物質の検出に使用可能なペプチドを表面に提示した微粒子を効率よく製造できる技術を提供すること。
【解決手段】下記化合物(I)と化合物(II)を重合反応に供する工程、得られた重合体にペプチドを導入する工程を含む、ペプチド提示微粒子の製造方法。


Xはハロゲンまたは-OYを示し、ここでYは、アルキル基、芳香族基、などを示し、これらの基における水素原子は、ハロゲンで置換されていても良い。 (もっと読む)


【課題】燃料電池用のカソード白金触媒における白金の使用量を低減するために、白金の触媒特性を十分に引き出し、触媒の質的な活性を表す表面積あたりの活性(比活性)を向上させること。
【解決手段】白金をカーボン担体に担持させてなる白金担持カーボン触媒であって、X線光電子分光装置(XPS)で測定される、カーボン担体のsp混成軌道とsp混成軌道の光電子強度の積分強度比sp/spが1.8〜3.3の範囲内にある白金担持カーボン触媒。 (もっと読む)


【課題】カルシウムイオンを含む水に接触しても膨潤性が低下し難い止水性充填材と該止水性充填材を人工多重バリアの充填材とした人工多重バリア用充填材を提供する。
【解決手段】Na型ベントナイトを主体とした止水性充填材であって、前記ベントナイトにフライアッシュやシリカフューム等のポゾラン物質を内割りで30重量%以下混和してなる止水性充填材、及び、該止水性充填材を用いた充填材であって、放射性廃棄物処分施設の人工多重バリアに用いられる人工多重バリア用充填材。 (もっと読む)


【課題】ギ酸を燃料に用いた燃料電池における、時間の経過に伴う出力の低下を抑制することができる、燃料電池を提供する。
【解決手段】燃料のギ酸を貯留する燃料貯留槽1と、拡散層34と触媒層35とから成るアノード電極31と、拡散層37と触媒層36とから成るカソード電極33と、アノード電極31とカソード電極33との間に配置された電解質膜32と、アノード側の集電体2と、カソード側の集電体2とを備え、カソード電極33とカソード側の集電体2との間に、多孔質であり、かつ撥水性を有する撥水性多孔質体5が配置された燃料電池を構成する。 (もっと読む)


21 - 30 / 352