国立大学法人島根大学により出願された特許

1 - 10 / 113


【課題】走行駆動の動力源として電動モータを備えた自動車であって、走行時のエネルギー効率を低コストで向上させることができる省エネ走行機能付き自動車を提供する。
【解決手段】電動モータ3に電力を供給する電力供給装置10と、車輪4への動力を変動させる動力変動手段を備え、アクセル操作量によって電動モータ3への駆動電流の指令値が定まるように電力供給装置10を構成し、車両及び電動モータ3の特性に基づき走行時のパワー損失を求めるモデル式を予め求め、車速及び駆動電流の検出値によって、車輪4に伝動する動力を変化させるための制御値のみが変数となるモデル式を導出し、該モデル式からパワー損失を小さくする制御値を求め、該制御値に基づいて動力変動手段を制御する省エネ走行制御を制御部に設け、該制御部は、電動モータ3の動力のみで車輪4が駆動されている間、省エネ走行制御を実行する。 (もっと読む)


【課題】既知のNTO膜より低抵抗な透明伝導膜の製造方法および透明電動膜素材を提供すること。
【解決手段】ガラス基板等に導電性透明酸化亜鉛膜とNTO膜とをこの順に形成したのちにアニール処理することを特徴とする透明導電膜の作成方法である。導電性透明酸化亜鉛は、GZOとすることができる。 (もっと読む)


【課題】食事の栄養バランスの意識を高め、習慣化させる。
【解決手段】この発明の食器セットは、糖質を多く含む主食系食品と、タンパク質を多く含む主菜系食品と、ビタミン,ミネラル又は食物繊維を多く含む副菜系食品とについて、これらの意味をそれぞれシンボライズして予め決められた抽象的な特定の輪郭の外形からなるシンボル形状a〜cに形成された食器1〜3の組合せからなり、食事提供時に上記各食器1〜3に前記各食品を盛り付けて出すためのものである。
上記主食系食品用の食器1の平面視形状を円形のシンボル形状aとし、主菜系食品用の食器2の平面視形状を四角形のシンボル形状bとし、副菜食品用の食器3の平面視形状をハート形のシンボル形状cとした。 (もっと読む)


【課題】妊娠時に着用できるドクターコートを提供すること。
【解決手段】 腹囲を除き、仕上がりが女性の上着ないしコートとして寸法どりされたマタニティドクターコート1であって、左前身頃11L、右前身頃11R、左脇身頃12L、および、右脇身頃12Rを有し、左前身頃11Lおよび右前身頃11Rは同一の生地であるとともに左脇身頃12Lおよび右脇身頃12Rより厚手であって、左前身頃11Lと左脇身頃12Lとの境界および右前身頃11Rと右脇身頃12Rとの境界に腹囲調整用ベルト16の片端がそれぞれ縫着されていることを特徴とするマタニティドクターコート1。 (もっと読む)


【課題】所望のサイズや形状の熱電変換材料を安定して得ることができる熱電変換材料製造装置及び熱電変換材料製造方法を提供する。
【解決手段】熱電変換材料の溶融された原料である溶融原料を収納する原料収納部と、前記原料収納部から流入した溶融原料を冷却して凝固させる凝固部と、原料収納部に収納された溶融原料を加圧しながら凝固部に流入させる加圧構造と、を含む。 (もっと読む)


【課題】物質と物質との相互作用をリアルタイムに可視化するための技術、詳細には、タンパク質相互作用を顕微鏡下でリアルタイムに観察するために有用な顕微鏡観察用プレート、当該顕微鏡観察用プレートを備えた顕微鏡観察用プレート載置装置、及び当該顕微鏡観察用プレートまたは顕微鏡観察用プレート載置装置を用いたタンパク質相互作用の検出方法を提供する。
【解決手段】タンパク質等の物質同士の相互作用の検出に、光透過性を有しかつ非発光性の樹脂材料により形成された平板状のものであり、一方の表面10に、流体の流路を構成する凹部2を少なくとも1つ備え、前記凹部の底面22には、ビーズを収容可能な窪み部3が複数形成されている顕微鏡観察用プレート1を用いる。 (もっと読む)


【課題】学生に自身の能力を適確に把握させ、教職員による学生の指導の適正化を促進する。
【解決手段】学生能力分析システム100は、学生の各能力の区分を示す能力区分名を複数含む能力区分データ111と、各科目の名前を示す科目名と当該各科目に関連する複数の能力区分名とを含む科目データ115と、学生の氏名と対象科目を示す科目名と当該対象科目の評価点を示す成績とを含む成績データ113と、学生の氏名と学外活動の評価対象である能力区分名と当該学外活動の評価点を示す学外活動評価ポイントとを含む学外活動データ116とを記憶している。客観評価データ計算処理部103は、科目データ115と成績データ113と学外活動データ116とに基づいて、学生の評価を客観的に示す客観評価ポイントを求め、学生の氏名と客観評価の対象である能力区分名と当該客観評価ポイントとを含む客観評価データを作成して出力する。 (もっと読む)


【課題】熱的安定性、濃色効果ないし深色効果の期待できる、凝集誘起型発光をする骨格を有する化合物の提供。
【解決手段】下記化学式により表されることを特徴とする蛍光物質である。


これは、下記の化学式でそれぞれ表される両物質を反応させ合成できる。


(もっと読む)


【課題】神経を圧迫することなく、小型であっても簡便に埋入が可能で、外れにくいカフ電極を提供すること。
【解決手段】 略円筒形であって、軸に対して斜めであって貫通するスリット111を表面に設け、神経を円筒体101内に埋入可能にしたことを特徴とするカフ電極100。スリット111を山なりにすることにより舌片113を形成し、ここから神経を埋入させる様にすることもできる。 (もっと読む)


【課題】LED照明パネルのような点光源群を用いた場合の照度分布の計算を容易にするプログラムを提供すること。
【解決手段】 所定の評価面上に分布した評価点群それぞれの位置において、点光源群から発せられる光の照度を算出する照度分布算出プログラムであって、コンピュータ200を、LED素子111の光度ないし照度の配光特性を格納した配光特性格納部201、LED素子111の座標および評価点の座標を入力する座標入力部202、LED素子111から評価点までの距離を算出する距離算出部203、評価面の法線とLED素子111の光軸とがなす角度を算出する角度算出部204、配光特性と距離と角度とに基づいて、評価点群の各位置における照度をLED素子111それぞれについて算出して重ね合わせる照度算出部205、として機能させることを特徴とする照度分布算出プログラム。 (もっと読む)


1 - 10 / 113