国立大学法人 筑波大学により出願された特許

1 - 10 / 510



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_applicant_list.php on line 187

【課題】本発明は被験者の血流を手軽に計測することを課題とする。
【解決手段】血流脈波検査装置10は、被験者Xの手首、足首に取付けられる血流計測部20(20A〜20D)と、コントローラ30とを有する。血流計測部20(20A〜20D)は、少なくとも無線通信装置40と、光センサ部50と、計測制御部60と、充電式電池70を有する。コントローラ30は、携帯可能なコンパクトに構成されており、少なくとも無線通信装置80と、制御部90と、記憶部100と、充電式電池110とを有する。血流計測部20(20A〜20D)は、計測された血流の計測データを無線通信装置40を介してコントローラ30に送信する。コントローラ30は、記憶部100に格納された各計測データを比較してABI制御処理、PWV制御処理を実行し、検査結果を記憶部100に記憶させる。 (もっと読む)


【課題】新規なメラニン産生抑制剤の提供。
【解決手段】乾燥地由来の植物であるハマダ・スコパリア(Hammada Scoparia)の抽出物が、メラニン産生抑制作用を有することを新規に見出した。このことから、ハマダ・スコパリア抽出物を有効成分として含有するメラニン産生抑制剤を提供する。また、このメラニン産生抑制剤を含有する、美白医薬品組成物、美白化粧料組成物、並びに食品原料と混合した美白食品組成物を提供する。 (もっと読む)


【課題】本発明は、歩行訓練を行なう際の座位または立位の姿勢に応じて安定した補助を行えることを課題とする。
【解決手段】歩行訓練装置10は、把持部20と、複数の支持脚30A〜30Dと、車輪40と、高さ調整機構50A〜50Dと、一対の操作部60A,60Bとを有する。操作部60A,60Bは、上下方向に操作される操作レバー62と、操作レバー62を回動可能に支持するブラケット64と、操作レバー62の回動変位に応じた変位量を高さ調整機構50A〜50Dに伝達する伝達部材66とを有する。高さ調整機構50A〜50Dは、操作部60A,60Bが同時に操作されることにより歩行訓練者が座位状態から立上がる訓練を行なう際には、把持部20の高さ位置を座位状態で把持しやすい高さ位置に降下させ、また歩行訓練者が立位状態で歩行訓練する際には把持部20の高さ位置を立位状態で把持しやすい高さ位置に上昇させることができる。 (もっと読む)


【課題】 拡大倍率で観察している際に、観察中の位置を容易に認識・特定することができる顕微鏡観察用容器を提供する。
【解決手段】 顕微鏡を用いて被検査物を観察するための顕微鏡観察用容器であって、前記被検査物を支持する板状部を備え、前記板状部には、所定間隔で配置された複数の緯線および経線により構成されるグリッドが設けられ、前記グリッドは、金型にグリッド線に対応する凸部を形成し、前記凸部を前記板状部に押しつけて凹部を形成する転写を行うことにより形成され、それぞれの前記グリッドの内部と、当該グリッドを形成する前記緯線および前記経線との少なくとも一方には、前記グリッドの絶対位置を識別可能な目印X0〜X4,Y0〜Y4,IMが設けられている。 (もっと読む)


【課題】高濃度のGABAが含有されたGABA含有の食品素材の製造方法を提供する。
【解決手段】材料玄米を準備する工程S1と、前記材料玄米を水に浸漬する工程S2と、前記水に浸漬して含水させた材料玄米を湿式粉砕し、平均粒径が20μm以下となるようにライススラリーを生成する工程S3と、前記ライススラリーを反応させて、γ‐アミノ酪酸を生成させる工程S4とからなる高濃度のGABA含有食品素材の製造方法および該製造方法により製造されたγ‐アミノ酪酸含有の食品素材。 (もっと読む)


【課題】コメを湿式粉砕して得られるコメ粒子の分散体(コメスラリー)を、効率良く製造することができるコメスラリー製造装置を提供することを課題とする。
【解決手段】コメスラリー製造装置1において、粉砕装置20は、1.5時間以上6時間以下で水に浸漬されたコメを、石臼21を用いて湿式粉砕して、コメスラリー51を生成する。粉砕装置30は、コメスラリー51に含まれるコメ粒子を、石臼31を用いて粉砕して、コメスラリー52を生成する。粉砕装置40は、コメスラリー52に含まれるコメ粒子を、石臼41を用いて粉砕して、コメスラリー53を生成する。石臼31に形成される溝は、石臼21に形成される溝よりも深い。石臼42に形成される溝は、石臼31に形成される溝と同じ深さであるか、石臼31に形成される溝よりも深い。 (もっと読む)


【課題】従来に比べて緩和された条件で、重質油を軽質化させて良質な軽質油を得ることができる重質油軽質化装置を提供する。
【解決手段】重質油軽質化装置100は、液体状態の重質油を貯留する重質油貯留器10と、前記重質油を軽質化させる触媒22を内部に有し、前記重質油貯留器10から送液された液体状態の前記重質油と触媒22とを150℃〜300℃の条件下で接触させることにより重質油を軽質化させて軽質油を生成するとともに未反応の重質油HOを排出する反応器20と、反応器20を加熱するための加熱器30と、反応器20から排出された未反応の重質油を反応器20に戻す重質油配管70、40と、を備えている。 (もっと読む)


【課題】安全で、広い範囲の温度変化に対する耐熱性、日光や紫外線等に対する耐光性、加熱−冷却サイクルの繰返作動再現性のような耐久性に優れ、食材等の食品である被検知物の内部の特定な所望の温度と、その内部への熱伝達程度と、その温度での保持時間との温度管理状況を、感度よく可逆的に変色して明瞭な色調変化で視覚的に表示し正確にかつ簡易に判別することができ、様々な形状や色彩によりデザイン性の豊かな温度管理調理器具を提供する。
【解決手段】サーモクロミズムを示すことにより温度の上昇又は降下の際に所定温度で可逆的に変色する鉄トリアゾール錯化合物及びバインダーを含有する可逆性示温材が、熱を経時的に内部へ伝播して前記所定温度に達する立体状又はシート状の樹脂成型材に埋め込まれ及び/又は封入されているものである。 (もっと読む)


【課題】従来に比べて緩和された条件で、重質油を軽質化させて良質な軽質油を得ることができる重質油軽質化装置を提供する。
【解決手段】重質油軽質化装置100は、重質油貯留器10と、重質油HO及び触媒22を含む液相部23、軽質油の少なくとも一部(軽質油LO)が液相部23から分離される気相部21、並びに気相部21にキャリアガスCGを供給するキャリアガス供給口24aを有し、キャリアガスCG及び重質油HOを、重質油の流速(voil)に対するキャリアガスの流速(vcg)の比〔vcg/voil〕が1<〔vcg/voil〕となるように流通させながら重質油HOと触媒22とを150℃〜300℃で接触させて軽質油を生成する反応器20と、加熱器30と、を備える。 (もっと読む)


1 - 10 / 510