ジェネシスヘルスケア株式会社により出願された特許

1 - 2 / 2


【課題】皮膚関連遺伝子を、被験者の遺伝子多型、年齢、性別及び肌の部位別の症状または各部位の症状の平均の相関関係を共分散構造分析により分析することにより検出する方法の提供。
【解決手段】被験者の遺伝子多型、年齢、性別及び肌の部位別の症状または各部位の症状の平均の相関関係を、相関係数rを下記式1により計算し、(式1)r=Σ(Xi−<X>)(Yi−<Y>)/sx/sy(式中、Xi、Yiは各々各サンプルの値を表し、<X>、<Y>は各々平均値を表し、sx、syは各々標準偏差を表す)、XとYに対するZの影響を下記式2の一次回帰式(式2)X=aZ+ex、Y=bZ+eyで捉え、exとeyの相関係数を求めることによりXとYの偏相関係数を計算して、共分散構造分析により分析する。 (もっと読む)


【課題】 利用者の体質にあった健康支援情報を提供する健康支援情報提供方法,健康支援情報提供装置および健康支援情報提供プログラムを提供する。
【解決手段】 利用者の体質に応じて健康を支援するための健康支援情報を提供する健康支援情報提供コンピュータ1であって、健康に関連する複数の遺伝子多型情報の組み合わせに関連付けて健康支援情報を記憶するハードディスク11と、利用者の健康に関連する2以上の遺伝子多型情報を受信する受信インターフェース3と、受信した2以上の遺伝子多型情報の組み合わせに基づいて、ハードディスク11に記憶された健康支援情報から利用者に適合する健康支援情報を決定するCPU13と、決定された健康支援情報を出力する送信インターフェース5と、を備えた。 (もっと読む)


1 - 2 / 2