説明

コーザン バイオサイエンシス インコーポレイテッドにより出願された特許

1 - 10 / 17


本発明は癌の治療方法を提供する。その方法は、HSP90インヒビター及び酵素インヒビターの投与を含み、その組み合わせ投与は相乗効果を提供する。本発明のある態様において、被験者を、ある段階において所定量のHSP90インヒビターで、他の段階において所定量の酵素インヒビターで処置する、癌の治療方法を提供する。本発明の他の態様において、被験者を、最初に、所定量のHSP90インヒビターで処置し、次に、所定量の酵素インヒビターで処置する、癌の治療方法を提供する。本発明の他の態様において、被験者を、最初に、所定量の酵素インヒビターで処置し、次に、所定量のHSP90インヒビターで処置する、癌の治療方法を提供する。 (もっと読む)


17-アリルアミノ-17-デメトキシゲルダナマイシン(17-AAG)又は17-アミノゲルダナマイシン(17-AG)又は17-AAG若しくは17-AGのどちらかのプロドラッグをプロテアソーム阻害剤と組み合わせて患者に投与することによる当該患者における多発性骨髄腫の治療方法。
(もっと読む)


17-アリルアミノ-17-デメトキシゲルダナマイシン(17-AAG)又は17-アミノゲルダナマイシン(17-AG)又は17-AAG若しくは17-AGのどちらかのプロドラッグを患者に投与することによる当該患者における多発性骨髄腫の治療方法。
(もっと読む)


エポシロン、ゲルダナマイシン類似体、及びラパマイシン又はラパマイシン類似体単独を又は相乗的組み合わせにおいて使用して、再狭窄を予防又は低減するための医療装置、組成物及び方法。 (もっと読む)


(i)非プロトン性極性溶媒である第一成分を約0.1〜約10容積%の量で; 及び(ii)約5.0〜約55.0容積%の長鎖トリグリセリドを含む水性混合物である第二成分を約90.0〜99.9容積%の量で含む賦形剤に溶解した17-AAGを約1mg/mL〜約5mg/mLの量で含む医薬製剤。 (もっと読む)


エポチロンDを腫瘍性疾患を有する対象に送出する方法が提供される。或る実施態様において、本発明は約21の連続の日の期間の送出期間にわたって約7日毎に少なくとも1回のエポチロンDの静脈内注入により腫瘍を有する対象を治療する方法を提供する。 (もっと読む)


C5-C6シス二重結合及びC7にケトンを有するレゾルシル酸ラクトン並びにマイケル付加物を形成することができる他の化合物は、ATP結合部位に特異的なシステイン残基を有するタンパク質キナーゼサブセットの強力で安定な阻害剤である。
(もっと読む)


1種以上のエポチロンを薬学的に許容しうる担体と共に含む製剤、特にエポチロンの経口投与に適したかかる医薬組成物。 (もっと読む)


1種又は2種以上のエポシロンと1種又は2種以上のヌクレオシド類似体との組み合わせを用いる、過増殖性疾患を治療するための方法及び組成物。いくつかの実施態様においては、その組み合わせは、エポシロンD及び5'-デオキシ-5-フルオロ-N-[(ペンチルオキシ)カルボニル]-シチジンを含む。 (もっと読む)


下記式I
【化1】


(式中、R0、R1、R2、R10、R11、R12、R13、R14及びmは、本出願で定義するとおり)のレプトマイシン型化合物は、抗腫瘍活性を示す。 (もっと読む)


1 - 10 / 17