説明

株式会社ウイルアライアンスにより出願された特許

1 - 2 / 2


【課題】 安価なシステムで高品質の多地点テレビ会議を行なえるようにする。
【解決手段】 テレビ会議を制御するシステムは、複数地点B〜Dのテレビ電話端末11〜13に1対1に対応して設けられた複数の送受信端末21〜23を備えている。送受信端末21〜23は、対応するテレビ電話端末11〜13との間で送受信を行なうとともに、受信した個別映像情報,個別音声情報を映像合成器31,音声合成器32にそれぞれ出力する。映像合成器31,音声合成器32は、送受信端末21〜23からの個別映像情報,個別音声情報を合成して映像分配器33,音声分配器34に出力する。映像分配器33,音声分配器34は、合成映像情報,合成音声情報を送受信端末21〜23に分配する。送受信端末21〜23は、合成映像情報,合成音声情報を対応するテレビ電話端末11〜13に送信する。 (もっと読む)


【課題】 仮名入力方法において、ディスプレイにタッチキーを比較的大きく表示でき、少ないタッチ操作で簡単に仮名を入力できるようにする。
【解決手段】 ディスプレイの第1領域23xに仮名の各行あ段の上位タッチキー群を表示する。ディスプレイの第2領域23yには、上位タッチキー群からタッチ操作により1つの上位タッチキーを選択したときに、選択された行の仮名の下位タッチキー群を表示する。この下位タッチキー群からタッチ操作により1つの下位タッチキーを選択したときに、この下位タッチキーが表示していた仮名を入力する。 (もっと読む)


1 - 2 / 2