説明

フィッシャー アンド ペイケル ヘルスケア リミテッドにより出願された特許

1 - 10 / 41


【課題】呼吸回路の構成要素内で生じる凝縮を低減または除去すること。
【解決手段】入口と、出口と、入口と出口との間に気体の通路を画成する包囲壁1とを具備する呼吸回路の構成要素4において、壁の少なくとも1つの領域が液体の水および呼吸気体の通過を許容することなく、水蒸気の通過を許容する材料2,3から成ることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】患者が閉塞性睡眠時無呼吸(OSA)や慢性閉塞性肺疾患(COPD)のような症状に対して酸素療法や正圧力処置のような処置を受けているときに患者に供給されているガスの温度を、安全性のために、及び患者に付与される湿度を制御できるようにするために測定する新規な装置を提供する。
【解決手段】ここに開示する発明は、患者へガスを供給する加熱管(3)であってその中に加熱ワイヤ(21,28)を使用するような加熱管に流れるガスの特性、特に温度(サーミスタ23)の測定に係る。 (もっと読む)


【課題】従来の給湿システムの欠点を克服する給湿システムを提供すること。
【解決手段】呼吸補助装置とともに使用される給湿器および湿度センサが示されている。この湿度センサは、患者側および給湿器側の両方で、絶対湿度、相対湿度および/または温度を検出する手段を含むのが好ましい。給湿器は、また、気体の湿度および温度の両方を独立して制御する。さらに、加湿器を種々の入口、出口およびセンサに容易に接続できるようにする給湿チャンバ用マニホルドが開示されている。長手方向における効果的な温度特性を提供する加熱導管が示されている。 (もっと読む)


【課題】公衆及び医療専門家に有効な選択肢を与える導管、特に呼吸回路の枝管を提供すること、このような導管の製造方法を提供すること。
【解決手段】本発明の導管を連続的に製造する方法は、薄いプラスチックの犠牲層17をオーバーラップするパターンで、導管を回転させ且つ前進させるフォーマ1の周りにつける工程と、オーバーラップしている層を互いに接合しながら、フォーマ上で犠牲層を覆って導管6を形成する工程と、接合後に犠牲層を導管の内側から除去する工程と、を備えていることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】先行技術における上記の欠点に対処する幾らかの助けとなり、或いは少なくとも有用な選択肢を当該業界に提供する、レンズ温度を周囲温度よりも高く加温するためのレンズ加温及び清浄システムを提供する。
【解決手段】腹腔鏡のような光学器械1のレンズ部分2を周囲温度よりも高い温度に加温してレンズの曇りを防止する加温装置30であって、該加温装置が、内壁3bと、外壁3aと、上面と、これらの間に中央キャビティ4を備えた及び開放遠位部7とを有する二重壁円筒状管体3と、上面から延び、レンズ部分を受けるような大きさ及び形状にされた突出部9と、二重壁円筒状管体の遠位部に取り付けるような大きさにされた円形キャップ5と、中央キャビティ内に密閉され断熱層に熱結合される加熱要素15とを含む。 (もっと読む)


患者用インタフェース要素及び/又は関連のヘッドギア及び調節システムは密着性及び/又は患者の快適さ及び/又は使用の容易さを向上させる。インタフェースは注気形又は空気注入形シールを具備する。ヘッドギア組立体は弾性要素と非弾性要素とを用いてインタフェースに接続されてよい。弾性要素は患者に対するインタフェースのコース装着を可能にし、非弾性要素は患者に対するインタフェースの最終的な装着を可能にする。
(もっと読む)


ユーザーインターフェースは、非シール鼻カニューレと、この鼻カニューレの周囲に配置されたマスクとを含み、マスクは、インターフェースを加圧できるように使用者の顔をシールするよう構成されたシールを含み、カニューレは、呼吸ガスを使用者の鼻孔に意図された使用者の最大吸気流量条件を上回る流量で搬送するように構成され、マスク及び使用者の咽頭が、デッドスペースを減少するために新鮮な呼吸ガスで連続的にフラッシングされるようになっている。
(もっと読む)


通気性のある医療用回路部品ならびにこれらの部品を形成するための材料および方法を開示する。これらの部品には、水蒸気に対して透過性でありかつ液体水およびガスバルク流に対して実質的に不透過性である通気性発泡材料を組み込む。開示する材料および方法は、管、Yコネクター、カテーテルマウントおよび患者用インターフェースを含む様々な部品に組み込むことができ、吸入回路、麻酔回路および呼吸回路を含む様々な医療用回路における使用に好適である。 (もっと読む)


患者用インターフェースが、柔軟な背部から延在する対の鼻ロケータを含むシールを含む。各鼻ロケータは先端を含む。鼻ロケータは、背部から先端へ行くにつれて細くなる。鼻ロケータの先端に開口部がある。鼻ロケータは、背部に隣接したドーム状部分と、ドーム状部分の頂点から延在するチューブ状部分とを含む。
(もっと読む)


使用者に供給される呼吸ガス流を加熱および加湿するために使用される加湿器で使用するための、加湿器のヒータ基部アセンブリを開示する。アセンブリは、好ましくは、熱伝導性部分と、ヒータプレートの周囲の周囲部分とを有するヒータプレート、および周囲部分に取り付けられた内側部分を有する弾力性部材を含む。弾力性部材の外側部分は、周囲部分の少なくとも一部および好ましくは全体の周りに弾力性周囲フランジを提供するように適合されている。弾力性部材は、ヒータプレートおよび内側部分が加湿器に対してヒータプレートの平面全体に実質的に直角な方向に動くことができるように、弾力性周囲フランジによってヒータ基部を加湿器に固定できるように適合されている。弾力性周囲フランジの少なくとも一部分は、加湿器に対して静止したままである。
(もっと読む)


1 - 10 / 41