説明

ザ オハイオ ステート ユニバーシティー リサーチ ファウンデーションにより出願された特許

1 - 10 / 24








【課題】 奥行画像から、重なり合ったり隣接する手を含む手話を認識するための方法およびシステムを提供する。
【解決手段】 リンク構造700は、重なり合ったり隣接する手を含んだ奥行画像212から生成した複数のセグメントを含む。重なり合ったり隣接する手形状を、(i)コスト関数および制約条件を用いてリンクグラフのセグメントを両方の手に分類するような、制約条件付最適化処理を用いるか、または(ii)複数のノードを含んだツリー構造を用いたツリー検索処理を用いて、奥行画212像で表される最も可能性の高い手形状を得る。手形状を決定した後は、リンク構造700のセグメントを、記憶している形状にマッチングさせて、奥行画像212で表されるサインを決定する。 (もっと読む)


本発明は、単層カーボンナノチューブを成長させるための方法と過程を提供するものである。一形態において、支持材に接触した炭素前駆ガスと金属触媒は、金属−炭素相の共晶点(液相)の近くで反応温度まで加熱される。さらに、反応温度は、金属触媒の融点よりも低い温度である。本発明によれば、長いSWNTが形成される。 (もっと読む)


式Iの化合物:式中Xは、酸素、窒素、およびイオウから選択され;nは0または1であり;Rは、アルキル、カルボン酸、カルボキシラート、カルボキサミド、エステル、およびそれらの組み合わせから選択され;Rは、アルキル、置換アルキル、カルボン酸、カルボキシラート、カルボキサミド、スルホニル、スルホンアミド、およびそれらの組み合わせから選択される;ならびにその誘導体および代謝物。更には式Iの化合物を用いて、不要の細胞増殖を特徴とする状態を有する被験体を予防および/または処置する方法も提供される。式Iの化合物、またはその誘導体もしくは薬学的に許容可能な塩を一つまたは複数含む薬学的化合物も提供される。

(もっと読む)



1 - 10 / 24