説明

日立オムロンターミナルソリューションズ株式会社により出願された特許

1,101 - 1,110 / 1,225


【課題】取引に先立って、当該取引の内容を印字して利用者に提供することにより、利用者が事前に取引内容を検討した上で取引を行えるようにする。
【解決手段】利用者の操作により取引情報を入力し、入力された取引情報に基づいて当該取引に必要な金額を算出し、算出された金額に基づいて所定の取引を実行する取引装置において、取引を実行する前に、取引に必要な金額を含む取引内容を印字した計算書を発行する計算書発行手段を設けた。利用者は、取引が成立する前の段階で、当該取引が行われたと仮定した場合の取引内容の詳細が計算書として提供されるため、この計算書を持ち帰って取引に必要な現金を準備したり、他の時間帯や他の金融機関での取引内容と比較検討することが可能となる。 (もっと読む)


【課題】同じ帳票種にも関わらず,帳票ごとに文字枠やフィールド枠の位置や大きさが異なったり,枠の配置関係が異なる帳票に対して,帳票ごとの書式情報を作成せずに枠の座標を検出する。
【解決手段】帳票を部分領域に分割し,領域ごとに複数の部分書式情報を作成する。帳票認識時には,部分領域ごとに入力画像と部分書式との照合処理を行ない,最適な部分書式を選択する。各部分領域における最適な部分書式を合成することにより帳票全体の書式情報を生成する。このように動的に生成された書式情報から枠の座標を抽出する。
【効果】準定型帳票を,部分書式情報を利用することにより精度良く認識することができる。さらに,従来に比べて書式情報の作成工数を削減し書式情報の容量を削減できる。 (もっと読む)


【課題】ロール状媒体の装填、再装填時にロール状媒体が無用に切取られて不正に使用されるのを防止する。
【解決手段】券発行装置において、装置の不具合時又は装填口の開状態を検知した時に、切断手段による切断前のロール状媒体の所定部に記録手段によって特定の情報を記録するように制御する制御部と、記録された特定情報を保持しておくメモリとを有する。装填手段にロール状媒体が装填されたとき、ロール状媒体の所定部に記録された特定情報を読取り手段で読取り、制御部は、読取られた特定情報とメモリに保持された特定情報とを照合し、照合の結果両者の特定情報が正当な関係にある場合、装填されたロール紙に発券を許容して、券片の発行のための処置を施すように制御する。 (もっと読む)


【課題】 受取人の意図しない振込みを阻止可能とする技術を提供する。
【解決手段】 ATM230からA銀行100の口座に金銭を振込む要求がなされた時、ホストコンピュータ110は、受取人の口座への振込みを実行する前に、受取人の家庭用端末710や携帯端末740のメールアドレスや、電話機720や、FAX機730に振込みの要求がなされた旨を通知する。受取人は、ATM130などにおいて、振込内容を確認し、振込を許可するか否かを指定する。受取人が拒否した場合は、振込みを実行しない。 (もっと読む)


【課題】
複数の磁気センサを用いることによって、紙幣に印刷された磁性体の特性を検出し、紙幣類の真偽判定能力を向上させる。
【解決手段】
紙葉1に含まれる磁性体106の透磁率を検出する第1のセンサ15と、紙葉に含まれる磁性体の残留磁化を検出する第2のセンサ16を有し、第1のセンサ及び第2のセンサにより検出された信号を紙葉の判別に用いる。 (もっと読む)


【課題】紙幣搬送シミュレーション方法において、多様な折れや皺などを有する条件紙幣が使用される紙幣搬送装置を高信頼性を有しつつ短期間に開発することを可能とすること。
【解決手段】紙幣搬送シミュレーション方法は、ジャム障害情報を分析して各種搬送ガイド形状及び各種障害紙幣の特徴を定性的に一次抽出し、その各種搬送ガイドの形状を簡易化した各種簡易搬送ガイドを用いた搬送実験で得られたジャムし易い各種搬送ガイド形状及び各種条件紙幣の特徴及び寸法を二次抽出してFEMモデルを作成し、このFEMモデルにおける紙幣搬送解析を実行してその解析結果と二次抽出した搬送実験結果とを比較してよく一致するものを選択し、各種条件紙幣の特徴及び寸法を決めて基準化したFEMモデルを作成し、この基準化したFEMモデルをデータベース格納し、このデータベースをATMの三次元CAD設計システムを用いてシミュレーションする。 (もっと読む)


【課題】 紙葉類読取装置において、紙葉類読取センサの読取性能向上・安定を目的としたセンサ対向ローラの同軸上に搬送力を与える搬送ローラを配置した搬送兼センサ対向ローラ、さらには比較的簡素で小型な紙葉類読取装置を提供すること。
【解決手段】 紙葉類読取センサの対向に上下稼動しない固定の駆動軸を配置し、紙葉類読取センサの対向位置には紙葉類読取センサとある一定の隙間を確保した低硬度のセンサ対向ローラを配置し、紙葉類読取センサが対向していない位置には前記センサ対向ローラよりも高硬度の搬送ローラを配置する。搬送ローラの対向部には、テンションローラを搬送ローラと接触する位置に配置した搬送兼センサ対向ローラ構成とする。 (もっと読む)


【課題】利用者が文字列の方向を指定しなくても、縦書きと横書きが混在する日本語のような言語の文字列を、CPUの処理能力が低くかつ使用できるメモリが少ない携帯端末でリアルタイムに読取ることが課題である。
【解決手段】携帯端末における文字認識の前処理として文字行方向自動判定手段を設ける。この文字行方向自動判定手段には、図や写真や罫線や空白を検知してこれらを除いた画像の領域を読取領域として抽出する読取領域抽出手段を設ける。また、文字行方向判定手段では、高速かつ省メモリで動作するように、読取る文字列を撮像する際に指定する位置を中心とした上下左右に所定の範囲で広げた領域で文字行方向判定を行うようにする。 (もっと読む)


【課題】ファームウェアを更新するための保守作業を容易に行うこと、またATMのユニットに実装されている制御基板が数種類存在する場合でも、制御P/Kに互換性のあるファームウェアを容易にダウンロードすることにある。
【解決手段】通帳記帳機は、本体制御部からインターフェース部を介してダウンロードされるファームウェアを記憶し、ファームウェアのダウンロードを制御するバージョン情報V1を格納する第1領域と、ファームウェア本体のバージョン情報V2を格納する第2領域と、ファームウェア本体を記憶する第3領域とを含む記憶部と、インターフェース部に接続され、プログラムを実行するCPUを搭載した制御基板を有し、制御基板は基板を識別する識別子をセットできるスイッチ備える。現金自動取引装置のファームウェアをダウンロードする時、スイッチの情報、及び第2領域に記憶された情報が適合した場合にファームウェアをダウンロードする。 (もっと読む)


【課題】 精度が高く、簡素で安価な検出ローラ、及びその検知ローラを備えた紙葉類厚み検出装置の提供すること。
【解決手段】 基準ローラと、基準ローラに対向する検出ローラと、検出ローラの変位を検出する変位センサとを有し、検出ローラと変位センサとの接触、衝突を規制、制限する制限機構(留め輪13)を設ける紙葉類厚み検出装置。 (もっと読む)


1,101 - 1,110 / 1,225