説明

日立オムロンターミナルソリューションズ株式会社により出願された特許

1,161 - 1,170 / 1,225


【課題】 車椅子の利用者と健常者とが同様な操作性を得ることができる自動取引装置の表示方法を提供する。
【解決手段】 表示画面400を固定表示エリア410と可変表示エリア420とに左右に分割し、固定表示エリア410の下方に画面切替ボタン412を備え、前記画面切替ボタンの操作により、各種の操作ボタン421が可変表示エリア420の中央を中心に配置される第1の表示画面500aと、各種の操作ボタン421が可変表示エリア420の下辺部を中心に配置される第2の表示画面500bとを取り得るようにする。 (もっと読む)


【課題】 プロセス間通信の回数を抑制したプロセス間通信システムを提供する。
【解決手段】 業務ロジック11は、複数のデバイスオブジェクト(以下、DOと呼ぶ)22a〜22cの実行要求を送信タスク12に登録し、送信タスク12は、登録された複数の実行要求をまとめて受信タスク21に送信する。受信タスク21は、受信した実行要求に応じたDO22a〜22cを起動する。起動されたDO22a〜22cは、起動されると受信タスク21に受付応答を登録する。受信タスク21は、起動されたDO数分の受付応答が登録されると、受付応答をまとめて業務プロセス10に送信する。 (もっと読む)


【課題】操作表示部のガイダンスと、操作表示部の周囲に配置される機器との位置関係が分かりやすくなり、操作性の向上が図れる自動取引装置の操作表示方法を提供する。
【解決手段】各種のガイダンスや操作ボタンを表示する操作表示部15と、この操作表示部15の周囲に配置される機器とを含む自動取引装置1の外観図を前記操作表示部15に表示し、自動取引の操作画面を前記外観図に表示される操作表示部15aに順次表示して自動取引を行う。 (もっと読む)


【課題】ラウザを搭載したATMにおいて、リクエスト競合が発生した場合、ブラウザは後発のオペレーションを優先して展開するが、ATMとしては、先発のオペレーションを優先して展開する必要がある。また、ブラウザは、リクエストに対するレスポンスが、必ずしも予想された順番通りに展開されないという非同期性を持っており、複数のリクエストがWebサーバに送信されると、処理の順序性が崩れる可能性がある。
【解決手段】複数のリクエストが発生した際は、ブラウザ102で後発のオペレーションのリクエストを読み捨てる制御を行い、リクエスト実行中の間は、別のリクエストがWebサーバ103に送信されないようにし、先発のオペレーションの優先を実現する。 (もっと読む)


【課題】
ブラウザを用いた画面表示処理において、操作者の操作により画面表示を切り替える際、操作者に表示(描画)途中の画面が見えてしまい、これが視覚的な障害になることが考えられる。
【解決手段】
ブラウザの表示フレームを表裏の二重構造とし、片方を表フレーム(可視)、他方を裏フレーム(不可視)とする。表示している表フレームからの入力により別の次画面を表示する際、不可視の裏フレームにてサーバ等と通信を行い、裏フレームにて次画面の描画処理を実行し、描画が完了した時点で、表フレームと裏フレームの役割逆転させる(つまり、この時点で最初の表フレームが不可視の裏フレーム、最初の裏フレームが可視の表フレームとなる)ことにより、ブラウザの画面表示を切り替える。(画面切り替えの都度これを繰り返す。)これにより、操作者に表示(描画)途中の画面を見せること無く画面を瞬時に切り替えることが可能となる。 (もっと読む)


【課題】係員が簡単な操作で顧客取引を完了できる改良された金融機関用の営業店端末装置の提供。
【解決手段】イメージスキャナで読取られた取引伝票イメージデータ83と文字認識手段で認識された取引情報を、各伝票識別子と対応して予め決められたフォーマットをもつ伝票データレコード81として蓄積するための手段を有し、各伝票データレコードが、前記文字認識手段で認識された取引情報と対をなして、認識対象領域となった部分的イメージデータを含み、上記制御手段が、上記部分的イメージデータを前記取引画面中の対応する取引情報と比較できる位置に表示し、取引伝票と対応した帳票定義テーブルと取引画面テーブルを検索し、帳票定義テーブルで定義された部分領域から取引情報を自動認識し、これを取引画面テーブルで定義された取引画面の入力フィールドに自動的に設定して、係員による操作を省略して取引に必要なデータ入力を完了できる。 (もっと読む)


【課題】
平日の昼休みなど、ATMの利用者が混み合う時間では、待ち時間が長くなる。
【解決手段】
銀行の支店内に設置されたATMのそれぞれにタイムサービス時間帯一覧表を具備し、ATMからホストに対して送信する取引要求電文内に、現在時刻がタイムサービス時間帯内であるかどうかのフラグを設ける。ホストはATMからの取引要求電文を参照し、タイムサービス時間帯内の取引ならば取引回答電文内の手数料を安くする。 (もっと読む)


【課題】
クライアント側のブラウザからのリクエストに基づいて、Webアプリケーションサーバからクライアント側にデバイス処理要求を行うシステムにおいて、クライアント側でブラウザの画面表示処理とクライアント側のデバイス処理との間で、回線速度の物理的制限によりタイムラグが発生し、同期を取る事ができない。
【解決手段】
クライアント側でデバイス処理要求を保留キューに保留し、ブラウザでの画面表示完了を契機に、保留されていたデバイス処理を実行することで、ローカルに同期制御を行うことができ、デバイスの動きにタイムラグなく対応した画面を表示できる。 (もっと読む)


【課題】現金入出金機や通帳プリンタ等を共同利用することで、コストを抑える要求がある。また、金融機関取引の特殊な事情として、一取引に対応して複数のデバイス装置による複数の処理が複合している場合がある。これらを比較的それぞれ近くにまとまっている複数のデバイス装置で処理できる改善が求められている。
【解決手段】複数のデバイスを用いる取引処理の要求を受信する通信部と、通信部で受信した取引処理の要求に対応する複数のデバイスがそれぞれ使用可か判断する制御部とを有するデバイス管理システム。 (もっと読む)


【課題】 個人認証無しでのクレジット決済の許可および許可範囲をクレジットカード所
有者毎に個別に事前登録し、その登録内容に従い決済を行うことにより、クレジット決済
の使い勝手を損なうことなくセキュリティを向上させる個人認証システムを提供すること
にある。
【解決手段】 クレジット決済センタ104はカード所有者毎の決済条件を格納したデー
タベース106を備え、各クレジット決済依頼店舗(インターネットショップ)の情報処
理装置103,108とネットワーク107で接続されている。クレジット決済センタは
各依頼元情報処理装置からの要求に対しデータベースを参照しカード所有者の決済条件と
決済依頼内容の照合を可能とする。また登録条件と不一致の決済発生時にはカード所有者
が設定した回避承認方法により承認確認を実施することを可能とし、承認を得て決済が完
了する。 (もっと読む)


1,161 - 1,170 / 1,225