説明

日立オムロンターミナルソリューションズ株式会社により出願された特許

51 - 60 / 1,225


【課題】 自動取引装置内で行われる紙幣の画像を証跡として保存・提示する。
【解決手段】 自動取引装置の記憶装置や計算能力には限界があるため,計算量の軽い画像圧縮処理が必要となる。そこで、紙幣の識別装置に画像撮像機能を有し、紙幣の制御装置に画像圧縮・保存機能を有しており、前記画像撮像機能は個々の紙幣を判別する紙幣同定情報を使って撮像時の重複を省き、画像圧縮処理においては紙幣の見本画像の位置ずれを考慮した変動差分辞書として保持することで計算量を低減し、紙幣の識別装置から得られた紙幣の金種、表裏、向き、劣化度などの鑑別情報を元に圧縮処理に用いる圧縮辞書を切り替えることで圧縮効率を高めることで,この課題を解決する. (もっと読む)


【課題】自動取引装置において取り忘れが発生した際、自動取引装置以外の情報表示装置で取り忘れを通知しようとすると、建物にいる人物に一律的に、通知してしまう為、悪意のある第三者にも知られてしまい、盗難等のトラブルに繋がる可能性があった。また、取り忘れ物を返却する際、多大なコストと手間がかかると言う問題があった。
【解決手段】自動取引装置設置建物において、自動取引装置で取り忘れが発生した場合、顔認証を行うことで、取り忘れ該当者が情報表示機を目視する時のみ、情報を表示する。 (もっと読む)


【課題】現金処理装置において正常処理貨幣および異常処理貨幣の両方を管理可能に収納する。
【解決手段】投入者によって投入された貨幣について、識別処理および計数処理が正常に行なわれた正常処理貨幣を正常処理貨幣金庫に収納し、計数処理が不可となった異常処理貨幣を異常処理貨幣金庫に収納して管理するための投入処理機能を有する現金処理装置であり、投入処理機能を司る制御部と、制御部に制御され、前記異常処理貨幣を管理するための異常処理貨幣情報の入力を前記投入者に許容する操作部と、制御部に制御され、操作部を介して入力された異常処理貨幣情報、および、正常に計数処理されて得られた正常処理貨幣を管理するための正常処理貨幣情報を、投入者の識別情報に関係付けて投入処理情報として記憶する記憶部と、を備える。 (もっと読む)


【課題】複数の返済方式の中でも、少なくともカード種別によって絞り込むことができる返済可能な返済方式、或いは、返済可能な返済方式の中でもより好ましい返済方式を案内することにより、顧客の利便性向上を図ることができる自動取引装置、自動取引システム、及び、自動取引方法の提供を目的とする。
【解決手段】クレジット機能を備えた取引媒体に記憶された媒体情報を読み取る読取手段4を備えた自動取引装置1であって、クレジット機能に加えてキャッシュ機能を前記取引媒体に備えているか否かの取引媒体の種別を、前記媒体情報に基づいて判別する判別手段2と、前記判別手段2が判別した取引媒体種別判別結果情報に基づいて、クレジット返済における複数の返済方式のうち、所定の返済方式を案内する制御手段2とで構成した。 (もっと読む)


【課題】本体のコストアップを生じさせることがなく、且つ、金種別紙幣カートリッジに対する紙幣の補充が本体の取扱を停止することなく行える紙幣処理ユニットを提供する。
【解決手段】金種別紙幣カートリッジ62、63は、金種毎に、その金種の紙幣を収納する。補充紙幣カートリッジ61は、金種別紙幣カートリッジ62、63に補充する紙幣を収納する。紙幣処理ユニット6は、出金取引時に、金種別紙幣カートリッジ62、63に対して紙幣を補充する補充処理を実行するとき、補充紙幣カートリッジ61から紙幣を繰り出す。紙幣処理ユニット6は、金種毎に出金枚数の紙幣を紙幣入出金口6aに搬送し、残りの紙幣を該当する金種の金種別紙幣カートリッジ62、63に搬送する。 (もっと読む)


【課題】包装硬貨トレーに載置されている包装硬貨の本数の検知が精度よく行え、また、利用者に対するサービスの低下も防止できる包装硬貨処理ユニットを提供する。
【解決手段】包装硬貨トレー21は、その側面に、載置する複数本の包装硬貨24の並び方向に連続するスリット21aを形成している。本数検知部16が、反射型光電センサ25を、トレー部にセットした包装硬貨トレー21のスリット21aに沿ってスライドさせる。本数検知部16は、反射型光電センサ25で取得した反射光量の変化パターンに基づき、包装硬貨トレー21に載置されている包装硬貨24の本数を検知する。 (もっと読む)


【課題】本発明は、オペレーターの業務経験に応じたより効率的な入力支援ができる入力支援装置10、入力支援システム1、及び入力支援方法を提供することを目的とする。
【解決手段】オペレーターの操作による所定の入力項目を入力許容する入力操作部12と、ワークフロー情報30に基づいて入力段階ごとに分割構成した所定の入力項目に対応する入力支援情報を入力段階ごとに出力許容するモニター13と、入力支援情報の表示、あるいは非表示を選択許容する入力方法切換ボタン59とを備えたことを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】各自動取引装置の現金および媒体に関する精査結果を受信し、受信した精査結果およびエリア内での稼働台数に応じて精査した自動取引装置の取扱開始の可否を判定する。
【解決手段】少なくとも各自動取引装置が管理する現金の情報および媒体の残量に関する情報を精査し、精査結果を送信する自動取引装置10と、精査結果を受信し、受信した精査結果に応じて精査した自動取引装置の取扱開始の可否を判定する精査サーバ11を備え、精査サーバは、所定のエリア毎に配置された前記自動取引装置からの前記精査結果を受信して、前記エリア毎に、精査結果が取扱の再開を不可とする自動取引装置の台数を算出し、算出した台数が、予め定めた停止許容台数を超えるとき、少なくとも精査結果が媒体の回収または補充が必要であるとの理由により不可とする自動取引装置を除く取引装置の精査結果を可に変更して表示する。 (もっと読む)


【課題】ページを開いた状態で通帳等の冊子状媒体を搬送路に沿って搬送するときに、開かれているページによって生じている冊子状媒体の状態を考慮した搬送制御を行い、搬送路における冊子状媒体の搬送精度を向上させることができる冊子状媒体処理装置を提供する。
【解決手段】通帳処理ユニットは、一対の搬送ローラ31〜36を複数並べて形成した搬送路に沿って、ページを開いた通帳を搬送する。搬送部は、駆動モータであるパルスモータに駆動パルスを与える。磁気データ処理部は、搬送部が駆動モータを一定速度で回転駆動している状態で、磁気データの読取速度の変化を、搬送路に沿って搬送している通帳の搬送速度の変化として検出する。制御部は、検出した通帳の搬送速度の変化に応じて、搬送部による駆動モータの回転駆動を制御する。 (もっと読む)


【課題】紙幣判別部を含む紙幣搬送路を双方向に搬送する構成で、紙幣搬送路を簡素な構成にし、一時保管庫や他の各収納庫も簡素な構成にでき、日本円紙幣だけでなく様々なサイズの紙幣に対しジャムの少ない紙幣入出金機の提供。
【解決手段】紙幣判別部30を通る紙幣搬送路501bを双方向に搬送できるように構成し、入金された紙幣を入出金口20から紙幣判別部を通過し一時保管庫40に搬送する入金計数動作時と、出金紙幣を紙幣収納庫60などから紙幣判別部を通過し入出金口に搬送する出金動作時は、紙幣搬送路501bを第一の搬送方向に駆動し、一時保管庫に収納された紙幣を取引成立後紙幣収納庫60などに収納する入金収納時は、該紙幣搬送路501bを第一の搬送方向と反対の第二の搬送方向に駆動。出金リジェクトが発生した時、該リジェクト紙幣を一時保管庫に一旦収納した後、第二の搬送方向に駆動し一時保管庫から紙幣判別部を通して紙幣収納庫に収納。 (もっと読む)


51 - 60 / 1,225