説明

日立オムロンターミナルソリューションズ株式会社により出願された特許

81 - 90 / 1,225


【課題】従来の窓口では行員が客から顧客が記入した伝票と大量硬貨を受け取り、後方で処理を行い、その後、窓口端末で取引決済をしていた。
【解決手段】ロビーに大量硬貨入金装置1を設置し、オンラインで行員の窓口端末と接続した。客が大量硬貨入金装置1に現金を投入し、計数結果で入金額を確認することができ、また、その計数結果はオンラインで行員の窓口端末に送られので、行員は現金に触ることなく正しい金額で短時間で取引を決済できる。 (もっと読む)


【課題】生体情報の登録時に指のセット方法を忘れたり、適切でない状態で登録された等の恒久的な登録時不良要因や、指が傷付いていたり、指に異物や汚れが付着していた等の一時的な本人要因により認証失敗したときは、再認証を行ったとしても認証失敗と判断される可能性が高い。
【解決手段】一致度が低い推定要因と指のセット方法の改善案を実施しても生体情報の一致度が十分でない場合、改善しない要因が登録時不良要因のときは、生体情報の登録時に利用者が提示した本人確認資料を照合した上で、生体情報の再登録及び取引処理を行う。一方、改善しない要因が一時的な本人要因である場合は、その時点では解決できないので、本人確認資料を読み取って照合確認の上、制限取引に移行する。 (もっと読む)


【課題】搬送された冊子を適切な方向に補正することが可能な冊子プリンタを提供する。
【解決手段】ページめくり部110は、支持棒104と、支持棒104に圧着されたページめくりローラ100と、前記ページめくりローラ100の表面に曲率を伴って貼り付けられている二次元にわたって表面の圧力分布を検知して把握する層状圧力検知センサ102と、ページめくりモータ106と、支持棒104とページめくりモータ106とをつなぐドライブシャフト571と、から構成され、ページめくり部510は、支持棒504と、支持棒504に圧着されたページめくりローラ500と、前記ページめくりローラ500の表面に曲率を伴って貼り付けられている二次元にわたって表面の圧力分布を検知して把握する層状圧力検知センサ482と、ページめくりモータ580と、支持棒504とページめくりモータ580とをつなぐドライブシャフト574と、から構成されている。 (もっと読む)


【課題】撮像対象となる媒体の反射を軽減させ、意図した媒体の画像を容易に得ることが可能な書画カメラを提供する。
【解決手段】載置台に載置された媒体を撮像する書画カメラであって、載置台の載置面に対する外光からの反射光量を検知する検知センサと、媒体を撮像し、検知センサが検知した載置面の反射光量の大きさに基づいて、媒体を載置する範囲を定めるスキャナと、を備える。 (もっと読む)


【課題】取り扱い可能な金種数を減らすことなく、最適な性質の紙幣を入出金させることが可能な紙葉類取扱装置を提供する。
【解決手段】入出金口1と、紙葉類を種別以外の要素で分類した場合における紙葉類の種類を示す性質が異なるそれぞれの紙葉類を収納可能な複数の収納部を有したカセット4a〜4dと、入出金口から入金された紙葉類の種別および性質を識別するための識別部2と、搬送路21〜25と、紙葉類の収納状態である収納部収納状態と、複数の収納部を有したカセット全体における紙葉類の収納状態であるカセット収納状態とを対応付けて記憶する記憶部と、記憶部が記憶する収納部収納状態とカセット収納状態とに基づいて紙葉類の入出金処理を実行し、実行させた後の収納部収納状態とカセット収納状態とを記憶部に記憶させ、記憶させた収納部収納状態とカセット収納状態とを紙葉類取扱装置を管理する上位装置に報告する主制御部と、を備える。 (もっと読む)


【課題】
文字列が多数記載されている帳票画像内からも、また、点状ノイズが入った帳票画像内からも、高速に読み取り対象の項目名−項目値ペアを抽出することができる帳票認識方式を提供する。
【解決手段】
帳票画像内の文字列領域を検出したのち、文字列認識を行う以前の文字列に対して、文字列の画像情報を元に、当該文字列が読取対象の項目名もしくは項目値であるかどうかの認識優先度を設定する(S110)。次に、認識優先度の高い文字列矩形から順に文字列認識処理(S230)、辞書照合処理(240)、項目名−項目値関係抽出処理(S250)を行い、帳票画像内から読み取り対象の項目名−項目値関係が抽出されたと判定されれば(S130)、帳票認識処理を終了することにより、帳票画像内の全ての文字列に対して、文字列認識処理、辞書照合処理、項目名−項目値関係抽出処理を行うことなく、高速に帳票認識処理を行う。 (もっと読む)


【課題】偏心カムを駆動するためのアクチュエータを、場所や方向の制約を受けずに配置できるとともに、偏心カムのロック解除を容易に行うことができ、しかもコスト低減が可能なカード処理装置を提供する。
【解決手段】カードの異常検出時にカードの取り出しを阻止する阻止機構100は、偏心カム60と、支持具53と、偏心カム用ソレノイド51とを備える。支持具53は、十字状に配置された4つのアーム53a〜53dを備えており、4つのアームを含む第1の平面上での重心位置が、当該第1の平面における第1の回転中心と一致し、かつ、第1の回転中心を含み第1の平面と直交する第2の平面上での重心位置が、当該第2の平面における第2の回転中心と一致する構造を有している。そして、アーム53a〜53dのうちの1つが偏心カム60と係合し、残りのアームのうちの1つが偏心カム用ソレノイド51に連結されている。 (もっと読む)


【課題】金融自動機等の紙葉類処理装置で一度識別した際に得られる紙幣の固有特徴量と識別結果とを、紙葉類処理装置の外部で精査する際には有効活用して正券紙幣と損券紙幣とを分離することができる紙葉類処理装置、紙葉類仕分け装置及び紙葉類仕分けシステムを提供することを目的とする。
【解決手段】現金自動取引装置100を、紙幣Sを取引処理する紙幣処理部110と、少なくともひとつの収納部118と、紙幣Sの記番号を認識する記番号読取センサ1と、紙幣Sの損券レベルを予め定めた正損判定基準情報に基づいて判定する損券検知センサ2と、紙幣Sの損券レベル情報と記番号を紙幣S毎に関連付けて記憶する格納部24とを備え、紙幣S毎の記番号情報及び損券レベル情報を取引処理時情報として、収納部118の搬出に応じて、紙幣仕分け装置200に移送した。 (もっと読む)


【課題】本発明により、クレジットカードと乗車券(あるいは明細票)を排出口から重ねて排出する際に、カードの抜き取りを検知してから乗車券(あるいは明細票)を搬送することにより、クレジットカードと乗車券(あるいは明細票)の取り忘れ防止と取りやすさを両立させる。
【解決手段】印字用の媒体に各種の情報を印字する印字部と、印字済みの媒体を搬送する搬送路と、前記印字済みの媒体を搬送する搬送路ローラと、前記印字済みの媒体が排出される券出口と、カードの処理を行うカードリーダと、該カードの投入及び排出がされるカード出入口と、装置全体を制御する制御部とを備えた自動券売機において、前記制御部は、前記印字済みの媒体と前記カードの一部を前記券出口及び前記カード出入口から排出させた状態を保持するともに、前記搬送路ローラによる前記印字済みの媒体を挟持する力を弱くする。 (もっと読む)


【課題】硬貨に最適な振動を付与する構造を簡素化して低コスト化を図り、しかも拡縮する羽根車を用いることにより硬貨に振動を効率よく伝達させて硬貨を受皿の底面まで確実に滑り落とすことができる信頼性の高い硬貨入出金機構及び自動取引機を提供する。
【解決手段】凹形保持壁の一部に独立して形成され、該独立した一保持壁の硬貨非接触面側に備えられた揺動支持部により該一保持壁を揺動自由に支持した揺動壁と、前記揺動壁と対向する位置に回転軸を設置し、該回転軸上に備えられ、該回転軸の回転に伴って生じる遠心力で該回転軸を中心に収縮した状態から略放射状態に広がる1枚以上の柔軟な羽を備えた羽根車と、前記回転軸を回転させて前記羽根車を回転させる駆動機構とを備え、前記羽根車の羽先が回転中に前記揺動壁を間欠的に叩く位置に該羽根車を配置して硬貨入出金機構を構成する。 (もっと読む)


81 - 90 / 1,225