説明

日立オムロンターミナルソリューションズ株式会社により出願された特許

961 - 970 / 1,225


【課題】
本発明は有効か無効か不確定なチケットを、オペレータがその場で判定できる手段を提供することにある。
【解決手段】
売り上げ仮確定(ステップ106)と売り上げ確定(ステップ113)の間で端末に不確定なチケットが発生した場合に、不確定チャート(ステップ114)で読取端末装置を通して有効無効を判定し、有効であれば売り上げ確定(ステップ113)し、無効であれば取消処理(ステップ115)する。 (もっと読む)


【課題】取引情報の漏洩を防ぎつつ自動取引装置を監視する。
【解決手段】情報が入力される入力部と、一つ以上の監視カメラを備える監視部と、紙幣を識別する鑑別部と、外部の装置と通信する通信部と、自動取引装置の全体を制御する制御部と、を備える自動取引装置であって、前記監視部は、当該自動取引装置の処理状態に関する情報を、前記制御部から取得し、前記取得した処理状態に関する情報に基づいて、当該自動取引装置が所定の処理中であるか否かを判定し、当該自動取引装置が所定の処理中は、前記監視カメラが撮影した画像の所定の領域の画素値を、異なる値に書き換え、当該画素値を書き換えた画像を、前記通信部から送信することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】紙幣や小切手といった異なる種別の紙葉類を処理可能な紙葉類受付手法を提供する。
【解決手段】紙幣や小切手の入金処理に際し、投入部210の右端センサ215、左端センサ216、中央センサ217および前端センサ218のセンサ出力に応じて、現在受付対象となっている紙幣或いは小切手について、その搬送向き(紙幣であれば横送り搬送向き、小切手であれば縦送り搬送向き)を判定する。そして、この判定結果に基づいて、紙幣受け付けであれば、識別部130における第1センサ131が表面読み取りによって取得した画像データを紙幣の種々の判定処理に用い、小切手受け付けであれば、識別部130の第2センサ132にて、小切手に磁気インクで印刷済みの記番号の文字列データを文字の並びに沿って順次読み取り、その記番号文字データを小切手の種々の判定に用いる。 (もっと読む)


【課題】
搬送及び印字において、制御方法が単純で処理時間の早い印字部シャッタ開閉制御方法を提供する。
【解決手段】
媒体を装置内に取込み媒体を装置内の各部に搬送する搬送路と、キャリッジを有する印字ヘッド4と、その印字ヘッド4による印字を行うため電磁ソレノイド等への通電により搬送路を開放する印字部シャッタ8を備え、印字時にはその媒体を印字部に搬送し、印字部シャッタ8を開放して搬送路内の媒体に印字を行うプリンタ装置において、印字時に搬送路を開放する印字部シャッタ8に印字ヘッド4がホームポジションから脱出した際に開放した印字部シャッタ8を固定するロック機構11を設け印字中などは前記ロック機構11の作用により印字部シャッタ8の開放状態を保持するよう構成したものである。 (もっと読む)


【課題】生体情報を利用した個人認証方法を利用すると共に、1利用者の自動取引装置の待ち時間を短縮する。
【解決手段】(1)ユーザは、入口60から店舗SHに入店し、通路50を矢印に沿って進み、空いているATMを利用する。いずれのATMも空いていない場合には、通路50に並んで順番待ちをする。ユーザは、順番待ちの間に事前受付端末10に生体情報を入力する。(2)事前受付端末10は入力された生体情報を利用して個人認証を実行する。(3)ユーザは空いたATMを利用して取引を実行する。ユーザは、取引を実行する際に、ATM22に生体情報を入力する。(4)ATM22は、入力された生体情報を用いて、個人認証がなされているか否かを処理サーバ30に確認する。(5)個人認証がなされている場合には、ATM22は取引を実行する。 (もっと読む)


【課題】定期点検等の保守の際、障害予測される部分を係員に知らせることができ、障害が発生する前の点検や保守を可能にして装置のダウン時間の低減を図る。
【解決手段】入出金部9と紙幣ボックス3〜6、リジェクト庫7および一時保管庫8との間で紙幣を搬送する搬送路10を備えた紙幣処理装置1であって、前記紙幣の通過を検知するセンサ31〜46を前記搬送路10に配設し、各センサ31〜46における前記紙幣の先端通過時刻と後端通過時刻とに基づいて搬送路10上の各センサ区間についての前記紙葉類の搬送状態を監視する搬送監視制御部213と、該搬送監視制御部213による監視結果を確認可能に出力する表示装置とを備えたことを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】
リライトカード処理装置おいて、カードの表面印刷の消去、印字、及び磁気やICチップに記録されているデータの処理を無駄なく行う装置構成を提供することにある。
【解決手段】
カード表面の印刷を消去及び再印刷できるリライトカードの処理装置において、挿入口から見て、通信部、印字ヘッド、消去ヘッドの順で搬送路上に配置することにより、最短の搬送路で、搬送路上におけるカードの余分な往復動作無く処理することができる。 (もっと読む)


【課題】
カードの搬送路を複数持ち、その搬送路間のカードの受け渡しを行うカード回転機構を持つカード処理装置について、カード回転機構を縮小することで、カード処理装置を小型化する。
【解決手段】
カード回転機構内のカード位置を検知するためのセンサを設け、カード回転機構でのカード回転中に起こるカード位置のズレを補正し、回転後のカード位置を安定させることで、カード回転機構の搬送路を短縮することができ、カード回転機構の縮小、カード処理装置の小型化を行う。 (もっと読む)


【課題】軽量かつ簡易な構成でセキュリティを確保することのできる硬貨収納装置を提供する。
【解決手段】貨幣取扱装置の硬貨出口部12に嵌合する入口部2と、該入口部に接続部を介して接続した袋状部1を備え、更に前記入口部は、貨幣取扱装置の出口部に設けたフック13に係合するフック掛け部6、前記入口部に形成される開口を閉塞するシャッタ4、前記フック掛け部におけるフックの係合を開放する開放レバー15、および開放レバーを開放状態にロックする開放レバーロック機構15a,15bを備えた。 (もっと読む)


【課題】複数の光センサにおいて、製造バラツキに起因して、受光部の受光感度や発光部の輝度にバラツキがある場合や、或る光センサにおいて、経時劣化に起因して、受光部の受光感度や発光部の輝度が低下した場合に、物体の有無についての誤検知が発生し得る。
【解決手段】発光部と、受光量に応じた電圧を出力する受光部と、を有して検知対象物の有無を検知するための光センサを制御するための光センサ制御装置であって、受光部から出力される電圧の出力電圧値を読み取る読取部と、受光部の受光感度を調整することが可能な調整部と、を備え、読取部は、発光部の設置位置と受光部の設置位置とで定まる検出位置において、発光部から発せられる光の受光部での受光量が最大となる所定の条件下で、出力電圧値を読み取り、調整部は、読取部が所定の条件下で読み取った読み取り出力電圧値に基づき、前記受光感度を調整する。 (もっと読む)


961 - 970 / 1,225