説明

ファルマシア・アンド・アップジョン・カンパニー・エルエルシーにより出願された特許

101 - 110 / 130


本発明は、Y1がCH又はCFであり;R1が、フルオロ原子で任意に置換される−C1-4アルキルであるか、又はR1は−C3-5シクロアルキルであり;R2が−C1-2アルキルである、式(I)のオキシンドールの新規オキサゾリジノン誘導体又は薬学的に許容されるその塩に関する。これらの化合物は、抗菌剤として有用である。
(もっと読む)


本発明は式(I)の抗菌剤、又はその医薬的に受け入れられる塩を提供し、式中Aは構造(i)、(ii)、(iii)又は(iv)であり;Xは(a)NHC(=O)R1、(b)NHC(=S)R1、(c)NH−het1、(d)O−het1、(e)S−het1、又は(f)het2である。
【化1】

(もっと読む)


本発明は、一般的に、医薬産業における標的検証の方法に関する。分子標的を検証する方法が開示される。 (もっと読む)


本発明は、本明細書に記載された式Iの四級アンモニウム化合物、及び喘息、慢性閉塞性肺疾患、アレルギー性鼻炎及び感染性鼻炎の治療におけるそれらの使用を特徴とする。 (もっと読む)


本発明は、ウイルス感染及び関連疾患、特にHCV感染及び関連疾患の治療に有用な、式(1)の化合物、組成物、及び方法を提供する。
(もっと読む)


以下の化学式:


で示される化合物が開示されており、ここで、変数Z、X、R15、R、R、およびRcは本明細書に定義されている。ここに開示されている化合物は、ベータ−セクレターゼ酵素の抑制剤であり、従ってアルツハイマー病や哺乳類におけるAベータペプチドの沈着を特徴とする他の疾患の治療において有用である。
(もっと読む)


本発明は、置換2-トリフルオロメチル-2H-クロメン-3-カルボン酸もしくはエステル、置換2-トリフルオロメチル-1,2-ジヒドロ-キノリン-3-カルボン酸もしくはエステル、置換2-トリフルオロメチル-2H-チオクロメン-3-カルボン酸もしくはエステル、置換3-トリフルオロメチル-3,4-ジヒドロ-ナフタレン-2-カルボン酸もしくはエステル、または該酸もしくはエステルの製薬的に受容可能な塩の光学異性体を、エナンチオ選択的分別結晶化、エナンチオ選択的高速液体クロマトグラフィー、エナンチオ選択的定常状態リサイクルクロマトグラフィー、またはエナンチオ選択的多層カラムクロマトグラフィーを用いて分離するための方法に関している。 (もっと読む)


本発明は非水性液体組成物から水性媒体への検体の移動を特徴づける方法を提供し、特に徐放性製剤からの薬物溶出のインビトロ測定方法を提供する。 (もっと読む)


本発明は、成長ホルモンレセプターに作用する物質に対する対象の治療応答の大きさを予測する方法に関する。好ましい側面は、低身長のヒト対象の身長を増大させるための、そして肥満および末端肥大症を処置するための方法を包含する。 (もっと読む)


本発明は、阻害性RNAに関連する方法および組成物を提供する。 (もっと読む)


101 - 110 / 130