説明

ファルマシア・アンド・アップジョン・カンパニー・エルエルシーにより出願された特許

51 - 60 / 130


本発明は、ケトン類およびイミン類のキラル還元のためのルテニウム触媒の製造に好都合な方法およびその使用を記載する。 (もっと読む)


【課題】新規プラットホーム抗体組成物の提供。
【解決手段】本発明は、キレート剤を含んでなるヒトIgG2抗体の新規な組成物を提供する。本発明はまた、改良された化学的および/または物理的安定性を示す、新規な抗体組成物も提供する。また、ヒトIgG2抗体の組成物による、炎症性疾患および新生物障害を含めた疾病および症状の治療法も提供する。 (もっと読む)


本発明は、これまで未知のポリペプチドのイヌAHRをコードするcDNA;その遺伝子によってコードされたイヌAHRポリペプチド;そのポリペプチドに対する抗体;および、それらの製造方法および使用方法を提供する。 (もっと読む)


本発明は、3−ピロール置換 2−インドリノン化合物5−(5−フルオロ−2−オキソー1,2−ジヒドロ−インドール−3−イリデンメチル)−2,4−ジメチル−1H−ピロール−3−カルボン酸(2−ピロリジン−1−イル−エチル)−アミドの多形に関する。 (もっと読む)


本発明は、エキソ-(tert-ブチル 2R(+))-2-アミノ-7-アザビシクロ[2.2.1]ヘプタン-7-カルボキシレート(式1)の新規な化合物、その製造方法、およびその新規な中間体に関する。 (もっと読む)


本発明は、一般的には新規な駆虫剤および殺虫剤組成物、そしてより特定的には活性成分としてトリアゾール誘導体を含有する組成物に関する。 (もっと読む)


セレコキシブ(4−[5−(4−メチルフェニル)−3−(トリフルオロメチル)−1H−ピラゾール−1−イル]ベンゼンスルホンアミド)の新規な結晶形、その調製方法、およびそれを含む医薬組成物が記載されている。

(もっと読む)


【課題】 ノルエピネフリンの再取込みを阻害することが利益である生理学上または精神学上の疾患、障害または状態に罹患したヒトの治療し、あるいは、ヒトがそれらに罹患することを予防する方法および組成物を開示する。
【解決手段】 該組成物は少なくとも約5000のセロトニン(Ki)/ノルエピネフリン(Ki)の医薬上の選択性を有する化合物を含む。そのようは化合物の例は、レボキセチン、より好ましくはレボキセチンの光学的に純粋な(S,S)鏡像異性体を含む。一般に、該方法は、治療上有効量のそのような組成物の投与を含む。該組成物からの医薬の調製、生理学的または精神学的の疾患、障害または状態に罹患したヒトを治療するか、あるいはそれらにヒトが罹患することを予防するための医薬の製造における該組成物の使用も開示する。 (もっと読む)


本発明は、新しい部類のオキサゾリジノン誘導体、それらの抗菌剤としての使用、これらの化合物を含有する医薬組成物、及びそれらの製造方法に関する。 (もっと読む)


6−置換−Δ6−プレグナンの真菌酸化による19−ノル−10β−カルボン酸の製造方法が開示されている。 (もっと読む)


51 - 60 / 130