ワラタ ファーマシューティカルズ, インコーポレイテッドにより出願された特許

1 - 10 / 15


【課題】異常なタンパク質の折りたたみ又は凝集、或いはアミロイドの形成、沈着、蓄積又は残存を特徴とする疾患を処置するための化合物、組成物、及び方法を提供すること。
【解決手段】構造式(I)


によって表されるイノシトール誘導体であって、式中、Xが、scyllo−イノシトール基であり、式中、R、R、R、R、R及びRが、明細書中に規定される通りである、イノシトール誘導体;或いはその薬学的に許容される塩を説明する。異常なタンパク質の折りたたみ又は凝集、或いはアミロイドの形成、沈着、蓄積又は残存を特徴とする疾患の予防及び/又は処置で使用するための、化合物、前記化合物を含む組成物、並びに前記化合物を使用する方法も説明する。 (もっと読む)


【課題】持続性作用または長期間作用を有しているガストリン化合物を含む組成物が必要とされている。
【解決手段】本明細書中で提供される本発明の1つの実施形態は、自然界に存在しているガストリンと比較して被験体に投与した際に長い間活性を有するガストリン化合物を含む薬学的組成物である。ガストリン/CCK受容体、種々のキャリア部分に結合する機能的な能力を有しているガストリンのアミノ酸配列の部分を結合させる方法が提供され、この方法には、アミノ酸スペーサー領域の使用、および二官能性架橋試薬の使用が含まれる。この組成物を用いて糖尿病患者を処置する方法が提供される。 (もっと読む)


本発明は、1つまたは複数のヒドロキシル基が、アルキル、アルケニル、アルキニル、アルコキシ、ハロゲン、アミノ、−PO、チオ、およびサルフェートからなる群から選択される置換基で置き換えられた、式IaまたはIbのscyllo−イノシトールを含む医薬組成物に関する。黄斑変性症関連障害を予防または処置する際のこれらの組成物の使用も開示される。また、黄斑変性症関連障害の症状の発症後に、有効量の医薬組成物を投与して、対象における眼機能を向上させるおよび/または眼組織の変性を遅延させるための方法も開示される。
(もっと読む)


【課題】真性糖尿病または膵臓の他の疾患の処置方法を提供すること。
【解決手段】複数の機能的成熟β細胞を含む哺乳動物膵臓細胞を得るための方法であって、該方法は、少なくとも1つのガストリンレセプターリガンドを、該前駆体哺乳動物膵臓細胞の分化を達成するために十分な量で有する、該前駆体哺乳動物膵臓細胞の集団を提供する工程であって、該前駆体哺乳動物膵臓細胞の集団は、前駆体哺乳動物膵臓細胞に関連する少なくとも1つのマーカーを発現する細胞において富化され、それにより、複数の機能的成熟β細胞が得られる工程、
を包含する、方法。 (もっと読む)


本発明は、治療的に有効な量の、一つ以上のシクロヘキサンヘキソール誘導体またはその塩類、またはシクロヘキサンヘキソール誘導体と薬学的に許容可能な担体とを含む薬物を、対象に投与することにより、対象の眼疾患を治療するための方法に関する。特に本発明は、眼細胞におけるアミロイドβの折り畳み、オリゴマー化または凝集を調節することにより眼疾患を防止または治療するのに有用な、少なくとも一つの式(III)または(IV)のシクロヘキサンヘキソール誘導体を含む薬物を提供する。これらの薬物の投与方法には、全身、経胸膜、経口、静脈内、動脈内、筋肉内、局所、経吸入、経皮、皮下、腹腔内、胃腸投与、および眼または眼を囲む組織への直接投与が含まれる。式(III),(IV)。

(もっと読む)


本発明は、一般に、シクロヘキサンヘキソールおよびセクレターゼ阻害薬を含む新規な組成物および方法に関する。該組成物および方法により、タンパク質のフォールディングおよび/または凝集、および/またはアミロイドの形成、沈着、蓄積もしくは存続における障害が関与する疾患(アルツハイマー病および関連する神経変性疾患など)の処置において、有益な効果、特に、持続性の有益な効果がもたらされる。本発明は、シクロヘキサンヘキソールまたは類似化合物と併用するとアルツハイマー病の処置に特に有効であり得る類型の化合物に関する。 (もっと読む)


【課題】真性糖尿病または膵臓の他の疾患の処置方法を提供すること。
【解決手段】複数の機能的成熟β細胞を含む哺乳動物膵臓細胞を得るための方法であって、該方法は、少なくとも1つのガストリンレセプターリガンドを、該前駆体哺乳動物膵臓細胞の分化を達成するために十分な量で有する、該前駆体哺乳動物膵臓細胞の集団を提供する工程であって、該前駆体哺乳動物膵臓細胞の集団は、前駆体哺乳動物膵臓細胞に関連する少なくとも1つのマーカーを発現する細胞において富化され、それにより、複数の機能的成熟β細胞が得られる工程、
を包含する、方法。 (もっと読む)


構造式(I)


によって表されるイノシトール誘導体であって、式中、Xが、scyllo−イノシトール基であり、式中、R、R、R、R、R及びRが、明細書中に規定される通りである、イノシトール誘導体;或いはその薬学的に許容される塩を説明する。又、異常なタンパク質の折りたたみ又は凝集、或いはアミロイドの形成、沈着、蓄積又は残存を特徴とする疾患の予防及び/又は処置で使用するための、化合物、前記化合物を含む組成物、並びに前記化合物を使用する方法も説明する。
(もっと読む)


本発明により、タンパク質の折り畳みおよび/もしくは凝集、ならびに/またはアミロイド形成、沈着、蓄積、もしくは固執の障害を含む、障害ならびに/あるいは疾患の処置において有用な薬物動態プロフィールを提供する、シクロヘキサン多価アルコール化合物を含む処方物、投薬形態、および処置が提供される。本発明の複数の態様においては、血漿、脳、および/または脳脊髄液の中に治療有効濃度の化合物を提供するための被験体への投与に適しているシクロヘキサン多価アルコール化合物の量と、薬学的に許容される担体、希釈剤、または賦形剤を含む投薬形態が提供される。 (もっと読む)


本発明は、治療有効量のDPP−IV阻害剤及びガストリン化合物を含む、病態及び/又は疾患を予防及び/又は処置するための組成物、抱合体及び方法に関する。DPP−IV阻害剤及びガストリン化合物の組み合わせは、DPP−IV阻害剤又はガストリン化合物の何れかが治療効果を有することが示された病態及び/又は疾患(糖尿病、高血圧、慢性心不全、体液貯留状態、肥満、代謝症候群、並びに関連疾患及び障害を含むがこれらに限定されない)の予防及び/又は処置において、有益効果、具体的には持続的な有益効果を提供する。DPP−IV阻害剤及びガストリン化合物の組み合わせは、予想外の相加効果又は相乗効果を提供するように選択することができる。 (もっと読む)


1 - 10 / 15