説明

スリーエム イノベイティブ プロパティズ カンパニーにより出願された特許

1,101 - 1,110 / 2,080


空間を画定する壁部を含む中実本体を含む滅菌プロセス管理装置であって、空間が滅菌インジケータ、及び少なくとも5cm、かつ1000cm2以下の体積の気体を完全に含むことができる、滅菌プロセス管理装置と、空間外へのいずれかの気体の流れ及び空間内へのいずれかの滅菌剤の流れが制限されるような中実本体と関連する流量制限器であって、滅菌インジケータが物品を滅菌するために十分な時間、及び温度において、滅菌インジケータが滅菌剤と接触したかどうかを示し、中実本体の壁部が滅菌剤に対して不透過性であり、少なくとも0.3cmの厚さを有する流量制限器と、装置の使用方法と、装置を含むキットとが開示される。
(もっと読む)


【課題】従来と比べて発泡助剤の使用量を低減した、高い気泡含有量を有する(メタ)アクリル系粘着性発泡体及びその製造方法を提供する。
【解決手段】(a)反応性不飽和基を1個有する、1種以上の炭素数12個以下のアルキル(メタ)アクリレートモノマー、(b)反応性不飽和基を2個以上有する、1種以上のモノマー、及び(c)(a)成分と(b)成分との架橋共重合体を含む部分重合体であって、(c)成分の量が、部分重合体の質量を基準として2〜15質量%である、部分重合体と;熱伝導性フィラーと;表面修飾ナノ微粒子を含む発泡助剤とを含む硬化性組成物の発泡硬化物である、粘着性発泡体であって、粘着性発泡体の気泡含有量を、発泡体全体積を基準とした体積パーセントで表した場合に、(硬化性組成物の樹脂成分100質量部に対する発泡助剤の質量部)/(粘着性発泡体の気泡含有量)の値が、0.02〜0.05である、粘着性発泡体を提供する。 (もっと読む)


ディスプレイパネルを含む光学アセンブリが本明細書で開示される。ディスプレイパネルは、光重合層を使用して、実質的に透明な基材に光学結合される。光重合層は、ケイ素結合水素及び脂肪族不飽和物を含むケイ素含有樹脂と、光重合可能層100万部当たり、プラチナが約0.5部〜30部の量で存在するプラチナ光触媒と、を有する光重合可能層から形成される。本明細書では、光学アセンブリを作製する方法も開示する。光学アセンブリは、携帯端末、テレビ、コンピュータモニタ、ラップトップディスプレイ又はデジタル標示板などの光学デバイスで使用することができる。
(もっと読む)


音響複合体は、流れ抵抗性基材の主表面の少なくとも一部に固着された固体音響障壁材料を有する、流れ抵抗性基材を備え、前記音響障壁材料は、約1g/cmを超える密度を有し、前記音響複合体は、約0.002%〜約50%の多孔率を有する。
(もっと読む)


本発明のプロセスは、(a)(1)少なくとも1つの金属カチオン源と、(2)少なくとも1つのリン酸アニオン源と、(3)少なくとも5個の炭素原子を含む少なくとも1つの有機部分を含む少なくとも1つの有機塩基と、(4)少なくとも約6個の炭素原子を含む少なくとも1つの有機部分を含む少なくとも1つのオルガノシランと、を組み合わせることと、(b)金属カチオン源とリン酸アニオン源とを有機塩基及びオルガノシランの存在下で反応させること(例えば、表面改質金属リン酸塩なの粒子を形成するために)と、を含む。 (もっと読む)


共有結合したアンモニウム基を含むカチオン性ナノ粒子を含む第一の成分と、アニオン性ポリエーテル化合物を含む第二の成分と、を含む重合性組成物が記載されている。第一の成分がエチレン性不飽和重合性基を更に含むか、第二の成分がエチレン性不飽和重合性アニオンを更に含むか、あるいはその両者である。この重合性組成物を物品の表面に適用することを含む、物品の製造方法も記載されている。 (もっと読む)


【課題】従来の初動運転及び活性化処理(前処理)では、通常10数時間以上の処理時間を要し、また、特別な処理設備、複雑な処理工程を必要としていた。
【解決手段】アルコール水溶液を準備し、アルコール水溶液に固体高分子型燃料電池用膜電極接合体(10)を接触させてから、接合体(10)を水で洗浄する。次に、膜電極接合体(10)をバイポーラ板(30,31)で挟持し、単位電池を構成する。単位電池を集電板(50,51)で挟持し、集電板で挟持された単位電池を複数個スタックし、スタック体を、絶縁板(60,61)、及び、エンドプレート(70,71)で締め付け、保持して、固体高分子型燃料電池を製造する。 (もっと読む)


【課題】作業者によるレバーの誤操作を防止する構造を備えたプッシュ式コネクタを提供する。
【解決手段】第1の位置における第1レバー部材3aの操作部35aは、第3の位置における第2レバー部材3bの操作部35bよりも、レバー押下げ方向に関して前方に位置する。また第1の位置における第1レバー部材3aの操作部35aは、第3の位置における第2レバー部材3bの操作部35bよりも、レバー先端側すなわち作業者側に突出している。これにより、第1レバー部材3aを操作するときに第2レバー部材3bが邪魔になる可能性は低く、逆に第2レバー部材3bを操作するときに第1レバー部材3aが邪魔になる可能性も低い。 (もっと読む)


ヘッドトップとシールドとを含むヘッドギアで使用するための旋回アセンブリ、及びこの旋回アセンブリを使用してヘッドトップをシールドに結合する方法。この旋回アセンブリは、ハウジングと、ハウジング内に受容されるように寸法決めされ、複数個の第1係合機構を有するソケットと、第1係合機構に係合するように適合された複数個の第2係合機構を有する支柱とを含み得る。更に旋回アセンブリは、ハウジング内に受容されるように寸法決めされ、第1係合機構及び第2係合機構を付勢して係合させる一方で、支柱とソケットとの間の相対回転を可能にするバネを含む。方法は、ソケットを第1の方向でハウジング内に移動させる工程と、第1の方向とは異なる第2の方向で、ソケットとの係合に向けて支柱を移動させる工程と、バネを第1の方向でハウジング内に移動させる工程と、を含む。
(もっと読む)


【課題】樹脂製ノーズクリップにおいて、着装者の鼻の多様な形状に追従し得る三次元的変形能力と、変形後の形状を長時間に渡って保持し得る形状保持能力とを確保する。
【解決手段】ノーズクリップ10は、容易に変形可能な可撓性及び変形後の形状を保持し得る形状保持性を有する樹脂製の帯状部材である。ノーズクリップ10は、表面12a及び表面12aの反対側の裏面12bを有するとともに長手方向へ延びる一対の縁12cを有する帯状のクリップ本体12と、クリップ本体12の表面12aに形成され、各々がクリップ本体12の両縁12cに交差する方向へ延びる複数の線形溝14とを備える。複数の線形溝14は、クリップ本体12の両縁12cに略直角αを成して交差する複数の第1線形溝14aと、同両縁12cに鋭角βを成して交差する複数の第2線形溝14bと、同両縁12cに鋭角γを成して交差する複数の第3線形溝14cとを含む。 (もっと読む)


1,101 - 1,110 / 2,080