説明

スリーエム イノベイティブ プロパティズ カンパニーにより出願された特許

1,111 - 1,120 / 2,080


本発明は、多層光学フィルム及び複屈折コポリエステルフィルムに関する。複屈折コポリエステル光学層又は複屈折コポリエステルフィルムは、多量のナフタレート単位、エチレン単位、及び微量の分枝鎖又は環状C4〜C10アルキル単位を含む。ジメチルスルホナトリウムイソフタレートアイオノマーなどのフタレートアイオノマーサブユニットを更に含むある種のコポリエステル高分子材料についても記載されている。
(もっと読む)


【課題】樹脂製ノーズクリップにおいて、着装者の鼻の多様な形状に追従し得る三次元的変形能力と、変形後の形状を長時間に渡って保持し得る形状保持能力とを確保する。
【解決手段】ノーズクリップ10は、容易に変形可能な可撓性及び変形後の形状を保持し得る形状保持性を有する樹脂製の帯状部材である。ノーズクリップ10は、表面12a及び表面12aの反対側の裏面12bを有するとともに長手方向へ延びる一対の縁12cを有する帯状のクリップ本体12と、クリップ本体12の表面12aに形成され、各々がクリップ本体12の両縁12cに交差する方向へ延びる複数の線形溝14とを備える。複数の線形溝14は、クリップ本体12の両縁12cに略直角αを成して交差する複数の第1線形溝14aと、同両縁12cに鋭角βを成して交差する複数の第2線形溝14bと、同両縁12cに鋭角γを成して交差する複数の第3線形溝14cとを含む。 (もっと読む)


少なくとも1つのオルト−ベンジルフェノールモノ(メタ)アクリレートモノマーを含む、重合化構造化表面及び重合性樹脂組成物を有する光学フィルムについて記述される。 (もっと読む)


少なくとも2つの重合性(メタ)アクリレート基及び1つのフルオレノール(メタ)アクリレートモノマーを有する、少なくとも1つの(at one)芳香族モノマー又はオリゴマーを含む、微細構造化光学フィルム及び重合性樹脂組成物。 (もっと読む)


照明システムは、光をガイドすることが可能な1つ以上の光ガイドを有し、このそれぞれがコア及び2つの光学的に平滑な面を含む。この光学的に平滑な2つの面に隣接する空洞は、開口部と、開口部に相対する反射−透過性表面とを有する。光源を有するカバーは、開口部に隣接してこれを閉塞している。光源から放射される光の大半は、空洞の反射−透過性表面によって反射され、光ガイドに注入される。光源から放射される光の小部分は、空洞の反射−透過性表面を透過して、照明システムから放射される。光学的に透過性のハウジングを有し、少なくとも1つの光ガイドの末端に連結するのに使用して照明システムを構成するのに好適な、光注入カプラも開示される。
(もっと読む)


伸縮性伝導コネクタ。本伝導コネクタは、可変長を有する粘弾性支持部材と、該支持部材に連結された伝導体とを含むことができる。伝導体は粘弾性支持部材の可変長に対応するように少なくとも1つの屈曲部を含むことができる。
(もっと読む)


光ファイバーを終端処理するためのLC形光コネクタは、LCレセプタクルと嵌合するように構成されるハウジングを含み、ハウジングは、シェルと、シェルの表面上に配置される第1の弾力性ラッチと、バックボーンとを含む。LC形コネクタはまた、ハウジングに配置され、外側シェルとバックボーンとの間に保持される鍔体を含み、鍔体は、鍔体の第1の部分に配置されるファイバースタブを含む。鍔体は更に、鍔体の第2の部分に配置される機械的スプライスを含み、機械的スプライスは、ファイバースタブの第2末端部を第2光ファイバーに接続するよう構成される。LC形コネクタは更に、ハウジングバックボーンの外側表面に連結されるトリガーを含み、トリガーは、押圧によって作用される時に第1のラッチと係合する第2のラッチを含む。一体成形ラッチ構造を有する光コネクタもまた、提供される。
(もっと読む)


本開示は、(a)Cアルコール、Cアルコール、及びこれらの組み合わせからなる群から選択される1種以上のアルコールであって、そのアルコールの少なくとも1種は非石油源から誘導されるアルコールから誘導される重合性アクリレートと、(b)反応開始剤と、(c)安定剤と、の反応生成物から製造される接着剤を提供し、その反応は、水中で起こって微小球接着剤を生ずる。微小球接着剤は、テープ、メモ、付箋、イーゼル等のような、貼り替え可能な接着剤コーティング物品を製造するために、紙及びポリマーフィルムなどの様々な基材に適用されることができる感圧接着剤組成物中に配合することができる。 (もっと読む)


酸化窒素放出組成物であって、固体非晶質シリカを含む外側表面を有するナノ粒子を含み、該外側表面は、それに付着したニトロソチオール含有基を有し、該ナノ粒子は、水系中に分散可能である、酸化窒素放出組成物と、該組成物を含むデバイスと、該組成物及びデバイスを作製並びに使用する方法と、が開示される。 (もっと読む)


官能化粒子の調製方法は、粒子と、該粒子と反応する表面処理剤と、溶媒からなる原料と、を提供する工程を含む。該原料を、マイクロ波放射に曝露し、該原料を加熱して粒子を表面処理剤と反応させ、約60分未満で官能化粒子を提供する。 (もっと読む)


1,111 - 1,120 / 2,080