説明

スリーエム イノベイティブ プロパティズ カンパニーにより出願された特許

151 - 160 / 2,080


【課題】 伸縮を繰り返しても破断し難く、衛生用品等の本体部に取り付けた場合も、実用上十分な保持力を発揮する伸縮性積層シートを提供すること。
【解決手段】 エラストマー層、及び当該エラストマー層の少なくとも一方の面上に設けられた不織布を含む積層体からなる伸縮性積層シートであって、伸縮性積層シートは、積層体を構成する、低伸縮性積層部及び高伸縮性積層部が一方向に交互に配置されてなり、低伸縮性積層部及び高伸縮性積層部には、いずれも、エラストマー層と不織布とが接合した第1の接合領域と、当該第1の接合領域よりも弱くエラストマー層と不織布とが接合した第2の接合領域が存在し、低伸縮性積層部における、第1の接合領域の総面積が、高伸縮性積層部における、第1の接合領域の総面積より大きく、高伸縮性積層部の弾性率に対する低伸縮性積層部の弾性率の比が、1を超え7.5以下である、伸縮性積層シート。 (もっと読む)


【課題】大気圧窒素誘電体−バリア放電を利用してポリマー物質の表面を処理する方法を提供。
【解決手段】大気圧窒素誘電体−バリア放電処理装置内のH2Oを測定および制御することによって、大気圧窒素誘電体−放電が、予め定められた量よりも低いH2Oのレベルを有するように維持され、望ましい特性を生じるポリマー物質のための表面処理をもたらすことができる。H2Oレベルは、予め定められた量によってまたは得られたポリマー表面の分析などの別のパラメータによって測定および制御されてもよい。例えば、ポリマー表面には、処理されたポリマーのこれらの分析に基づいて処理装置内のH2Oレベルを制御するなどによって、添加された窒素対添加された酸素の最適な比および/または洗浄後の前進接触角および未洗浄の前進接触角に基づいた最適な安定性が得られる。 (もっと読む)


【課題】画像表示装置の表示面と透光性シートとの間に存在する気泡を減少させ、および画像表示装置の表示面と透光性シートとの間の樹脂層の厚みのバラツキを小さくすることできる画像表示装置の作製方法および画像表示装置作製装置を提供する。
【解決手段】本発明の画像表示装置の作製方法は、透光性シート、粘着シート、液状接着剤および画像表示ユニットを提供する工程、透光性シートに粘着シートを貼り付ける工程、粘着シートおよび画像表示ユニットのうちの少なくとも一方の面の少なくとも一部に液状接着剤を適用する工程、透光性シートに貼り付けられた粘着シートを画像表示ユニットに貼り付ける工程、および透光性シートに貼り付けられた粘着シートと画像表示ユニットのとの間に残った液状接着剤を硬化させる工程を含む。 (もっと読む)


電気リボンケーブル(102)は、ケーブルの端から端まで延在する少なくとも2つの細長い導体(106)を有する少なくとも1つの導体セット(104)を含む。導体(106)のそれぞれは、それぞれ対応する第1の誘導体(108)によってケーブルの長さに沿って包囲される。第1及び第2のフィルム(110、112)は、ケーブルの端から端まで延在し、ケーブルの両側に配置される。導体(106)は、ケーブルの長さに沿ってそれぞれの導体セット(104)の導体(106)の第1の誘電体(108)の間に一定間隔が維持されるように第1及び第2のフィルム(110、112)に固定連結される。第2の誘導体(116)は、それぞれの導体セット(104)のワイヤの第1の誘導体(108)の間の間隔(114)内に配置される。 (もっと読む)



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_applicant_list.php on line 189

【課題】力スイッチ及び力覚膜の伝導経路は、多数の導電性粒子接点から構成されているため、抵抗及びヒステリシスの変動を招くおそれがある。
【解決手段】本願の櫛歯状電子デバイスは、伝導体(210)、櫛歯状電極(220)、及びそれらの間が十分に加圧された伝導体と櫛歯状電極を電気的に接続するため伝導体と櫛歯状電極間に配置される複合材料(230)を備える。複合材料は、電気絶縁層内に少なくとも部分的に埋め込まれる導電性粒子を備える。導電性粒子は、相対的な配向を有さず、伝導体と櫛歯状電極間でなされる実質的な全ての電気的接続がz方向であるように配置される。伝導体及び櫛歯状電極の少なくとも一方が他方に向かって移動可能となる。 (もっと読む)



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_applicant_list.php on line 189

【課題】部材と他の部材とをそれらの間に挟んだ接着剤で接合する際に、接着剤への気泡の混入を確実に防止する。
【解決手段】第1の部材10と第2の部材12とを、第1表面10aと第2表面12aとが互いに対向かつ離間するとともに複数の第1接着部材14と1つの第2接着部材18とが互いに直交する方向へ延びる相対位置に配置する。第2の部材12を第1の部材10に接近させ、第2の部材12と第1の部材10との間で最初に第2接着部材18を複数の第1接着部材14に接触させる。第2の部材12の裏面12bに局所的な押圧力Pを加えて、1つの第2接着部材18と複数の第1接着部材14とを押し広げる。押圧力Pを第2の部材12の裏面12bに沿って移動させるとともに、第2の部材12の撓み量を漸減させて、複数の第1接着部材14を第1表面10aと第2表面12aとの間でさらに押し広げる。 (もっと読む)


【課題】 熱膨張率、流動性に優れ、狭いギャップ間に容易に浸透できる封止用樹脂組成物の提供。
【解決手段】 エポキシ樹脂、硬化剤、無機粒子、有機チタン化合物及びリン酸エステルを含み、無機粒子の平均粒径が10μm以下であり、無機粒子の量が組成物全量を基準として60質量%以上であり、有機チタン化合物の量が組成物全量を基準として1質量%以上、5質量%以下であり、リン酸エステルの量が組成物全重量を基準として0.5質量%以上、3質量%以下である、封止用樹脂組成物。 (もっと読む)


【課題】雄材との係合力に優れ、またその係合力の左右差が少ない面ファスナ雌材の提供。
【解決手段】経糸、緯糸及びループ糸から構成される編地、並びに基材を含む面ファスナ雌材であって、経糸、緯糸及びループ糸が編成されて結節点を形成し、結節点を形成する経糸の進行方向は、結節点を形成するループ糸の進行方向及び結節点を形成する緯糸の進行方向と逆方向になっている。 (もっと読む)


151 - 160 / 2,080