説明

スリーエム イノベイティブ プロパティズ カンパニーにより出願された特許

21 - 30 / 2,080


【課題】本発明により、寸法安定性が改良された多層光学体を提供する。
【解決手段】本発明は、延伸された光学フィルムと、前記延伸された光学フィルムに固定された押出可能な熱可塑性ポリマー層と、複合多層光学体が80℃を超える温度で寸法安定性を有するように、前記ポリマー層に固定された可撓性寸法安定性層と、を有する多層光学体に関する。 (もっと読む)


【課題】本願は、実験が真の実験であるかどうかを判定するためにコンピュータを使用する、実験を計画する方法及びシステムについて開示する。
【解決手段】開示された方法等によって、真の実験計画の複雑性に精通していないユーザーが、実質的に交絡のない結果を生み出す、独立変数と従属変数との間の因果関係を判定且つ定量化するために使用できる実験を計画且つ展開できるようになる。コンピュータは、実験の1つ以上の独立変数及び/又は従属変数を選択することができ、或いはユーザーが独立変数及び/又は従属変数の選択をするのを支援することができる。ユーザーからの入力の有無に関わらず、対照群及び処置群の形成、交絡変数の効果を低減するためのランダム化及び/又はブロック化を、コンピュータによって実施することができる。 (もっと読む)


【課題】マイクロニードルアレイの保管、移送、適用が改善されたマイクロニードルアレイカートリッジを提供する。
【解決手段】マイクロニードルアレイカートリッジ20は、上面30及び反対側にある底面32を有する材料ウェブ26を備える。粘着剤34及びマイクロニードルアレイ28は、材料ウェブ26の底面に配置される。容器24は、材料ウェブ26の底面に対して配置され、マイクロニードルアレイ28の少なくとも一部分を覆う周辺部40及び中央部36を有する。容器24の周辺部40の少なくとも一部分は粘着剤34と接触し、容器24の中央部36は粘着剤34と接触しない。容器24の周辺部40及び中央部36は、一体的に形成されている。 (もっと読む)


【課題】リチウムイオン電池のための合金組成物を提供する。
【解決手段】本発明のリチウムイオン電池は、(a)シリコン、(b)アルミニウム、(c)遷移金属、(d)スズ、(e)インジウム、及び(f)イットリウム、ランタニド元素、アクチニド元素、又はこれらの組み合わせを含有する第6要素を含む合金組成物を含有するアノードを有する。前記合金組成物は、シリコンを含む非晶相並びに(1)スズ、(2)インジウム、及び(3)前記第6要素の金属間化合物を含む結晶相の混合物である。 (もっと読む)


【課題】微細複製工具に溝を作製する際に用いる切削工具組立体及びその作製方法の提供。
【解決手段】切削工具組立体には、取付け構造体及び10マイクロメートル未満の許容誤差で取付け構造体内で整列している複数のダイヤモンドが備わっている。例えば、第1及び第2のダイヤモンドチップを備えている第1及び第2の工具シャンクは、第1のダイヤモンドチップの切削位置と第2のダイヤモンドチップの切削位置が一致するように、取付け構造体内に位置決めすることができる。しかしながら、第2のダイヤモンドチップは、第1のダイヤモンドチップよりも、さらに取付け構造体から離れた既定の距離に配置してもよく、また第2のダイヤモンドには、第1のダイヤモンドチップとは異なる形状を持たせてよい。 (もっと読む)


【課題】風合いや見た目の違和感を大幅に軽減し、使い捨て着用物品本体との一体感を醸成し得る止着部材及び止着片を提供する。
【解決手段】止着片100は、フックファスナー110と基材シート120とを有する。フック111のフック高さH1は、45〜150μmであり、フックシート厚みT2は、45〜75μmである。フックファスナー110と基材シート120との色差は、L*a*b*表色系において、L*の色差をΔL*、a*の色差をΔa*、及びb*の色差をΔb*とした場合、ΔL*、Δa*及びΔb*を用いて計算された色差ΔEは、5.5未満である。 (もっと読む)


【課題】マス終端技術の使用、すなわち、例えば電気コネクタの電気接点、又はプリント回路基板上の接点要素などの、個々の接点要素への複数の導体の同時接続に関して好適な電気ケーブルを提供する。
【解決手段】様々な高速遮蔽ケーブル7001が、コネクタアセンブリ7000と組み合わされて使用される。コネクタアセンブリ7000は、ケーブル7001の第1末端部7007で、ケーブルの導体セット7005と電気的に接触する、複数の電気的終端7004aを含み、電気的終端7004aは、嵌合コネクタの、対応する嵌合電気的終端と電気的に接触するように構成され、少なくとも1つのハウジング7002が、複数の電気的終端7004aを、平面的な、離間した構成に保持するように構成される。 (もっと読む)


【課題】歯科用カートリッジ用プランジャを提供する。
【解決手段】プランジャ10は、第1の端部及び反対側の第2の端部を有する。プランジャは、第1と第2の端部との間に延びる通路13を備える。プランジャは、第1の端部と第2の端部との間の通路内に配置された少なくとも1つの狭窄部14を備える。狭窄部の直径は、通路内に可動自在に挿入可能なプラグの最小直径よりも小さい。カートリッジ内に閉じ込められた空気は、狭窄部とプラグ20との間に封止が確立されるまで、通路の壁面と挿入されたプラグとの間のギャップを通って逃げることができる。したがって、カートリッジは実質的に空気を含まない。 (もっと読む)


【課題】部品点数を減らし、面発光装置の製造における部品組み込み作業を簡便にすることが可能で、かつ、光学系の光学界面の数を可及的に減らし、界面反射による光学的損失を効果的に防止し、面発光装置の輝度を上昇させることができる、光学積層体を提供する。
【解決手段】偏光層21と、その偏光層の表面に密着された第1の光透過性フィルム22と、その偏光層の裏面に密着された第2の光透過性フィルム23とを含んでなる、光学積層体2において、偏光層は、反射型偏光フィルムを含んでなり、第1および第2の光透過性フィルムはともに拡散フィルムであるように構成する。 (もっと読む)


【課題】接着層を介して互いに接合された第1及び第2の剛性部材を互いに剥離する際に、より簡易な手法で迅速かつ安全に剥離できるようにする。
【解決手段】部材剥離方法は、第1の剛性部材14の少なくとも一部分を第2の剛性部材16から離れる方向へ弾性的に撓ませるステップと、弾性的に撓んだ第1の剛性部材14の少なくとも一部分と第2の剛性部材16との間で、接着層12の外縁領域12aを第1の剛性部材14又は第2の剛性部材16から部分的に剥離するステップとを含む。部材剥離装置10では、第1の剛性部材14の表面14aに当接される壁18を有する治具24を用いて、第2の剛性部材16を収容する室20を形成し、真空装置26により、室20を、第1の剛性部材14の裏面14bに加わる気圧P1よりも減圧する。この差圧により、第1の剛性部材14の略全体が、室20に押し込まれるように一様に撓曲する。 (もっと読む)


21 - 30 / 2,080