プリメラディーエックス インコーポレイテッドにより出願された特許

1 - 3 / 3


【課題】1つ以上の対象となる拡散配列の増幅をリアルタイムでモニタリングする方法を提供する。
【解決手段】(a)核酸サンプルを第1および第2のオリゴヌクレオチドプライマーと接触させるステップと、(b)ステップ(a)で得られた混合物を増幅処理にかけるステップと、(c)混合物の一定分量を採取し、その一定分量における核酸分子を分離し、少なくとも1つの検出可能なマーカーの取り込みを検出するステップとを含む方法。 (もっと読む)


【課題】対象生体物質を、ポリヌクレオチド抽出、増幅及び分析にかける発現プロファイリング分析装置を提供する。
【解決手段】ポリヌクレオチドを増幅する増幅デバイスと、増幅されたポリヌクレオチド産物の量を定量する分析デバイスとを含む装置。増幅デバイスはさらに、増幅用鋳型を調製するためのポリヌクレオチド抽出、又は定量されたポリヌクレオチド産物の配列同定を可能とする。本装置は、フラクション回収器を含む。これは、定量されたポリヌクレオチド産物を、その配列が同定される前に回収する。分析デバイスはさらにデータ生成を可能とする。または、別個のデータ生成デバイスによるデータ生成も可能である。本装置内のデバイスは、増幅及び分析を目的として流体又は信号を送る接続手段により接続される。 (もっと読む)


本発明は核酸増幅反応の定量的分析を可能にするサンプリング方法およびサンプリング装置を提供する。増幅レジメン中に蓄積した定量的情報は詳細な増幅プロファイルの開発を可能にし、これは順次、元の鋳型の量の確実な決定を可能にする。開示した方法は、同一の増幅反応および多数の増幅反応の両者において、多数の遺伝子または転写単位の定量的発現分析のために特に有用である。 (もっと読む)


1 - 3 / 3