説明

長崎県公立大学法人により出願された特許

11 - 20 / 31


【課題】 保存性が良好で、使用時のハンドリング性が高い、血糖値上昇抑制組成物を提供することを課題とする。
【解決手段】 本発明にかかる血糖値上昇抑制組成物は、桑葉抽出物をデキストリンに吸着させて粉末状に構成されたことを特徴としている。また、この血糖値上昇抑制組成物は、DNJ(1−デオキシノジリマイシン)が0.7±0.1%含まれていることを特徴としている。 (もっと読む)


【課題】安全性が高いコレステロール低減剤を提供する。
【解決手段】テアシネンシン、および数平均分子量が5,970かつ重量平均分子量が13,200であるカテキン酸化重合体からなる群から選ばれる1種以上を有効成分として含有するコレステロール低減剤を提供する。 (もっと読む)


【課題】抗菌、防カビ、特にレジオネラ属菌抑制機能を有し、抗微生物材料として安定、かつ充分な活性を持つと共に、環境に対する影響が少ない粘土鉱物系抗微生物材料、その製造方法及び用途を提供する。
【解決手段】金属イオンに対する配位子としてカフェインもしくはカフェインを含む天然物抽出物を用い、これらを、イオン交換能を有する粘土鉱物の層間内に導入することからなる、抗菌、防カビ等の抗微生物機能を有する素材の製造方法、及び細菌のみならず真菌に対する充分な抗菌活性を有し、金属イオンの有機配位子として、それ自身の抗菌、防カビ能力は穏やかであり、環境に放出され解離した後の影響は穏やかであるカフェインを用いてなる粘土鉱物系抗微生物材料。
【効果】従来の化学合成品にはない、環境への影響を少なくすることができる、新しい粘土鉱物系抗微生物材料を提供することができる。 (もっと読む)


【課題】安全性が高く、日常生活の中で無理なく継続摂取することができる、中性脂肪低減剤および体脂肪増加抑制剤を提供する。
【解決手段】テアフラビン、テアシネンシン、および数平均分子量が5,970かつ重量平均分子量が13,200であるカテキン酸化重合体からなる群から選ばれる1種以上を有効成分として含有する中性脂肪低減剤および体脂肪増加抑制剤。 (もっと読む)


【課題】う蝕の直接の原因は、グルカンによる歯垢の形成ならびに細菌による糖質からの酸発酵にある。そこで、グルカンの生成を効果的に抑制することが可能な、う蝕抑制組成物、およびう蝕抑制食品を提供する。
【解決手段】桑葉抽出物がGTaseによるスクロースからのグルカン生成を抑制し、不溶性グルカンの生成を阻害するので、スクロースと併用あるいはスクロース食品と組み合わせることで、甘味料としてのスクロースの長所を保持した状態でう蝕誘発リスクを低下させることが可能となる。 (もっと読む)


【課題】 本発明は、難消化吸収性甘味糖質を摂取した際における下痢の誘発を抑えることが可能な腸内環境改善組成物を提供することを課題とする。また、本発明は、下痢の誘発を抑えることが可能な甘味組成物を提供することを課題とする。
【解決手段】 本発明にかかる腸内環境改善組成物は、不水溶性食物繊維および低分子化アルギン酸の少なくとも一方を含有することを特徴としている。また、本発明にかかる甘味組成物は、難消化吸収性甘味糖質と不水溶性食物繊維とを含有することを特徴としている。 (もっと読む)


【課題】長崎市周辺と特定地域に分布するが、これまで有効利用されていなかった、香酸カンキツ類の一種、ゆうこうを用いた脂質代謝改善物を提供する。
【解決手段】ゆうこうの果肉、果皮、および種子の少なくとも一つに、凍結乾燥処理および粉砕加工処理を施して得る脂質代謝改善物、及びそれを含有する飲食品、医薬品。ゆうこうの果皮や果肉には、ヘスペリジン、ナリルチン等のフラボノイドが多量に含まれ、それら成分の持つ抗酸化機能による、脂質代謝改善効果がある。 (もっと読む)


【課題】アディポネクチンの感受性を高めて、アディポネクチン受容体の発現を増加させるアディポネクチン受容体発現増加剤を得ること。
【解決手段】9−シス−β−カロテン含有組成物を含むアディポネクチン受容体発現増加剤にすることで得られる。 (もっと読む)


【課題】生理活性機能の優れた持続性、生理活性物質の徐放性とともに、保水性、環境親和性を有する抗菌防カビ材料、その製造方法及びそれを含む加工製品を提供する。
【解決手段】無機層状化合物を主原料とし、この無機層状化合物の層間に、層間イオンとして、生理活性機能を有する、1種又は2種以上の選択された金属イオン及びトロポロン類化合物を、金属−トロポロン錯体の形で陽イオン交換反応により層間挿入することからなる、生理活性機能を有する金属−トロポロン錯体を層間担持した抗菌防カビ材料の製造方法、それにより得られる新規抗菌防カビ材料、及び該抗菌防カビ材料を用いた加工製品。
【効果】活性機能を有する有機物や金属イオン、有機金属錯体の徐放速度を制御できるとともに、保水性、環境親和性を有する金属−トロポロン錯体を層間担持した抗菌防カビ材料を提供することができる。 (もっと読む)


【課題】生理活性機能の優れた持続性あるいは生理活性物質の徐放性とともに、保水性、環境親和性を有する防ダニ材料、その製造方法及びそれを含む加工製品を提供する。
【解決手段】無機層状化合物を主原料とし、この無機層状化合物の層間に、層間イオンとして、生理活性機能を有する、1種又は2種以上の選択された金属イオン及びトロポロン類化合物を、金属−トロポロン錯体の形で陽イオン交換反応により層間挿入する、生理活性機能を有する金属−トロポロン錯体を層間担持した防ダニ材料の製造方法、それにより得られる新規防ダニ材料、及びこれを用いた加工製品。
【効果】生理活性機能の優れた持続性あるいは生理活性物質の徐放性とともに、保水性、環境親和性を有する防ダニ材料を提供することができる。 (もっと読む)


11 - 20 / 31