説明

インヴィスタ テクノロジーズ エスアエルエルにより出願された特許

61 - 70 / 81


モノ−、およびジ−オルガノハロホスファイトを合成するための方法。 (もっと読む)


本発明は、高い伸び回復によって特徴づけられる新規な不織布および潜在捲縮性の繊維を用いることによる前記布の製造方法に関する。
(もっと読む)


本発明は、ベースポリマー、被酸化性有機ポリマー、遷移金属塩触媒および触媒酸化を完全には失活させない着色剤の溶融ブレンドに関する。好ましい着色剤は、ポリマー溶融ブレンドから製造された物品で約0.25未満、好ましくは0.15未満、より好ましくは0.1未満、最も好ましくは0.05未満の触媒失活ファクター(CDF)をもたらす。本発明はまた、活性酸素捕捉性を有する、フィルム、熱成形トレー、またはブロー成形容器などの、記載のCDFを有する着色単層物品を含む。着色剤は、ベースポリマー、被酸化性有機ポリマー、遷移金属触媒を溶融ブレンドした後に、遷移金属触媒イオンの結合エネルギーを1eVより多く増大させない。 (もっと読む)


ポリマー添加剤組成物および水と水溶性有機化合物の混合物中での溶解性が約5w%を超える添加剤の溶液が開示されており、このポリマー添加剤組成物は塩を形成することのできる実質的に水に不溶のポリマー添加剤と、対応塩形成種とを含み、本ポリマー添加剤は約1w%未満の水溶性を有することを特徴とする。これらのポリマー添加剤組成物および溶液を用いる方法が開示されており、添加剤または添加剤溶液は、重合プロセス前、または任意で重合プロセスの間に、または任意で重合プロセスの後に添加して、ポリアミドまたはポリエステルを形成する。 (もっと読む)


本発明は、ポリ(エチレンテレフタレート)およびポリ(トリメチレンテレフタレート)を含む複合ステープルファイバーであって、約2:1〜約5:1のアスペクト比A:B(Aはファイバー断面長軸長であり、Bはファイバー断面短軸長である)を有する略卵形の断面形状、長軸に実質的に垂直のポリマー界面、サイド−バイ−サイドおよび偏心シース−コアよりなる群から選択される断面構造、約1.1cN/dtex〜約3.5cN/dtexの10%伸びでのテナシティ、約40%〜約85%のフリー−繊維長保持率、ならびに約30%〜55%のトウ捲縮発現値を有する複合ステープルファイバーと、該複合ステープルファイバーを含む紡績糸とを提供する。
(もっと読む)


本発明は、ネッキングさせた不織布基材または容易に延伸可能な追加加工されていない不織布基材に、エラストマー性ポリマー溶液を用いて処理することにより、エラストマー性ポリマーを実質的に均質に含浸させることにより調製される伸長可能な不織布シートに関する。その不織布シートは、おむつおよびその他衛生物品の製造に有用である。 (もっと読む)


本発明は低い灯心現象、即ち約6mm以下を有し、ストロー法によるところの約65°以上であるが約90°未満である接触角を有し、および、+/-400ボルト(-400〜+400ボルトの間)の静止電圧を有するフィラメント糸を教示する。このような糸は、伝統的に織物標識、旗、天幕、テント、および、その他耐湿性糸が重要である製品に用いられている。この糸は、糸と同一の特質、即ち低い灯心現象、ならびに、水および油忌避性を持つ織物にすることができる。 (もっと読む)


基材に対する接着剤の接着性は、接着性強化量の接着性促進剤を基材に含ませることにより改善することが可能である。 (もっと読む)


本発明は、ポリマーを、シート、フィルム、繊維、および容器のような物品に溶射する際に、副生成物を生成しない反応性担体に関する。この反応性担体は、添加物をポリマー樹脂に混ぜ合わせるために用いられる。さらに詳細には、本発明は、1種以上の環状酸無水物、または置換環状酸無水物を反応性担体として用いる用法に関する。ポリマーはポリエステルまたはポリアミドであってもよい。適当な環状酸無水物は、ポリエステルまたはポリアミドよりも低い融点を持つものであって、好ましくは約160℃未満、より好ましくは約125℃未満の融点を持つ。もっとも好ましいのは、約100℃未満の融点を持つ環状酸無水物であり、特に好適なのは、室温(25℃)で液体であるものである。環状酸無水物は、無水コハク酸、無水置換コハク酸、グルタル酸無水物、置換グルタル酸無水物、無水フタル酸、無水置換フタル酸、無水マレイン酸、置換無水マレイン酸、またはこれらの2種以上の混合物から成る群から選ばれてもよい。 (もっと読む)


抗菌剤か酸化防止安定剤かのどちらかまたは両方と共に蛍光増白剤を含むポリアミド組成物は、糸、および布、衣類、成形品またはこれらの糸からのカーペットなどの他の物品を製造するのに好適である。ヒートセッティング後に優れた白色度を示す布および成形品を製造するためのポリアミド組成物、ポリマーおよび糸への蛍光増白剤の組み入れ方法もまた開示される。 (もっと読む)


61 - 70 / 81