説明

エヌ.ブイ.・ヌートリシアにより出願された特許

11 - 20 / 32


本発明は、帝王切開により出産された乳幼児に経腸的に投与するための組成物の製造のための、非消化性オリゴ糖を含む組成物の使用を提供する。 (もっと読む)


本発明は、高活性抗レトロウイルス療法を受けていないHIV患者のための栄養製品に関する。より具体的には、本発明は、オリゴサッカリドを含む栄養組成物に関する。また本発明は、HIV患者に使用するための栄養サプリメントの製造に関する。 (もっと読む)


本発明は、HIV患者のための栄養製品に関する。より具体的には、本発明は、栄養関連症状を有するHIV患者を特異的にサポートする、慎重に選択されたオリゴ糖及びシステイン及び/又はシステイン源を含む栄養成分を提供する栄養組成物に関する。また本発明は、HIV患者に使用するための栄養補助剤の製造にも関する。 (もっと読む)


本発明は、HIV患者における腸の機能不全の治療に特に適した、初乳および脂肪ブレンドを含む栄養組成物に関する。 (もっと読む)


本発明は、内毒血症、敗血症、または菌血症の予防および/または治療のための、タンパク質および脂質、特にリン脂質が豊富な脂質画分を含む、経腸組成物およびこれらの使用に関する。 (もっと読む)


本発明は、栄養組成物の経口投与を含む、栄養利用を刺激する方法(特に、向上した胃の排出能を通して)に関する。特に、本発明は、哺乳類の胃の中の栄養素の残留時間を短くするのに有効な量で、ラクトフェリン含有栄養組成物を哺乳類に経口投与することを含む、哺乳類による栄養利用を向上させる方法であって、前記組成物が、1対15を越えるラクトフェリン対β-ラクトグロブリンの重量比を示す方法に関する。本発明の他の態様は、上述した方法を使用するのに適した流し込み可能な栄養組成物であって、前記組成物が、少なくとも1.0kcal/mlのカロリー量、100mPa.sの粘度、または21℃未満の温度をもち、かつ50〜79.6重量%の水、少なくとも0.4重量%のラクトフェリン、1〜30重量%のラクトフェリン以外のタンパク質物質、0.1〜20重量%の脂質、および10〜30重量%の炭水化物を含み、これらの成分の組み合わせが、少なくとも80重量%の組成物を構成し、かつタンパク質物質、脂質および/または炭水化物が一緒になって少なくとも20重量%の組成物を構成する流し込み可能な栄養組成物に関する。 (もっと読む)


本発明は、炎症反応を即座に軽減させる組成物を製造するための、脂質画分及び/又はタンパク質画分の使用に関する。前記脂質及び/又はタンパク質は、胃腸管を通じて副交感神経系を中枢部又は末梢部から刺激し、これにより、遠心性迷走神経によるニコチン性受容体の刺激を介して炎症反応の急激な軽減がもたらされる。前記脂質画分は、6〜50重量%のリン脂質を含有していることが好ましく、前記タンパク質画分は、インタクトなホエー又はカゼイン又は大豆タンパク質加水分解物を含んでいることが好ましい。また、迷走神経による刺激を最適化するために、グルタミン酸1ナトリウムやベタインなどの成分が含まれている。 (もっと読む)


本発明は、哺乳類において血糖値を調節し、インスリン感受性を増強するため、アスパルテートの含有量が高い特異的なタンパク質及び/又はペプチド画分に関する。多量のアスパルテーと相当物は、グルタメート相当物が比較的欠如している場合に特に、体皮細胞からのグルコースの取込みを増加させ、食事によるグルコースの摂取に対する肝臓の反応を改善する。結果として、高血糖症、特に食後及び手術後の高血糖症及び/又はインスリン抵抗性を罹患している人の血糖値に好ましい効果を有する。本発明は、グルコースを含む食事の摂取と同時、又は、数分から一時間前に与えられるアスパルテート相当物に富んだ栄養補助食品と同様、アスパルテート相当物で強化した完全食品に関する。栄養学的又は薬学的組成物は、アスパルテート含有量の高いタンパク質を少なくとも1つ含み、好ましくは大豆若しくは乳製品由来であり、別のタンパク質及び/又は遊離アスパルテート相当物由来のアスパルテート相当物でさらに強化される。タンパク質画分は、グルタメート相当物に対するアスパルテート相当物の重量比を0.41:1と5:1の間であるグルタメート相当物を含む。 (もっと読む)


ビタミンB12および/またはビオチンとの組み合わせによる高濃度のアスパラギン酸塩(aspartate)均等物が、特にグルタミン酸塩(glutamate)均等物がない場合において、特に疾病または傷害性症状を示す哺乳類の体内におけるケトン体および/または乳酸塩の代謝を改善することがわかっていた。その結果、ケトン体および乳酸塩レベルを減少することができ、非生理的に高い酸度を正常化することができる。このように、ケトンおよび乳酸塩の代謝障害、すなわち、ケトン体、乳酸塩および/またはその他の有機酸の濃度上昇、および/またはpHの恒常性の不足、特に哺乳類体内におけるケトン体および/または乳酸塩の濃度上昇の治療および/または予防のための、経腸的栄養組成物または医薬組成物を提供することが本発明の目的であり、ここにおいて、該組成物は、ビタミンB12および/またはビオチンとの組み合わせによる高濃度のアスパラギン酸塩均等物を、特にグルタミン酸塩均等物がない状態で含む。 (もっと読む)


本発明は、HIVに感染した患者において、当該患者にエイコサペンタエン酸(EPA)、ドコサヘキサエン酸(DHA)およびアラキドン酸(ARA)、および少なくとも二つの異なるオリゴ糖を含む組成物を投与することによって、腸の障壁の完全性を刺激する方法に関する。 (もっと読む)


11 - 20 / 32