説明

クロネス アクティェンゲゼルシャフトにより出願された特許

1 - 10 / 55


【課題】複数の物品が一度に取り扱われている場合でも積載装置を用いずに物品を取り扱うためのラックサービングユニットまたはオーダピッキング倉庫を提供する
【解決手段】積荷ピックアップ装置Mと、物品Cの下で把持するための物品用の台13を含む少なくとも1つの実質的に水平方向に伸縮する物品輸送グリッパTと、を備える、開放箱底3を有する収納箱2用のラックサービングユニットGに、物品輸送グリッパTとして働きかつ全く不安定な位置にある物品Cの下で把持するための物品用の台13と入れ子式フランクFとを有する単一の入れ子式グリッパピン、及び/又は、把持された物品Cの安定した輸送位置を設定するための押さえ装置Nが設けられる。 (もっと読む)


【課題】トレイに荷積みおよび/または荷降ろしするための新規なシステムと方法を提供すること。
【解決手段】このシステムは、トレイ搬送用の第1のコンベヤと、トレイを第1のコンベヤからストリップコンベヤまで搬送しかつトレイをストリップコンベヤ上へ下げるための降下装置と、リフトアウト装置とを備える。リフトアウト装置は、トレイをストリップコンベヤから第2のコンベヤまで搬送しかつストリップコンベヤからトレイを持ち上げる。トレイは、スロット内にストリップコンベヤのストリップを受け入れるためのスロットを含み、トレイをストリップコンベヤ上へ下げる間に、ストリップが垂直に配置され、トレイのスロットから垂直に出て、トレイをストリップコンベヤから持ち上げる間に、ストリップは垂直に配置され、トレイのスロットから垂直に出る。 (もっと読む)


【課題】異なる大きさ、形状、及び梱包タイプ、並びに異なる重量の物体の運搬を保証する。
【解決手段】物体を載置するマット1と、マット1を移動させるための手段6と、物体をマット上に移載する動させるための手段と、運搬面から離してマットを案内するための手段8と、物体をマット上に移載することができる移載装置とを備える。マット1は弾性材料3を含み、弾性材料3により少なくとも部分的に囲まれている補強物2がマット1内に設けられており、補強物2が互いに平行に又は略平行に並べられており、第1の平面の第1の湾曲円弧におけるマット1の撓みが第2の平面の第2の湾曲円弧の場合より小さい力で起こり得るように、弾性材料3と補強物2とが相互作用し、第1の平面と第2の平面とが同一平面ではない。 (もっと読む)


【課題】加速時の物品の落下を防止するトレーを提供すること。
【解決手段】搬送装置上で搬送品、特に飲料パックを搬送するためのトレーである。このトレーは、搬送品のための支持面を備えた基本要素を有し、この基本要素には、搬送品を支持するための折り畳み可能な支持体が取り付けられている。 (もっと読む)


【課題】弾性スリーブフィルムラベルを容器に装着する装置であって、さまざまな容器サイズおよびフィルムタイプに適合させること。
【解決手段】スリーブフィルムラベルを伸ばす複数の伸張ユニット5と、スリーブフィルムラベルが装着された容器を取り出す複数の取り出しユニット7とが、ラベル装着カルーセル4の上に取り付けられている。さらに、伸張ユニットにスリーブフィルムラベルを装備させるラベルディスペンサ9が設けられている。取り出しユニットは把持ユニットを備えており、把持ユニットは、容器を把持するための把持位置と、ラベルディスペンサとの衝突を避けるための回避位置との間で、ラベル装着カルーセルに対して前後に移動させることができ、これにより、把持ユニットのサイズおよび形状を柔軟に設計することができる。さらには、ラベルディスペンサの領域における伸張ユニットの回避運動を省くことができる。 (もっと読む)


【課題】弾性フィルムスリーブを容器に付ける為の装置および方法において、異なるフィルムの型や容器の大きさに柔軟に適合可能とする。
【解決手段】容器に弾性フィルムスリーブを付ける為の装置及び方法であって、複数の回転式ストレッチユニット3は、容器6がフィルムスリーブ4内にスライド可能になるように、上記フィルムスリーブを受け取り、引き伸ばす為に設けられる。ストレッチユニットは、サーボモータにより駆動されるスプレッドフィンガ23を備えるため、上記フィルムスリーブの上記引き伸ばしは、上記ストレッチユニットのサーキュレーション速度とは独立して最適化が可能である。 (もっと読む)


【課題】容器の洗浄状態や充填状態を確認するため、容器を検査する必要があり、容器底部へのアクセスが汎用用途に適した検査キャリアを提供する。
【解決手段】検査装置または検査装置の検査要素に対して容器2を適切に位置させる容器の検査キャリア3であって、容器を支持する回転プレート5aと、回転プレートのための直接駆動装置6として中空のシャフトを有するトルクモーターとする (もっと読む)


【課題】食品産業における容器に中身を充填するための充填装置であり、充填量を決定するための少なくとも一つの計量手段を具備し、充填量に関し、正確でより信頼性の高い充填装置を提供すること。
【解決手段】上記少なくとも一つの計量手段は少なくとも一つの圧電素子203を具備し、充填されるべき容器201の質量、特に質量の増加を前記少なくとも一つの圧電素子を利用して決定可能なように、とりわけ設計及び/または配置され得る。 (もっと読む)


【課題】物品を搬送するおよび/または集積するための簡略化された装置。
【解決手段】搬送要素のための駆動源として構成されたモータ103を示している。モータ103は、搬送要素に駆動力を伝えるベルト104に対して接続される。各搬送要素ごとにクラッチ105が設けられ、このクラッチは、互いに独立にベルト104に接続されるようになっており、あるいは、ベルト104から再び分離されるようになっている。ベルト104が動いているときには、搬送要素、特に駆動ローラとして構成された一方の偏向プーリ102を、クラッチ105を介して駆動させあるいは停止させることがそれぞれできる。それにより、ベルト101上に配置される搬送されるべき物品を移動させる(搬送する)あるいは停止させる(集積する)こともできる。 (もっと読む)


本発明は、ビール醸造所のために、高温媒体から、特に高温麦汁または高温マッシュからエネルギーを回収するための機器および方法であって、麦汁またはマッシュを加熱する、沸騰させる、あるいは、温かい状態に維持するための機器の特に下流側に配置されるとともに、好ましくは麦汁またはマッシュを冷却している間に熱伝達媒体Wを加熱できるようになっている、熱伝達媒体Wのための第1の熱交換機器を備え、醸造所の少なくとも1つの熱消費部が前記熱伝達媒体Wを用いて加熱される、機器および方法に関する。熱消費部の加熱中に冷却された熱伝達媒体Wを回路K中で第1の熱交換機器(1)に再循環させることができる。 (もっと読む)


1 - 10 / 55