説明

ザ リージェンツ オブ ザ ユニバーシティ オブ カリフォルニアにより出願された特許

1 - 10 / 87



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_applicant_list.php on line 189


【課題】イオンおよび電子の異常輸送を減じる傾向のある閉じ込めシステムを提供すること。
【解決手段】磁場反転配位(Field Reversed Configuration:FRC)の磁気トポロジーにおける融合制御、および融合生成物エネルギーを直接電力に変換するためのシステムおよび装置である。プラズマイオンをFRC内に閉じ込め、外部に印加した磁場を調整することによって発生させた深いエネルギー井戸内に、プラズマ電子を静電気的に閉じ込めることが好ましい。本構成では、イオンおよび電子は、それらが衝突時に核力によって互いに融合することによって、環状ビームの形態で現れる融合生成物を形成するように、十分な密度および温度を有することが可能である。エネルギーは、融合生成物が逆サイクロトロン変換器の電極を螺旋状に通過するときに融合生成物から取り出される。 (もっと読む)






【課題】記録についてのリクエストに応答して、または所定のスケジュールで、医療提供者に予め入力された日ごとの経過記録を提供するためのシステムおよび方法を提供すること。
【解決手段】本システムは、サーバーと、該サーバーと通信により接続されたデータベースを備える。本サーバーは通信ネットワークに接続されている。サーバー上のソフトウェアは、患者に関する診療データを取得することにより、その患者の予め入力された日ごとの経過記録を生成し、そして、テンプレートの対応フィールドを入力する。本システムは、日ごとの経過記録を医療提供者に送信し、その医療提供者は追加的なデータをテンプレートに入力してもよい。医療提供者は、上記完成した日ごとの経過記録を病院サーバーに送信する。 (もっと読む)


【課題】癌性の細胞または非癌性腫瘍のような望ましくない組織のアブレーションのための新規方法を開示する。
【解決手段】これは、望ましくない組織の近傍へのまたはその近くへの電極の配置から、望ましくない組織の全域にわたる細胞の不可逆的電気穿孔を引き起こす電気パルスの印加までを伴う。電気パルスは、細胞膜を不可逆的に透過性とし、これにより細胞死を惹起する。不可逆的に透過性とされた細胞は本来の位置に残存し、生体の免疫系により除去される。熱的損傷を誘導することのない不可逆的電気穿孔の使用を通じて実現可能な組織アブレーションの量は多量である。 (もっと読む)



1 - 10 / 87