ザ アイムス カンパニーにより出願された特許

1 - 10 / 16


【課題】コンパニオンアニマルの眼を治療し、その眼の健康を増進する手助けとなる組成物の提供。
【解決手段】ローズマリー、ローズマリー抽出物、カフェ酸、コーヒー抽出物、ウコン抽出物、ククルミン、ブルーベリー抽出物、ブドウの種抽出物、ローズマリー酸、茶抽出物、及びそれらの混合物からなる群から選択される少なくとも一つのポリフェノールを含む組成物をコンパニオンアニマルに投与することによる眼の健康を増進する方法。 (もっと読む)


【課題】滅菌、大粒子、小粒子、微粒子、不均質材料、および均質材料、ならびに充填剤を含む食品組成物における固体食品片のすべてにおいて、商業的に滅菌される食品組成物を提供する。
【解決手段】該食品組成物を加熱ユニットに移す工程と、該組成物に電流を通す工程と、該加熱ユニットを通る質量流量の範囲に対し、約125キロジュール/kg〜約750キロジュール/kgに電力を維持する工程と、流量を調節し加熱ユニットを出る該食品組成物の温度を約75℃〜約175℃に維持する工程と、該食品組成物を約5℃〜100℃の最終温度へ冷却する工程と、を含む。 (もっと読む)


【課題】食品組成物における固体食品片のすべてにおいて、商業的に滅菌される、好ましくはオーム加熱の方法によって調製される、食品組成物を提供する。
【解決手段】食品組成物を加熱ユニット400に移す工程と、該組成物に電流を通す工程と、該加熱ユニットを通る質量流量の範囲に対し、約125キロジュール/kg〜約750キロジュール/kgに電力を維持する工程400と、流量を調節し加熱ユニットを出る該食品組成物の温度を約75℃〜約175℃に維持する工程400と、該食品組成物を約5℃〜100℃の最終温度へ冷却する工程400と、を含む、無菌プロセス100で使用されるために設計された滅菌プロセスに関する。 (もっと読む)


前面(12)と、後面(14)と、ガセットをそれぞれ有し、前面及び後面をそれぞれ接続する2つの側面(18)と、前面、後面、及び側面を接続することによって形成される扁平化可能な底面(16)と、前面、後面、及び側面を接続することによって形成可能な上面(22)とを有する袋が開示される。袋は、高さ、幅、及び奥行を有し、内容積を規定する。袋は、シール可能であり、少なくとも約11MPa(1平方インチ当たり1,600ポンド)のシール強度を有する。袋は、約130〜約200マイクロメートルの厚さと、少なくとも約23.4MPa(1平方インチ当たり3,400ポンド)の引張り強度とを有するプラスチック積層体から形成される。袋は、少なくとも約6.8kg(15ポンド)の粒子状で流動性の組成物を収容する。袋はまた、再利用不能なクロージャ及び再利用可能なクロージャを含むクロージャシステムを有することができる。更に、袋を使用して、中に収容された被酸化性の粒子状で流動性の組成物の美味性を向上する方法が開示される。
(もっと読む)


本発明は、哺乳動物における炎症及び酸化ストレスの低下方法を目的とし、ブドウ糖代謝拮抗物質を含む組成物を哺乳動物に投与することを含み、組成物は、ブドウ糖代謝拮抗物質の投与後の哺乳動物の血中における酸化型グルタチオンの濃度を、低下させるのに及び/又は還元型グルタチオンの酸化型グルタチオンに対する比率(ration)を、増加させるのに十分な量のブドウ糖代謝拮抗物質を含む。
(もっと読む)


本発明は、哺乳動物における炎症及びストレスの低下方法を目的とし、ブドウ糖代謝拮抗物質を含む組成物を哺乳動物に投与することを含み、組成物は、ブドウ糖代謝拮抗物質の投与後の哺乳動物の血中におけるC反応性タンパク質の濃度を、低下させるのに十分な量のブドウ糖代謝拮抗物質を含む。 (もっと読む)


本発明は、コーティングされた球体を形成する方法であって、(a)感受性成分と組み合わせられたアルカリ金属アルギネートの混合物を用意する工程と、(b)水を添加する工程と、(c)生地を形成する工程と、(d)前記生地を押出成形機に設置する工程と、(e)前記生地にダイを通過させて、球体を形成する工程と、(f)前記球体をコーティングマトリックス内に滴下する工程と、(g)前記球体の周囲に第1保護コーティングを提供する工程と、(h)コーティングされた球体を形成する工程と、を含む方法に関する。
(もっと読む)


本発明は、コーティングされた球体を形成する方法であって、(a)アルカリ金属アルギネートと水とを組み合わせる工程と、(b)前記アルカリ金属アルギネートと感受性成分との混合物を用意する工程と、(c)前記混合物をノズルに送り出す工程と、(d)前記混合物を流体ストリームで切断する工程と、(e)球体を形成する工程と、(f)前記球体をコーティングマトリックス内に滴下する工程と、(g)前記球体の周囲に第1保護コーティングを提供する工程と、(h)コーティングされた球体を形成する工程と、を含む、方法に関する。
(もっと読む)


本発明は、感受性成分を含む組成物であって、感受性成分がキトサンマトリックスを含む第1保護コーティング内に存在する組成物に関する。更に、本発明は、感受性成分の安定化方法に関する。より具体的には、アルカリ金属アルギネートの混合物を用意する工程と、前記混合物に感受性成分を添加する工程と、感受性成分を含む前記混合物のストリームを生成する工程と、前記ストリームを切断して球体を形成する工程と、前記球体をキトサンの供給源内に滴下する工程と、キトサンアルギネートを含む保護コーティング内で、前記感受性成分のコーティングされた球体を形成する工程と、を含む安定化方法に関する。 (もっと読む)


本発明は、少なくとも約1.05の化学的安定性指数、少なくとも約1.05の生物学的利用能指数、及び約0.80未満のホーガン指数を有する感受性成分を含む、組成物に関する。前記組成物は、アルカリ金属アルギネート溶液及び感受性成分の混合物を調製する工程と、キトサンでコーティングする工程と、を含む方法により得ることができる。
(もっと読む)


1 - 10 / 16