説明

株式会社豊橋キャンパスイノベーションにより出願された特許

1 - 2 / 2


【課題】容易な操作で、鉄筋ユニットを割り付けることができる設計支援プログラムおよび設計支援装置を提供すること。
【解決手段】作業者は、作図エリア34内の基礎伏図20を見ながら、その基礎伏図20に合った画面上の範囲を割り付け範囲として指定する、という容易な操作で、適切な割り付け範囲を決定することができる。そして、決定した割り付け範囲について、基礎を構成する鉄筋ユニットを割り付けることができる。また、作図エリア34に表示されたグリッド点を指定するという簡単な操作で、割り付け範囲を決定することができる。 (もっと読む)


【課題】運搬が容易で、必要なときにすぐに所望の量だけフッ素を発生させるコンパクトな、運転操作の容易なフッ素電解装置を得る。
【解決手段】フッ素電解装置は、フッ化水素含有溶融塩を収納し電気分解する円筒形で電解電極としての陰極である電解槽本体10と、陽極30とを有する。陽極30は、陽極上部31と陽極下部32が一体的に炭素から形成され、陽極上部は、円筒状に形成され、その上端が電解槽から外部に突出して装着され、陽極下部は、円柱上又は円筒状に形成される。陽極を囲む円筒状の隔壁20が設けられ、電解槽本体10の外周には電気ヒーター17と断熱材が巻き付けられ、フッ化水素含有溶融塩は常温で固体であり、電気ヒーターにより加熱されると液体となり、加熱されたフッ化水素含有溶融塩の液面を検出する液面センサー61を設けることを特徴としたフッ素電解装置である。 (もっと読む)


1 - 2 / 2