説明

モーメンティブ・パフォーマンス・マテリアルズ・インクにより出願された特許

41 - 50 / 85


【課題】
液晶表示装置、投写型表示装置、信号機、彩飾表示板等に用いられる光学基板において、過熱に起因する割れ、光学フィルムの波打ちおよびしわまたは亀裂の発生危険度を最小化すること。
【解決手段】
フィルム、シートなどの従来技術の分散物に比べ熱伝導性に優れた分散物を有し、LCD内の発熱問題を最小化するために必要とされる熱伝導性を有した光学基板とその作成方法を提供する。前記光学基板はガラスまたは重合体材料と窒化ホウ素粒子を含む少なくとも一つの層を有している。窒化ホウ素は要求される光学特性と共に優れた熱伝導率を有している。 (もっと読む)


【課題】耐摩耗性の低摩擦被覆組成物、被覆を施した部品およびその被覆方法を提供する。
【解決手段】被覆物の摺動、転動、微動または衝撃付与部材用の組成物が、TiB対BN比が1:7乃至20:1の範囲にあるTiBおよびBNの複合材粉末、ならびにニッケル、クロム、鉄、コバルト、アルミニウム、タングステン、カーボンおよびその合金から成るグループから選ばれる金属マトリックスを調製することにより形成される。マトリックス形成合金はW、Co、Cr、Fe、Ni、Mo、Al、Si、Cu、Y、Ag、P、Zr、Hf、B、Ta、V、Nbから成るグループから選ばれる合金およびその合金類である。 (もっと読む)


【課題】硫黄官能線状ポリオルガノシロキサンを提供すること。
【解決手段】上記課題は、不飽和エラストマーと反応できる、化学的に保護された硫黄基を含む、硫黄官能線状ポリオルガノシロキサンを含んでなる組成物により解決する。特定の条件下で、硫黄基は、不飽和エラストマーと反応してもよい。前記硫黄官能線状ポリオルガノシロキサンが更にフィラー表面とカップリングできる官能基を含むことが好ましい。本発明は、硫黄官能線状ポリオルガノシロキサンを製造・使用する方法に関する実施形態を含んでもよい。 (もっと読む)


複数の粒子を有する多結晶金属窒化物を含む組成物が提供される。これらの粒子は、拝金粒子サイズ、傾斜角度、不純物含有、気孔率、密度、及び金属窒化物における金属の分子分率、のような特徴の一つかそれ以上の柱状構造を有する。金属窒化物は、窒素含有材料が第III族金属とチャンバー内で反応し、金属窒化物を生成して、少なくともチャンバー内の第III族金属の導入、窒素含有材料とハロゲン化水素のチャンバーへの流入の工程からなる方法を介して生成される。第III族金属が原材料材料として原材料注入口を通じてチャンバーに導入されて、第III族金属窒化物グループの準備の方法が提供される。

(もっと読む)


【課題】芳香剤、香料、フラボノイド、殺生物剤及び着色剤(色素)の取り込みに適するワックス混合物及び組成物の提供。
【解決手段】ワックス混合物の調製用の組成物。当該組成物は、ワックス、有機化合物及び相溶化剤を含んでなり、前記相溶化剤は、当該ワックス混合物の燃焼を停止させない。更に、ワックス及び芳香剤を含んでなるワックス混合物における、相分離の抑制、モットリングの減少、並びにコールドスロー及びホットスローを増加させる方法の提供。前記方法は、有機化合物及びii)相溶化剤を混合して混合物を形成する工程と、前記混合物をワックスに添加してロウソク前駆体を形成する工程と、ワックス混合物の前記前駆体を使用してロウソクを製造する工程を含んでなる。 (もっと読む)


【課題】腐食、浸食及び他の有害な環境条件に対する保護のための基質に適用されるコーティングの提供。
【解決手段】ポリマー鎖中に、少なくとも2つのウレタン結合と、少なくとも2つのウレア結合を有し、約15,000〜約50,000の数平均分子量であるシラン末端ポリマーを含有する水分硬化性組成物。当該水分硬化性組成物は保護コーティングの調製にとり有用であり、当該コーティングは、ポリマー分子鎖中でウレタン結合とウレア結合が反復して存在するイソシアネート末端ポリウレタン−ポリウレアポリマーが得られる方法により、ポリオール、ポリイソシアネート及びポリアミンを共に反応させ、少なくとも一部のイソシアネート末端ポリマーを、少なくとも1つのアルコキシ基を有するシランでキャッピングし、水分硬化性シラン末端ポリマーを得ることにより調製される、シラン末端ポリウレタン−ポリウレアポリマーを含有することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】水性システムにおいて有用な水溶性エポキシシランオリゴマーの提供。エポキシ官能基を有するエポキシシランオリゴマー構造であって、腐食保護、亜鉛富化プライマー、ショッププライマー、金属色素分散液又はその他のコーティング用途に用いる水性システムにおいて用いられるオリゴマーの提供。
【解決手段】エポキシシランオリゴマーの調製方法であって、触媒の存在下でグリシドキシシラン及び/又は2つ又は3つのアルコキシ基を有する脂環式エポキシシラン、及び、任意に、グリシドキシシラン及び脂環式エポキシシラン以外の共重合性シランを、1.5未満の当量の水と反応させる方法であって、前記水が反応の間連続的に供給される方法。 (もっと読む)


【課題】2剤に隔離されて貯蔵されている間は安定であり、更にそれらを混合することにより硬化が開始され、実質的に均一なポリウレタン−ポリシロキサン樹脂混合物が形成される、2剤式硬化性組成物の提供。
【解決手段】a)シラノール末端含有ジオルガノポリシロキサンとの架橋に用いられる水分硬化性シリル化ポリウレタン樹脂及び架橋剤を含有する、実質的に水分を含まない第1剤と、b)シラノール末端含有ジオルガノポリシロキサンを含有する第2剤と、c)第1剤及び/又は第2剤に含有される縮合触媒と、任意に、d)充填剤、UV安定剤、抗酸化剤、付着促進剤、硬化促進剤、チキソトロープ剤、可塑剤、水分補足剤、色素、染料、界面活性剤、溶媒及び殺生物剤からなる群から選択される少なくとも1つの更なる成分であって、第1剤及び/又は第2剤中に存在し、それらの剤のいずれとも相溶性を有する、更なる成分を含んでなる、2剤式硬化性組成物。 (もっと読む)


【課題】化学乾燥剤の代わりに共沸蒸留を使用して、反応により生成される水の除去にとり好ましい条件下で、α,β−不飽和環状イミドアルコキシシランを調製するための方法の提供。α,β−不飽和環状イミドアルコキシシランの調製に用いることができる安定なディールズアルダー中間体の提供。更に、溶媒中で、芳香族第一級アミン及び無水物前駆体を使用した、ディールズアルダーの不飽和N−置換型芳香族イミドの調製方法の提供。
【解決手段】高コストの化学乾燥剤を用いない、α,β不飽和環状イミドアルコキシシラン化合物の調製方法。特に、α,β不飽和環状イミドアルコキシシランの調製方法であって、実質的に水フリーのディールズアルダー保護された不飽和のN置換された芳香族イミドを、少なくとも1つのアミノアルコキシシランを用いてイミド転位させ、少なくとも1つのディールズアルダー保護された不飽和環状イミドアルコキシシランを得る方法。ディールズアルダー保護された不飽和環状イミドアルコキシシラン生成物は更に脱保護され、不飽和のイミドアルコキシシランが調製され、更にディールズアルダー保護されたジエンがプロセス中に生成する。 (もっと読む)


【課題】膨張した架橋シリコーンポリマー網状組成物の提供。詳細には、シリコーンポリマー網状組成物と直鎖状有機シロキサンとのユニークな組合せを含んでなり、望ましい粘性及び固形含量を有する、膨張した架橋シリコーンポリマー網状組成物。
【解決手段】a)反応生成物MviM”viD”viT”と、b)膨張量のアルキルトリシロキサン(前記反応生成物が前記アルキルトリシロキサンによって膨張する第1シリコーン組成物を形成し、前記第1シリコーン組成物が、前記反応生成物及びアルキルトリシロキサン以外の直鎖状シリコーン液を含んでなる第2シリコーン組成物に存在する固形含量より低い固形含量を有し、それにより、第2シリコーン組成物と第1シリコーン組成物が同等の粘度を有する)。 (もっと読む)


41 - 50 / 85