プロセリックス・ソルト・レイク・シティ,インコーポレーテッドにより出願された特許

1 - 3 / 3


【課題】疎水性ブロックの重量%濃度が高い水溶性低分子量感熱生分解性ブロックコポリマーの提供。
【解決手段】Aブロックとしてのポリ(ラクチド−co−グリコリド)またはポリ(ラクチド)ポリマーから構成される過半量の疎水性ポリマー、およびより少量の親水性ポリエチレングリコールポリマーBブロックからなり、全体重量平均分子量が約2000〜4990であり、そして逆熱的ゲル化特性を有する、水溶性生分解性ABAまたはBABタイプのトリブロックポリマー。 (もっと読む)


【課題】1種類以上のタンパク質又はペプチドの放出を調節するための組成物及び方法の提供。
【解決手段】組成物は、生体適合性ポリマーマトリックスと、タンパク質及び/又はペプチドと、難水溶性又は本質的不溶性粒子とから構成され、タンパク質は難水溶性生体適合性粒子上に吸着又は何らかの他の機構によって被着し、タンパク質−粒子組み合わせがポリマーマトリックス内に分散する。粒子上のタンパク質被着が、長時間作用性投与系を含めた投与形からのタンパク質又はペプチドの放出を調節するように作用する。 (もっと読む)


生分解性ポリエステルを含有する、重量で61〜85の生分解性、疎水性Aブロック、および5000未満の数平均分子量を有する単官能性ポリエチレングリコール(PEG)を含有する、重量で15〜39%の生体適合性、親水性Bブロックを含有する、水溶性、生分解性AB型ジブロック共重合体であって、15000未満の数平均分子量を有し、逆温度応答性ゲル化特性を有する上記ジブロック共重合体。 (もっと読む)


1 - 3 / 3