説明

コンパス ファーマシューティカルズ リミティド ライアビリティ カンパニーにより出願された特許

1 - 3 / 3


本発明は、新規な化合物及びその医薬組成物、並びに腫瘍を治療するための化合物及び組成物を使用する方法を提供する。化合物が治療するために使用されてもよい特定の腫瘍型の例は、限定されないが、肉腫、メラノーマ、神経芽細胞腫、癌腫(限定されないが、肺、腎細胞、卵巣、肝臓、膀胱、及び膵臓の癌腫を含む)、及び中皮腫を含む。
(もっと読む)


本発明は、式(I)の新規の化合物及びその医薬組成物、並びに腫瘍を処置するための化合物及び医薬組成物を使用するための方法を提供する。当該化合物を処置に用いることができる具体的な腫瘍タイプの例としては、肉腫、黒色腫、神経芽腫、癌腫(肺癌、腎細胞癌、卵巣癌、肝臓癌、膀胱癌、及び膵臓癌が挙げられるが、これらに限定されない)、及び中皮腫が挙げられるが、これらに限定されない。
(もっと読む)


本発明は、新規化合物及びその医薬組成物、並びに、腫瘍の治療のための該化合物及び医薬組成物の使用を提供する。治療のために該化合物が使用されることのできる特定の腫瘍タイプの例は、肉腫、黒色腫、神経膠腫、(肺、腎細胞、卵巣、肝臓、膀胱、及び膵臓の癌腫を含む)癌腫及び中皮腫を含むが、これらに限定されない。 (もっと読む)


1 - 3 / 3