説明

株式会社GSユアサにより出願された特許

81 - 90 / 375


【課題】蓄電素子の筐体からの排出ガスを案内する部材との接続を容易に行えるようにする。
【解決手段】筐体BC表面に、安全弁21aが備えられている蓄電素子において、前記筐体BCに、筐体BC外方側へ柱状に突出する突出部21が形成され、前記安全弁21aが前記突出部21に備えられている。
これによって、蓄電素子の筐体の表面から柱状に突出する突出部に安全弁を備えているので、安全弁が筐体表面に沿って平面的に配置されているような構成と比べて、安全弁からの放出ガスを排出案内する部材との接続が行い易いものとなる。 (もっと読む)


【課題】装置筐体を貫通するリベット部材にて通電経路を形成する蓄電装置において、リベット部材の貫通箇所に配置されるシール部材を可及的に保護しながら、リベット部材を確実に回り止めする。
【解決手段】装置筐体BCを貫通する状態で集電体4を装置筐体BCに固定すると共に、集電体と電気的に接続されて通電経路を構成するリベット部材REが配置された蓄電装置において、リベット部材REの外形形状が、貫通方向視で、外方側に凸の湾曲形状を有する非円形状に形成され、リベット部材REの貫通孔の形状が、貫通方向視で、リベット部材REの外形形状の輪郭と略相似形状に形成され、リベット部材REの貫通孔の端縁とリベット部材REとの間に、シール部材SEが配置されて構成されている。 (もっと読む)


【課題】 放電中に動作可能であって、かつ的確に蓄電素子の内部抵抗を演算する。
【解決手段】
予め求めたリチウムイオン二次電池2の電圧と充電率との相関を示す、複数のテーブルを格納するメモリ14と、メモリ14に格納された各テーブルを参照することに内部抵抗を演算するCPU13とを備え、各テーブルは、リチウムイオン二次電池2の開放電圧と充電率との相関を示す第1のテーブルと、リチウムイオン二次電池2に0.2Cの電流を流した状態における電圧と充電率との相関を示す第2のテーブルとを含み、CPU13は、テーブルのいずれかを参照して演算を行う。 (もっと読む)


【課題】H/W比の大きい高形の鉛蓄電池であっても、電解液の成層化を良好に抑制し、サイクル寿命性能に優れた鉛蓄電池を提供する。
【解決手段】電槽が、高さ方向の寸法Hと極板面と平行な幅方向の寸法Wとの比H/Wが1.7以上である内部空間が形成されたものであり、負極板が、化成後において0.016質量%以上のアンチモンを含む負極活物質を有するものである。 (もっと読む)


【課題】継続使用による寿命性能の低下を抑制することができる蓄電素子を提供する。
【解決手段】正極と負極とを有する発電要素112と、発電要素112が収容された容器110とを備える蓄電素子100であって、容器110は、金属または金属イオンと反応して化合物を生成し負極に被膜を形成させるガスを、容器110の外方から内方に供給するための貫通孔であるガス供給孔111aが形成された壁を有する。 (もっと読む)


【課題】電池ケースから溶出した鉄による電池の性能劣化を低減することが可能な非水電解質二次電池を提供する。
【解決手段】この電池100(非水電解質二次電池)は、鉄を含有する材料からなる電池ケース1と、最外周面に負極22が配置された発電要素2とを備え、発電要素2の最外周面に配置された負極22cと電池ケース1との間に延長部23aが設けられており、延長部23aの空孔体積が電池ケース1の内部空間体積の2.5%以上になるように構成されている。 (もっと読む)


【課題】ワーク幅に合わせて放電管長を調節する必要が無く、省電力化が可能であり、紫外線ランプの本数でワークの幅寸法に対応可能であり、一部の紫外線ランプの交換作業を簡単化できるとともに、外部配線を簡略化する。
【解決手段】直管状の紫外線ランプ5を複数有する紫外線照射装置100であって、各紫外線ランプ5の長手方向が互いに平行であり、各紫外線ランプ5の長手方向がワーク搬送方向と平行に配置され又はワーク搬送方向に対して所定角度で傾斜して配置されており、複数の紫外線ランプ5がユニット化された紫外線照射ユニット10を有する。 (もっと読む)


【課題】 充電装置の機能を考慮して、コネクタの未使用時における安全性を十分に確保する。
【解決手段】 充電装置1に設けられ、被充電装置2に接続されるコネクタ20を、充電装置本体10に脱着自在に固定するためのコネクタの固定機構であって、コネクタ20に設けられた、本体の所定部分に脱着自在に結合するロック機構205及びロック駆動部204と、少なくとも被充電装置2への充電動作に関する情報を利用して、ロック駆動部204の動作を制御するコネクタ制御部11とを備えた。 (もっと読む)


【課題】高温下で使用された場合の容量の低下、特に、高温下で充放電を繰り返し行った場合の容量の低下を抑制することが可能な非水電解質二次電池を提供する。
【解決手段】この電池1(非水電解質二次電池)は、一般式LiPO(0≦x≦2、0.8≦y≦1.2、Mは1または2以上の金属)で表わされる正極活物質を含む正極3と、所定の構造を有するホウ素化合物を0.01wt%以上4.0wt%以下含有する非水電解質とを備える。 (もっと読む)


【課題】ラミネートフィルムの内側表面の一部と外側表面の一部とを溶着した溶着部の信頼性が低下するのを抑制する。
【解決手段】この電池100は、ラミネートフィルムの内側表面1aに設けられたPE溶着層11の一部と外側表面1bに設けられたPE溶着層15の一部とが対向して溶着された溶着部1cを有する外装体1を備える。ラミネートフィルムは、PE溶着層11およびPE溶着層15と、PE溶着層11とPE溶着層15との間に設けられたアルミニウム層13と、PE溶着層11とアルミニウム層13との間、または、PE溶着層15とアルミニウム層13との間の少なくとも一方に設けられ、PE溶着層11およびPE溶着層15の融点よりも高い融点を有するPET層12(14)とを含む。 (もっと読む)


81 - 90 / 375