説明

アルゼゲーミングアメリカインクにより出願された特許

1 - 10 / 176



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_applicant_list.php on line 189

【課題】 既存のキャッシュレスシステムを容易にかつ低コストでマルチカレンシー対応のキャッシュレスシステムにできるマルチカレンシーアクセプタを提供する。
【解決手段】 チケットを読み取った場合には、ゲームコントローラが認識可能なチケットフォーマットのデータに変換してゲームコントローラに送信し、紙幣を読み取った場合には、前記チケットフォーマットに変換したデータとしてゲームコントローラに送信する。 (もっと読む)


【課題】レバー6100の支持機構の破損を効果的に防止する。
【解決手段】所定のリセットタイミングで、支持機構6200によりレバー6100を回動させることによって、可動範囲の上限傾き角度と下限傾き角度とを傾き検出機構600aにより検出すると共に、これら上限傾き角度及び下限傾き角度を可動範囲の上限値及び下限値として記憶部に記憶する。ゲームの実行中において、プレイヤの操作によりレバー6100が回動されたときに、レバー6100の傾き角度を検出する。傾き角度が可動範囲内であるか否かを判定し、可動範囲を上回っていた場合、傾き角度により上限傾き角度を更新する一方、可動範囲を下回っていた場合、傾き角度により下限傾き角度を更新する。 (もっと読む)


【課題】リールを高精度に位置決めする。
【解決手段】スロットマシン10は、外周面にシンボル501が配列されたリールM3と、リールM3のリール原点位置を検出するリール原点検出機構と、リールM3を回転駆動することによりシンボル501を再配置するリール駆動機構M5と、リール原点位置を基準にした任意の回転角度でリールM3を回転及び停止させるように、リール駆動機構M5を制御するリール駆動制御部と、リールM3の回転により外部磁場を変化させるようにリール駆動機構M5に設けられた磁石M201と、外部磁場の磁力を検出することにより磁力検出信号を出力する磁力検出機構M202と、磁力検出信号とシンボル501の配列位置とを関連付けるリール設定手段と、リールM3の回転に伴って磁力検出機構M202から出力された磁力検出信号と、リール設定手段によりシンボル501の配列位置に関連付けられた磁力検出信号とに基づいて、シンボル501が再配置されたときの停止位置を検知する停止位置検知手段とを有する。 (もっと読む)


【課題】レバー式の操作子の支持機構の破損を効果的に防止可能なゲーム端末、及び報知方法を提供する。
【解決手段】端末画像表示パネル16と、プレイヤの操作を受け付けるための、レバー式の操作子6100と、操作子の一端部で当該操作子を回動可能に支持するとともに、当該操作子が第1の角度を超えて傾いたときに当該操作子が当接する位置に、当該操作子の傾きを規制するための規制部材を有する支持機構と、操作子6100の傾き度合いを検出する傾き検出機構と、傾き検出機構によって検出された操作子6100の傾き度合いが、前記第1の角度以上の第2の角度を超えた場合に、端末画像表示パネル16を用いてプレイヤに警告を行うための所定の音声の出力及び/又は表示をさせるコントローラと、を備えるゲーム端末10である。 (もっと読む)


【課題】多くのプレイヤーに対して、高いエンターテイメント性を実現可能な共通ゲームの機能を備えたゲーミングマシン及びそのゲーム制御方法を提供することを目的とする。
【解決手段】ベースゲームから共通ゲームにゲーム参加するためのゲーム参加資格時間を設定可能とする。そして、このゲーム参加資格時間は1−BETボタン26や最大BETボタン27を使用したベットを受け付けた後にRAM243に記憶されたベット量に応じて付与されるようにする。そして、ベースゲームのゲーム結果が所定のゲーム結果となった場合に移行するクイックキャッチボーナスゲームで使用される当選確率を、RAM243に記憶されるゲーム参加資格時間管理テーブルに記憶されたゲーム参加資格時間の長さに応じて増加させる(クイックキャッチボーナス通常用配当テーブルからクイックキャッチボーナス特別用配当テーブルに変更する)。 (もっと読む)


【課題】エンターテイメント性を低減させないゲーミングマシンを提供する。
【解決手段】複数のシンボルを再配置する回転リール等と、セカンドゲーム開始データを含む複数のデータを記憶したROM、RAMと、下記(a1)〜(a5)の処理を実行するようにプログラムされたメインCPUとを備える。(a1)回転リール等において、再配置されたシンボルに基づいて賞を成立させ得るベースゲームを実行、(a2)ROM、RAMのデータを無作為に選択、(a3)該選択データに基づいた表示態様でシンボルを再配置、(a4)該選択データがセカンドゲーム開始データである場合、ベースゲームの実行にセカンドゲームを実行、(a5)該選択データがセカンドゲーム開始データでない場合、セカンドゲーム開始条件が成立するか否かを無作為に選択し、セカンドゲーム開始条件が成立した場合、ベースゲームの実行後にセカンドゲームを実行。 (もっと読む)


【課題】エンターテイメント性を低減させないゲーミングマシンを提供する。
【解決手段】複数のシンボルを再配置する回転リールと、セカンドゲームを表示する上側画像表示パネルと、複数のシンボルにそれぞれ対応付けられたシンボル特定値データを含む複数データを記憶したROM、RAMと、下記(a1)〜(a4)を実行するメインCPUとを備える。(a1)シンボル特定値を無作為に選択することによりシンボルをシンボル表示装置において再配置、(a2)再配置シンボルに基づいて賞を成立させ得るベースゲームを実行、(a3)ベースゲームにおいて所定条件の賞が成立した場合、シンボルを再配置した結果を用いて、セカンドゲーム表示装置において画面表示しながらセカンドゲームを実行、(a4)セカンドゲームの実行中に、シンボルを再配置した結果が賞の成立とならないように、シンボル特定値を無作為に選択することによりシンボルを再配置する。 (もっと読む)


【課題】経営者側の損失を向上させることなく、ペイアウト率の高いゲーム端末を備えることが可能なゲーミングマシンを提供する。
【解決手段】ゲーミングマシン1は、配当に対応付けられた通常ゲームのゲーム結果となったときに、少なくとも配当に関連付けられた対戦ゲーム条件を満足したか否かを判定し、対戦ゲーム条件を満足したと判定された場合、隣り合うゲーム端末を対戦相手として設定する。対戦相手が対戦ゲームに参加したときに、対戦相手と配当の獲得を争う対戦ゲームを実行し、対戦ゲームの結果、該対戦ゲームに勝利した対戦相手に対戦ゲーム配当の少なくとも一部を付与し、該対戦ゲームに敗退した対戦相手への該配当分の付与を不可とする。 (もっと読む)


【課題】プレーヤにプレーの継続意欲を持たせて稼働率を高めることができることが可能なゲーミングマシンを提供する。
【解決手段】ゲーミングマシン1は、配当に対応付けられた通常ゲームのゲーム結果となったときに、少なくとも配当に関連付けられた対戦ゲーム条件を満足したか否かを判定し、対戦ゲーム条件を満足したと判定された場合、隣り合うゲーム端末を対戦相手として設定する。対戦相手が対戦ゲームに参加したときに、対戦相手と配当の獲得を争う対戦ゲームを実行するトリガとなる補助単位ゲームを繰り返し実行する。補助単位ゲームにより共通ディスプレイ3に表示された連鎖する複数のマス上においてスクロール表示しながらコマを移動表示し、コマが停止されたマスが対戦ゲームを実行するトリガである場合に対戦ゲームを実行する。 (もっと読む)


1 - 10 / 176