説明

ソニー ディーエーディーシー ユーエス インクにより出願された特許

1 - 5 / 5




1つ又はそれよりも多くの望ましい特徴部をポリマー基板上に印刷する方法。例示的な実施形態では、本方法は、生体反応性指標材料を含むインクを受け取る段階と、圧電プリントヘッドを使用してポリマー基板上にインクを堆積させる段階とを含む。インクが堆積したポリマー基板は、材料サンプルに検査を行う診断検査デバイスを表している。本方法は、更に、紫外(UV)光を使用してインクを硬化させる段階を含む。インクは、導電材料を含むことができる。UV光源は、圧電プリントヘッドに連結され、かつコントローラからの制御信号に応答して作動させ、ポリマー基板上に堆積した材料の硬化を促進することができる。 (もっと読む)




1 - 5 / 5