デュオコート ファーマ エービーにより出願された特許

1 - 2 / 2


【課題】グルココルチコイド代償療法に関し、臨床的に妥当な時間、健常被験者の血清グルココルチコイド濃度にほぼ類似する血清グルココルチコイド濃度を生じるように、1種以上のグルココルチコイドを、それらを必要とする患者に送達するように設計された医薬組成物およびキットの提供。
【解決手段】1種以上のグルココルチコイドを含み、1種以上のグルココルチコイドの第一部分は実質的に即時に放出され、1種以上のグルココルチコイドの第二部分は少なくとも約8時間という長時間にわたり放出され、ヒドロコルチゾン当量として表される1種以上のグルココルチコイドの第一部分の量は総ヒドロコルチゾン当量の約15〜約50%の範囲内である錠剤。 (もっと読む)


本発明は、改良されたグルココルチコイド療法と、内因性グルココルチコイド分泌パターンの減弱もしくは破壊によるいくつかの障害の治療または予防に関する。本発明は、健常対象者のコルチゾールの概日リズムを模倣する特定の血清コルチゾール時間プロファイルを、減弱または破壊されたグルココルチコイド分泌パターンに苦しむ対象者において生じさせることにより、副作用の低減に関する利点が得られるという知見に基づく。 (もっと読む)


1 - 2 / 2