説明

愛知名港花き卸売事業協同組合により出願された特許

1 - 3 / 3


【課題】市場に参入する会社別の精算などのコンピュータ処理を確実、容易にし、セリ業務の効率化および円滑化を図ることができる。
【解決手段】市場を開設して商品のセリ業務を支援する市場開設会社用コンピュータ10と、商品の出荷側になる卸売会社、仲卸会社、資材会社、配送会社の業務を支援する各会社用コンピュータ80、20、30と、買受人による商品のセリ操作を支援するセリ用コンピュータ70との間をLANで接続またはサーバ50,60を通して接続した市場システムにおいて、市場開設会社用コンピュータは、出荷側会社が出荷しかつ落札された販売データを収集し、この販売データを集計して当該商品を落札した買受人に一括請求し、買受人から入金された販売代金を出荷側会社別に分配して支払う。 (もっと読む)


【課題】適正なセリ価格維持とセリ時間短縮ができる。
【解決手段】セリの実行は、セリ準備状態でセリ人によるセリ操作装置のスタートキー入力で入札の受け付けを開始し、この受け付けを自動終了時間内継続する。自動終了時間経過後またはセリ人による前記セリ操作装置の終了キーの入力されたときに入札を締め切るためのカウントダウンを開始し、このカウントダウンを終了したときに入札の受け付けを終了し、この受付終了後、セリ人による前記セリ操作装置の確定キーの入力されたときに入札商品に残りがないときは落札価格を確定し、入札商品に残りがあるときにはマリセリに切り替えてマリセリ価格での応札を受け付ける。さらに、各レーンにおけるセリ実行の自動終了時間内であれば、応札機から他レーンを選択し入札する操作を繰り返すことができる。 (もっと読む)


【課題】仕分部での作業者の作業負担の軽減を図りながら、仕分部の数の増大防止及び設置スペースの軽減を図ることができる卸売市場設備の提供。
【解決手段】複数の商品を貯留可能で且つ商品を搬送可能な貯留搬送コンベヤ7を仕分部8の数よりも多く備え、且つ、それら複数の貯留搬送コンベヤ7を少なくとも上下方向に重複するように配置させた仮仕分処理部5と、入荷場2に入荷された商品を保管庫3に搬入する入荷用搬送手段9と、保管庫3から出庫された商品を競り場4に搬送して競り場4から複数の貯留搬送コンベヤ7の何れかに選択的に搬入する競り用搬送手段10と、保管庫3から出庫された商品を複数の貯留搬送コンベヤ7の何れかに選択的に搬入する第1出荷用搬送手段11と、複数の前記貯留搬送コンベヤ7の何れかから搬出される商品を複数の仕分部の何れかに選択的に搬送する第2出荷用搬送手段12とを備えている。 (もっと読む)


1 - 3 / 3