説明

カール ツァイス ビジョン オーストラリア ホールディングス リミテッドにより出願された特許

1 - 3 / 3


【課題】近視者の眼の網膜の中心窩領域と周辺領域での集束を同時に改善する眼科用レンズ要素及び該眼科用レンズ要素を調製し又は設計する方法を提供すること。
【解決手段】着用者の眼の近視を矯正する眼科用レンズ要素100が開示される。レンズ要素100は、中心ゾーン102及び周辺ゾーン104を含む。中心ゾーン102は、着用者の眼の中心窩領域に関連する近視を実質的に矯正するための第1の光学的矯正を提供する。周辺ゾーン104は、中心ゾーン102を取り囲み、着用者の眼の網膜の周辺領域に関連する近視又は遠視を実質的に矯正するための第2の光学的矯正を提供する。着用者の眼の近視を矯正する眼科用レンズ要素を調製し又は設計するシステム及び方法も開示される。 (もっと読む)


本発明は、フォトクロミック光学素子を製造するための液状注型組成物を提供し、該組成物は、(i)アクリレート又はメタクリレートモノマー、(ii)フォトクロミック化合物、(iii)テルピノレンをベースにしたラジカル連鎖移動剤、及び(iv)熱フリーラジカル開始剤を含む。また、該液状注型組成物を使用するフォトクロミック光学素子の製造方法、及びそれによって製造されるフォトクロミック光学素子が提供される。フォトクロミック光学素子には、例えば、眼鏡レンズが含まれる。 (もっと読む)


着用者の眼の近視を矯正する眼科用レンズ要素100が開示される。レンズ要素100は、中心ゾーン102及び周辺ゾーン104を含む。中心ゾーン102は、着用者の眼の中心窩領域に関連する近視を実質的に矯正するための第1の光学的矯正を提供する。周辺ゾーン104は、中心ゾーン102を取り囲み、着用者の眼の網膜の周辺領域に関連する近視又は遠視を実質的に矯正するための第2の光学的矯正を提供する。着用者の眼の近視を矯正する眼科用レンズ要素を調製し又は設計するシステム及び方法も開示される。
(もっと読む)


1 - 3 / 3