説明

トリンフ インタートレード アーゲーにより出願された特許

11 - 16 / 16


【課題】
プッシュアップブラジャーとして使用可能であり、且つ胸を持上げて支えるために必要な力を、胸カップの下部縁から肩紐まで伝播することに注目しているブラジャーを創り出すことである。
【解決手段】
二つの胸カップを有する一つのフロント部、背部閉鎖装置において互いに留められ得る二つのサイド部品、胸カップの上部側面縁からサイド部品の背部領域まで延びる肩紐を備え、胸カップが特にそれらの下部領域で肉厚であり、胸を持ち上げ且つ大きく見せるためのブラジャー、いわゆる「プッシュアップ」ブラジャーにおいて、体に面している胸カップの内側には、いずれの場合も補強挿入物を挿入するためのポケットが備えられ、胸カップの側面縁に向いたポケットの開口部は、胸カップの下部縁からその側面縁に沿って肩紐の取付具まで進む引張要素によって覆われるブラジャーによって成し遂げられる。 (もっと読む)


【課題】
従来のブラジャーを装着快適さ及び全体的な外観に関して改良することを課題とする。
【解決手段】
二つのブラカップ(3)を含むフロント部(2)、及びブラジャー装着者の上半身を取り囲んでいる二つのサイドパネル(7)から構成され、サイドパネルの第一末端はフロント部(2)に側面から取り付けられ、かつ、サイドパネルの第二末端は装着者の背中で互いに留められ得るブラジャーにおいて、サイドパネル(7)は各々、二層の生地材料すなわち、外側層(17)及び内側層(21)から構成され、完成された縁を作るために生地材料の外側(17)を形成している層が内側に折り込まれるように、且つこれら外縁領域(18)は反対側の、内側を形成している生地材料の層(21)に接着層(19)によってつけられるように、サイドパネルの自由末端(11,12,14)において互いに接合されることを特徴とするブラジャーによって解決される。 (もっと読む)


【課題】
ブラジャーに関する情報を消費者に伝えるための、改良された方法をもたらすことである。
【解決手段】
二つのブラカップ(3)、及びブラジャー(1)装着者の上半身を取り囲んでいる二つのサイドパネル(7)から構成されたブラジャーに関しており、サイドパネルの第一末端は、フロント部(2)に取り付けられ、かつ、第二末端は装着者の背部で互いに留められる。各サイドパネルは(7)、外側生地層(16)と内側生地層(17)との間に配置された上部弾性テープ(14)及び下部弾性テープ(19)を含む。テープ形状をした情報キャリヤ(25)が外側又は内側生地層(16,19)の領域において取り付けられる。 (もっと読む)


【課題】長期間に渡る使用及び複数回洗濯した後でも最適なバストを獲得するための所望の支持特性及び補整特性が失われないブラジャーをもたらすこと。
【解決手段】本発明は、2つのカップ部(3)を含む前面部(2)、背面接続部(12)により互いに接続可能な2つのサイド部(11)、及び、カップ部の上方の側縁からサイド部(11)の背後領域へのびる2つの肩紐、を有するブラジャーに関している。その際カップ部(3)は特にその下部領域及び/または側面部領域で補強されている。本発明に従い、カップ部(3)を補強するために、その側面部領域に少なくとも1つのスティック状の支持要素(21、23)が配設され、上記支持要素はカップ部(3)の側下縁(8)から斜めに上方へカップ部(3)の上縁(15)にある肩紐(13)の付け根部(14)に隣接するポイント(22)へのびることが想定されている。 (もっと読む)


【課題】
従来のブラジャーを装着快適さ及び全体的な外観に関して改良することを課題とする。
【解決手段】
縁に関して、外側布ブランク(22)は、上部縁(18)及び/または下部縁(19)で各々2回折り込まれ、それによってサポート部品(15)を含む第一めくれ(24)は上部及び/または下部縁(18、19)に直接沿って延び、かつ、第二めくれ(25)はサポート部品(15)と第一めくれ(24)との間に延在する。それによって、第二めくれ(25)の自由縁は上部縁(18)及び/または下部縁(19)に面し、かつ第二めくれ(25)とサポート部品(15)とだけが縫い目(23)によって互いに接合される。 (もっと読む)


【課題】ガードル等のような女性用下着を提供する。
【解決手段】本発明はガードル等のような女性用下着に関する。下着は、場合によっては腹部範囲を補強した前側範囲(21)と、後側範囲(22)と、大腿部を取り囲む脚範囲(24)と、好ましくは収縮性繊維材料からなるウエスト範囲(23)とを有する。その際、個々の範囲を形成する下着の部分は互いに割り当てられた縁部において相互接合、特に縫い合わせられている。本発明に従い、下着は実質的に基本材料の唯一の裁断片(1)からなり、この裁断片の中央部分(7)が前側範囲(21)を形成し、裁断片の側方縁部がウエスト範囲(23)から股上範囲(10)まで延在する背部縫着部(18)と、股上範囲(10)内と、脚範囲(24)の内側で相互接合、特に縫い合わせられている。 (もっと読む)


11 - 16 / 16