説明

トリンフ インタートレード アーゲーにより出願された特許

1 - 10 / 16


【課題】着用者の体型に個々に適合可能な、特にアンダーワイヤーを入れたブラジャーのカップサイズを着用者の要求に合わせることが可能な、アンダーワイヤー装置を備えたブラジャーを提供する。
【解決手段】2つのカップ12を備えて成るブラジャー10であって、夫々のカップ12の下縁部に長さを変更可能な、実質的にU字型のアンダーワイヤー装置14が配設されたブラジャー10において、アンダーワイヤー装置14が部分的に重なり合い、相対的に変位可能な2つのアンダーワイヤー要素を備え、アンダーワイヤー装置14の長さが拡大可能であり、アンダーワイヤー要素を収納するための通路を備える。 (もっと読む)


【課題】スイムウェア又はレジャーウェアに使用するのに適したコルセットカップ、とりわけ水に接した後に比較的早く乾き、濡れた状態でも美しい外観を呈するコルセットカップを提供する。
【解決手段】2つの予備成形された、少なくともその縁部で互いに接合された、織物製のスペーサー層12、14を備えて成り、2つのスペーサー層の間に充填層を収納するための室16が形成されたコルセットカップ10において、各スペーサー層がその内側に、少なくとも部分的にスペーサー層と連結されたインナー層18を有し、室が完全にインナー層で取り囲まれ、且つ当該インナー層が防水性及び/又は水不透過性の材料から成る。 (もっと読む)


【課題】洗濯時に歪みやオレンジピール効果が生じない、また平易且つ低コストで製造され得るコルセットカップ、とりわけブラジャーのカップを供給する。
【解決手段】夫々の面が材料層にしっかりと接合され、発泡材、繊維素材又はスペーサーファブリック製の予備成形されたパッド層12を備えて成るコルセットカップ10であって、パッド層12と接合された材料層14,16が所定の温度範囲にて疎水性及び/又は水不透過性であるコルセットカップ10。 (もっと読む)


【課題】
異なる表面部分に異なる弾性特性を有しているにもかかわらず製造が簡潔で安く、好ましい装着快適性を有する、衣料製品用の材料半加工品を創造することである。
【解決手段】
補強領域(3)において上側材料(2)と下側材料(4)が接合されており、当該接合が前記二つの材料間に置かれた接着層(5a,5b,5c)によって形成された衣料製品用材料半加工品において、当該補強領域において異なるヤング率を備えた少なくとも二つの二次元部分(6a,6b,6c)を設けるために、低いヤング率を有する二次元部分よりも高いヤング率を有する二次元部分において接着層の単位面積辺り重量を高くすることによって解決している。 (もっと読む)


【課題】装着快適性を増すように、ワイヤを備えた公知の衣類、特にブラジャーをさらに改善すること。
【解決手段】各々女性の胸一つを受け入れるために適した二つのカップ3を備えた衣類、特にブラジャーであって、各カップは胸に面している内部側とその反対側の外部側とを有し、胸底部に面する各カップの下部縁13領域には堅いワイヤ17を配置した衣類において、各カップは少なくとも下部縁の領域で内部側と外部側との間に発泡体層11を有し、且つ、下部縁に沿って各カップに凹み部18が一体成形され、ワイヤが上記凹み部内に配置されることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】
従来のブラジャーを装着快適さ及び全体的な外観に関して改良することを課題とする。
【解決手段】
各場合に縁補強を形成するために、一つの縁取りストリップ(18又は27)が、ブラジャーの、ベース材料のブランクの対応する縁に超音波溶接によって線で固定され、更に少なくとも部分的に二次元で接着層(20,29)によってベース材料(17又は25,26)に接合される。 (もっと読む)


【課題】
従来のブラジャーを装着快適さ及び全体的な外観に関して改良することを課題とする。
【解決手段】
縁に関して、外側布ブランク(22)は、上部縁(18)及び/または下部縁(19)で各々2回折り込まれ、それによってサポート部品(15)を含む第一めくれ(24)は上部及び/または下部縁(18、19)に直接沿って延び、かつ、第二めくれ(25)はサポート部品(15)と第一めくれ(24)との間に延在する。それによって、第二めくれ(25)の自由縁は上部縁(18)及び/または下部縁(19)に面し、かつ第二めくれ(25)とサポート部品(15)とだけが縫い目(23)によって互いに接合される。 (もっと読む)


【課題】ガードル等のような女性用下着を提供する。
【解決手段】本発明はガードル等のような女性用下着に関する。下着は、場合によっては腹部範囲を補強した前側範囲(21)と、後側範囲(22)と、大腿部を取り囲む脚範囲(24)と、好ましくは収縮性繊維材料からなるウエスト範囲(23)とを有する。その際、個々の範囲を形成する下着の部分は互いに割り当てられた縁部において相互接合、特に縫い合わせられている。本発明に従い、下着は実質的に基本材料の唯一の裁断片(1)からなり、この裁断片の中央部分(7)が前側範囲(21)を形成し、裁断片の側方縁部がウエスト範囲(23)から股上範囲(10)まで延在する背部縫着部(18)と、股上範囲(10)内と、脚範囲(24)の内側で相互接合、特に縫い合わせられている。 (もっと読む)


【課題】
従来技術の欠点を回避する縁固定を作る可能性をもたらすことである。
【解決手段】
各場合において縁取り(5,7)が、二層を有する平坦な管状弾性バンド(13)から構成され、接着層(14)によって体に面している下着の生地材料(10)の左側(12)に固定されることを特徴とする、ウエストバンド及び足開口部において縁取りを有する生地材料のブランクで作られた、特に女性用のパンティなどの下着によって解決される。 (もっと読む)


【課題】
従来のブラジャーを装着快適さ及び全体的な外観に関して改良することを課題とする。
【解決手段】
二つのブラカップ(3)を含むフロント部(2)及び、ブラジャー装着者の上半身を取り囲んでいる二つのサイドパネル(7)から構成され、サイドパネルの第一末端はフロント部(2)へ側面から取り付けられ、サイドパネルの第二末端は装着者の背中で互いに留められ得るブラジャーにおいて、各サイドパネル(7)は、すなわち体に面していない外側層(16)と体に面している内側層(7)との二層の生地材料から構成され、それらはサイドパネルの上部縁及び下部縁(11,12)の両方において接着層によって互いに接合されていることを特徴とするブラジャーによって解決される。 (もっと読む)


1 - 10 / 16