ブルースター・シリコンズ・フランス・エス・アー・エスにより出願された特許

1 - 5 / 5


本発明は、接着性を有し、またシリコーンに基づく基板の組立体のために高温で白金および過酸化物の双方の触媒により架橋することができる、それ自体ストリップの形態をとることができる高性能シリコーンエラストマー組成物に関する。この組成物は、少なくとも1つのゴム、1つのポリオルガノ水素シロキサン型の接着促進剤を有し、この接着促進剤の種類および量を選択し、この選択は、当該組成物を架橋する反応後に、Si-H基が過剰となり、接着すべき前記シリコーン基板に対するSi共有結合のポテンシャル面密度が、60nmあたりに少なくとも1つのSi結合を有するように行う。 (もっと読む)


本発明は架橋結合された繊維性物質/シリコーンエラストマーの複合体を得るための方法に、および織物の基本設計概念の分野において得に用いることができる前記複合体に関する。この方法は毛管上昇の問題を解消することができ、およびコートされた織物の粘着の保存および異なるシリコーン層の間の層間剥離の危険性を制限するために用いることができる。その方法は、それが次の主要な段階を、言及される順で具えることを特徴とし、すなわち、1)織物の基材の面の1種を、第1の液体の、エラストマー中に架橋結合させることが可能なシリコーン組成物で、および架橋結合の前に25℃で5000および200000mPa.sの間の動的粘度をもつものを用いてコートすること、2)織物の基材上に適用された第1の液体シリコーン組成物を架橋結合させること、3)織物の基材の他の面を、第2の液体の、エラストマー中に架橋結合させることが可能なシリコーン組成物を用いてコートすることであり、前記第2のシリコーン組成物は、織物の基材のコアの含浸のために、架橋結合の前に、25℃で2000mPa.sより小さいか、またはそれに等しい動的粘度をもち、および第2のシリコーン組成物上にその後適用される随意の組成物の接着のために十分な数の反応性基を、架橋結合の後にもち、4)織物の基材を含浸させる第2のシリコーン組成物を架橋結合させることを具える。 (もっと読む)


本発明は、特に、可撓性支持体(例えば、紙、または天然もしくはは合成のポリマーフィルムの形態の類似の材料など)のためのコーティングまたは撥水性かつ非粘着性のフィルムを形成させるための、架橋性のまたは架橋したシリコーン組成物の分野に関する。これらの組成物は、付加反応によって架橋剤と反応するために好適な、SiH単位を有する架橋性ポリオルガノシロキサンおよび不飽和ポリオルガノシロキサン(好ましくはビニル化されたもの)を、可撓性支持体上に架橋性非粘着性コーティングを形成させるための白金の存在下で含み、加えて、可撓性支持体に対する接着性を促進するための少なくとも1種の添加剤(D)を含むタイプの組成物である。目的は、有利には溶媒を用いることなく適用することができ、急速に架橋して、可撓性支持体のための非粘着性および/または撥水性のコーティングを形成し得る新規な液状シリコーン組成物を提供することである。この新規な液状シリコーン組成物は、特に、支持体に対する固着性/接着性、摩擦落ちのしにくさ、および非粘着性プロファイル(高速での十分に高い剥離力)の点で非常に質が高い、架橋シリコーンコーティングを提供する。非粘着性プロファイルは、特に接着を助ける添加剤に起因する。この目的を達成するために、本発明は、接着促進添加剤がM[D]do[Dアルコキシ]da[Dエポキシ]de[D']d'[M']m'Mであり、式中0≦do<500、0≦da≦50、1≦de≦40、0≦d'≦1、0≦d'≦0.1、0≦m'<1、d'+m'が1未満、好ましくは0.5以下であるシリコーン組成物を提供する。用途:紙およびポリマー類(PET)上のフィルムのための架橋/付加重合によって得られる非粘着性シリコーンコーティング。 (もっと読む)


本発明は、好ましくは合成または天然ポリマーフィルム、たとえばPETなどの可撓性支持体向けのコーティングあるいは撥水性および非粘着性のフィルムを形成するために特に使用することができる架橋性シリコーン組成物に関する。これらの組成物は、可撓性支持体上に剥離(release)非粘着性架橋塗膜(coat)を形成するように白金の存在下で付加反応によって架橋剤と反応することができる、Si-H単位と好ましくはビニルを含む不飽和ポリオルガノシロキサンとを有する架橋ポリオルガノシロキサンを含むタイプである。目的は、溶媒なしの新しい液体コーティングシリコーン組成物、可撓性支持体向けの架橋性の非粘着性および/または撥水性コーティング、特に「摩擦落ちが大きい」支持体についてのフック/タック(tackiness)および非粘着性(十分な高速離脱力)に関して非常に高品質の準瞬間的および生産的架橋性シリコーンコーティングを提案することである。この目標を達成するために、本発明は、互いに異なるF1分画およびF2分画を含むシリコーン化合物成分A、アルケニル化ポリオルガノシロキサン(POS)を有するシリコーン組成物を提案する。F2、粘着促進剤は、その末端の1つにある線状モノアルケニル化シリコーン油(A2.1)および/または線状α,ω-アルケニル化シリコーン長鎖油(A2.2)および/または弱アルケニル化線状油を含む。用途:架橋/重付加により得られるPET向け非粘着性シリコーンコーティング。 (もっと読む)


本発明は、フレキシブルな支持体またはバルクの支持体に塗布することができる防汚ワニスを製造するために特に有用なシリコーン組成物に関する。その目的はシリコーンエラストマーでコーティングされた織物用の、経済的な、付着性で、滑らない、光沢のある防汚シリコーンワニスを提供することである。この目的は、A- 乾燥POS樹脂(A)、好ましくは式MMViQのもの100重量部、B- POS(B)好ましくは式(MH)(2w+2)Qwのものでw=1〜6であるもの35〜150重量部、C- 触媒(C)としてのPt 0.0005〜0.1重量部、D1- (コ)ポリアミドの粉末の群から選択された少なくとも1種の粒子状成分(D1)0〜50重量部、D2- シリカ粉末の群から選択された少なくとも1種の粒子状成分(D2)0〜50重量部、D3- 補強用シリカ粉末の群から選択された少なくとも1種の粒子状成分(D3)0〜50重量部、D4- 金属酸化物粉末、好ましくはチタン酸化物粉末、セリウム酸化物粉末もしくはアルミニウム酸化物Al2O3(水和アルミナ)粉末、または代わりにマイカ粉末の群から選択された少なくとも1種の粒子状成分(D4) 0〜50重量部、E- 少なくとも1種の特に調節剤として有用な架橋抑制剤(E)0.01〜1重量部、F- 少なくとも1種の溶媒(F)0〜800重量部、G- 少なくとも1種の接着促進剤(G)0〜5重量部、H- 特性を与えるための少なくとも1種の官能性添加剤(H) 0〜10重量部、好ましくは0〜5重量部を含む架橋可能なシリコーン組成物によって達成される。本発明はまた、ワニス塗布の方法、およびワニスを塗布された支持体を含む複合材料をも含む。 (もっと読む)


1 - 5 / 5