説明

株式会社バイオシールドサイエンスにより出願された特許

1 - 2 / 2



【課題】 高圧電源などの大型装置を用いなくても、簡易な装置で、自動車のエンジン等の内燃機関の燃焼効率を改善できる装置を提供する。
【解決手段】 液体燃料の燃焼室に、液体燃料を噴射供給する供給管の外周に巻かれる第1のコイル;及び前記第1のコイルに4kHz〜1MHzの帯域で周波数が時間的に変化する交流電流を流す還元型変調電磁場発生器を備え、さらに前記液体燃料の燃焼室に、前記液体燃料の燃焼用空気を供給する吸気管の外周に巻かれる第2のコイルを備えていることが好ましく、前記第1のコイルと第2のコイルは、1本の導線が連続したものであり、還元型変調電磁場発生器を共用していることが好ましい。 (もっと読む)


1 - 2 / 2